"漫画" "面白い""ランキング"

きまぐれマンガ道

漫画が好きです。twitter@usgY0424

【厳選】超面白い!傑作漫画ランキング158選【マイナー向け】

 

こんにちは。漫画オタクです。ここでは自分が読んで本当に面白かった漫画をランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

普段から少しずつ漫画を読んでいるのですが、たまに「これ面白い!」と1人で興奮する作品があるので、ここにまとめていきたいと思います。

いちおうランキング形式にしていますが、その日の気分によって50位くらい平気で変動するので、順位は軽い目安ということでお願いします。

 

あとタイトルのマイナーってのは嘘です。釣りです。

この程度でマイナーと言ってしまうと痛い目にあいます。

 

 

 ルール

1. 全て管理人の個人的な感想です。

2. 同じ作者の作品も複数入れられる。

3. 鉄板過ぎる少年漫画は除外。

4. たまに追加更新。

 

 

【途中からも見れます】

 

 【最近追加したやつ】

2018年2月16日に追加した22作

2017年12月以降に読んで面白かった漫画ランキング22 - きまぐれマンガ道

 

2017年12月3日に追加した21作

2017年9月以降に読んで面白かった漫画ランキング21 - きまぐれマンガ道

 

 

ランキングまであと1歩の漫画はコチラ

【随時更新】完結済みの良作漫画を紹介【おすすめ】 - きまぐれマンガ道

 

 

ではスタート

 

 

 

158位 春と盆暗 全1巻

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

 

どうでもいい空想をきっかけとした、人々の出会いの話。
想像力豊かな不思議ちゃんがいっぱい出てきます。リア充がとめどなく溢れてる。

 

 

157位 二本松兄妹と木造渓谷の冒険 全1巻

妖怪・幽霊を退治する兄妹の話。

表紙通りの明るい作品です。ダルそうに戦う兄貴がカッコよかった。

 

 

156位 なないろ胞子:日暮キノコ短編集

日暮キノコ先生の短編集。

変わった恋愛を中心に、人の心の闇を暴いていきます。アホらしく笑えたり、切なくなったり、バラエティ豊富。イケてない学生同士の恋愛、「残酷同士」がお気に入り。

 

 

155位 喰う寝るふたり住むふたり 全5巻

10年同棲しているカップルの日常。

同じエピソードを男パートと女パートで描いていて、それぞれの視点が良い。カップルの絆を題材にしていて、最後まで安定して面白いです。

 

 

154位 五等分の花嫁 既刊2巻

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

貧乏人の主人公が五つ子の家庭教師をやる話。

作画が上手い。(今のところ)主人公がなかなか良いやつでクズっぽさがないので、気持ちよく読めます。

 

 

153位 ヒュプノス 全1巻

ヒュプノス (ビッグコミックス)

ヒュプノス (ビッグコミックス)

 

誰にも気づかれずに世界を救う高校生達の話。

作画とセリフがやや荒いですけど、シンプルで強い設定に惹かれました。誰かが考えつきそうだけど、誰も漫画にしなかったような作品。

 

 

152位 ライチ☆光クラブ 全1巻

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

 

中学生男子達9人の狂った集会。

頭のおかしい状態で突っ走って、そのまま終局した作品。美人の女性は過剰に神聖視したり、ブスは虐殺したり、倫理観がトチ狂ってる。ギャグとして読むとハマると思います。

 

 

151位 響子と父さん 全1巻 

響子と父さん (リュウコミックス)

響子と父さん (リュウコミックス)

 

父と娘の日常。

父さんのセリフにユーモアがちりばめられていて笑えます。石黒正数先生の緩い空気感を堪能して欲しい。

 

 

150位 竜のかわいい七つの子 全1巻

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)

 

あの『ダンジョン飯』で有名な、九井諒子先生の短編7話。

至る所に神が見える小学生、絵を実現できる画家など、設定だけで面白い話がたくさん。超能力者家族vs.名探偵は必読。

 

 

149位 鉄腕アダム 既刊2巻

鉄腕アダム 1 (ジャンプコミックス)

鉄腕アダム 1 (ジャンプコミックス)

 

人類滅亡を阻止するため、宇宙で『蝶』というコンピュータを迎撃し続ける戦闘AIの話。
ハイレベルな科学技術を、馬鹿にでもわかる例えで説明してくれるから読みやすい。敵のデザインがキモカッコイイ

 

 

148位 ふうらい姉妹 全4巻

残念な姉妹の日常。

なぜだかすごく好きになってしまった4コマギャグ。究極の頭の悪い会話がここにある。

 

 

147位 乙嫁語り 既刊10巻 

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)

乙嫁語り 1巻 (HARTA COMIX)

 

結婚に焦点を当てたシルクロード生活文化。

背景や物の作画がめちゃくちゃ緻密で、一瞬で世界観の虜になります。パートナー同士、お互いを支え合っていて、読んでいて気分が良い。

 

 

146位 人魚の森 人魚の傷

人魚の森 (るーみっくわーるどスペシャル)

人魚の森 (るーみっくわーるどスペシャル)

 

食べると不老不死になると言われている人魚を探す男と、人魚村の娘の話。

高橋留美子先生のホラー。作者独自のライトな読みやすさと、ダークな設定のギャップが抜群。ぶつ切りですが、トップスピードで終局。

 

 

145位 星屑ニーナ 全4巻

少年ロボット『星屑』と女子高生『ニーナ』の宇宙規模のヘンテコ冒険。

自由な展開で、次々と新しい世界を披露してくれた。作画が綺麗で可愛い。

 

 

144位 神様がうそをつく 全1巻

神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC)

神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC)

 

小さな弟と2人の暮らしで生活している小学生の女の子と、友達になったクラスメイトの話。

1巻完結漫画ならではの切なさがあります。個人的にヒロインの登場のさせ方が大好きです。

 

 

143位 不思議な少年 既刊9巻

場所と時代を問わずに旅をする、不思議な少年の話。

1〜2巻が本当に神がかり的に面白いです。人物の心の揺れに、ひたすら感動しました。3巻以降は普通。

 

 

142位 極黒のブリュンヒルデ 全18巻 

政府の研究下に置かれていた特殊能力を持った少女達と脱走した彼女らを手助けする天才少年の話。

展開が速いし頭脳戦が面白い。終始インフレしてたけど上手くペースを戻してた。ただ伏線丸投げして終わったのでマイナス。

 

 

141位 波よ聞いてくれ 既刊4巻

カレー屋で働く女性がラジオ放送を始める話。

1コマ単位で笑いを取ってきます。作画にふざけきった余裕があり、練られたセリフが好きになる。展開も面白く、言うことなし。

 

 

140位 ちいさこべえ 全4巻

ちいさこべえ 1 (ビッグコミックススペシャル)

ちいさこべえ 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

大工の棟梁を継いだ途端に両親と家と資材を火事で失ってしまった男の話。
顔の隠れた独自のアングルがやや読みづらいですけど慣れます。最終巻に大きく展開が動くので読みきって欲しい。

 

 

139位 エンジェルお悩み相談所 全1巻

公園のベンチで人々の悩みを聴く天使達の話。

バカげてて温かい。悩みを相談しに来た人がほとんど自己解決してて、肩の力が抜ける。

 

 

138位 ラグナクリムゾン 既刊2巻

人間が竜を狩り続ける世界で、天才少女とパートナーを組む凡人の話。

1話の展開の工夫がズバ抜けてます。「骨太ストーリーは進むの遅いから嫌だ…」と思ってる人に読んで欲しい。バトル漫画の新境地とも言える設定なので、今後どう進めていくのか非常に楽しみです。

 

 

137位 ふしぎの国のバード 既刊4巻 

明治時代の日本を調べるため、過酷な旅に出るイギリス人の話。
当時の発展途上の過酷な日本で頑張る人達の姿が見れます。使い道のないウンチクが盛り沢山で楽しい。何気に女の子が可愛い漫画。

 

 

136位 鬼死ね 全4巻 

鬼死ね 1 (ビッグコミックス)

鬼死ね 1 (ビッグコミックス)

 

人の姿をした怪物、『鬼』として人間社会に溶け込む双子の中学生の話。
淡白な作画ですが、読者を引き込ませる展開の勢いがあります。良いところでなぜか打ち切られてしまった。最終話の濃度が異様に高い。

 

 

135位 SWWEEET 全2巻

SWWEEET 1 (IKKI COMIX)

SWWEEET 1 (IKKI COMIX)

 

いじめを受けてる幼馴染の女の子を助けようとする冴えない男の子の話。

精神的にどこか壊れてるキャラクターと童貞視点のエロい作画が好きです。後半からサスペンスになり、ラスト1ページが衝撃的でした。

 

 

134位 セクシーボイス アンドロボ 全2巻

スパイ志望の大人っぽい声が出せる女子中学生『セクシーボイス』と何かと巻き込まれ続ける冴えない男『ロボ』の話。
やや見づらい絵柄ですが、個性的なキャラクター達が引き起こす難解事件と、ポップな解決法が特長。最終章のみかなりシリアスで、しっかり締めてた。

 

 

133位 ゆれつづける 全1巻

ゆれつづける

ゆれつづける

 

松本次郎先生の短編集。
短編集となるとオチがわかりづらい作者ですが、この1冊は綺麗にオチてる話が多かった。ヒットマンの話は最高の出来。エログロ注意。

 

 

132位 バイナリ畑でつかまえて 全1巻

バイナリ畑でつかまえて

バイナリ畑でつかまえて

 

現代人と発展した科学技術の関係を描いた、山田胡瓜先生の短編集。
1話が2〜3ページと短めですが、ポツポツと心に響いてきます。本当に些細な日常のワンシーンを描いていて、バラエティに富んでいる。

 

 

131位 メタラブ 全3巻

メタラブ(1) (モーニングコミックス)
 

人の心の望みが感じとれる大学生と、心の読めない大学教授の話。

エロミステリー。話のテンポが良く、飽きずに完走できる。小路啓之先生お得意の、暗くて重い読後感も健在。

 

 

130位 ヒメアノ〜ル 全6巻

清掃員として働く男とその周りの人達の話。
日常に潜む異常者。ギャグのキレ、ロクな方へ向かわない展開、ありえない恋愛、古谷実先生の得意技が全部入ってます。

 

 

129位 ハイスコアガール 既刊7巻

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

 

ゲーセンを舞台にしたおっとりラブコメ

ゲームのウンチクが多く、作者の趣味嗜好が全開です。1巻から安定して面白くなっていくので、ハマったら最新巻まで楽しめます。キャラ達がみんなシャイで可愛い。

 

 

128位 ブラックナイトパレード 既刊2巻

ブラックナイトパレード 1 (ヤングジャンプコミックス)
 

サンタに内定をもらった22歳フリーターの話。

話のテンポが良く、とても読みやすい。今作は設定がとても凝っていて、ミステリーとしての面白さがあります。もちろんギャグもキレてる。

 

 

127位 R 全1巻

R (Feelコミックス)

R (Feelコミックス)

 

カネコアツシ先生の短編集。

物騒な世界観①。珍しい「右手でめくって左から読む漫画」です。日常的な暴力、薬物、殺人が舞台。刺激が好きな人は楽しく読めると思います。

 

 

126位 アトミック? 全1巻

アトミック? (Beam comix)

アトミック? (Beam comix)

 

カネコアツシ先生の短編集。

物騒な世界観②。日常に潜む異常な者がテーマ。いちいち演出がオシャレ。何されても笑ってる子供の話が特に好き。

 

 

125位 花男 全3巻 

花男(1) (ビッグコミックス)

花男(1) (ビッグコミックス)

 

夢を見て自由に生きている父と、それを毛嫌いする息子の話。

自分の夢と自分の家族、中年親父はどちらと生きていけば良いのか。気持ちをスッと落とし込むような、素直なセリフが魅力。

 

 

124位 なにかもちがってますか 全5巻

超能力を身につけた主人公を活用して世直しを始める友達の話。

キャラクターが中校生のクセにめちゃくちゃ雄弁で、社会システムの現状を見つめ直せます。5巻こそ微妙ですが、それ以外は完璧。

 

 

123位 G戦場ヘヴンズドア 全3巻

漫画の才能を持った高校生2人の葛藤の物語。
キャクター達の漫画に対するその姿勢や、セリフに感動しました。異常とも言えるプロ意識に感化されます。恋愛が超ドロドロ。

 

 

122位 カワイコちゃんを2度見る 全1巻

カワイコちゃんを2度見る

カワイコちゃんを2度見る

 

福満しげゆき先生の短編集。

表紙とタイトルで人を選びそうですが、アイディアの宝庫です。異性に飢えてる非モテ男達が不思議な世界へ誘われていきます。

 

 

121位 すごいよ‼︎マサルさん 全7巻

伝説の武術『セクシーコマンドー』を習得した男達の笑いあり涙あり、留年ありの高校生活。

ギャグに埋もれながらも作中にバトルや謎があり、楽しく読めます。ヒロインが無駄に可愛い。

 

 

120位 ムシヌユン 全6巻

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

 

人生に絶望したコミュ症の男が、自殺する前に女を犯そうと頑張る話。

主人公がキモくてうざくてイライラします。1〜4巻まではずっと地団駄を踏むような展開でしたが、5巻から本格的に話が進み出すので、そこまで読んでほしい。圧倒的な規模の災害と、何も知らない主人公のギャップが笑える。

 

 

119位 ロッタレイン  全3巻

ロッタレイン(1) (ビッグコミックス)
 

中学生の義妹の家に居候する事になった、30歳男の話。

巻を重ねる度にヒロインの魅力に取り憑かれていきました。後半の無謀な展開と、ラストのゾッとする描写が最高でした。

 

 

118位 双子の帝國 既刊3巻

双子の帝國 1巻 (バンチコミックス)

双子の帝國 1巻 (バンチコミックス)

 

国から追われる能力を持つ2人の男女の話。

莫宏先生が好きなんでこの順位。設定は説明しづらいですけど、大体「ラピュタ」みたいな感じです。2巻で新ヒロインを50人投下しました。50人です。こんな漫画は他にない。

 

 

117位 ハクメイとミコチ 既刊6巻

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

 

大自然の中で生活する2人の小人の話。

満足度の高い漫画です。探検して、買い物して、仕事して、趣味を楽しんで、ご飯を食べて、寝る。平和な生活に癒されます。作画の描き込みによる世界観も魅力。

 

 

116位 来世は他人がいい 既刊1巻

ヤクザの孫2人が強制的に恋人同士になる話。

設定はベタだけど、キャラクターがいい感じにスパイスが効いてて好きです。バッサリした強気のヒロインと、サイコパスの変態男の恋愛はどうなって行くのか。ヤクザが本格的すぎるのも良い。

 

 

115位 行け!稲中卓球部 全13巻

下品で臭い稲中卓球部の話。

これほどバカとエロに突っ走った作品はない。ブスの描き方が本当に天才的です。笑いのために友情が犠牲になっていく・・・。

 

 

114位 らんま1/2 全38巻

水を被ると女になってしまう男とその許嫁の格闘ラブコメディ。

38巻もあるのにハズレの話が少ないのでキャラを好きになれば長く楽しめます。男キャラ達の新技がふざけてて好き。シャンプー推し。

 

 

113位 ヴァンデミエールの翼 全2巻

魂を宿した人形、ヴァンデミエール達の生き様を描いたオムニバス形式作品。
鬼頭莫宏先生の作品は人物描写が繊細なんで大好きです。ほのぼのした空気の中で動く静かな狂気が見どころ。

 

 

112位 人形の国 既刊2巻

敗戦により極寒の地へ追いやられた人々の話。

展開に容赦がないので、可愛いキャラも油断ならない。作画技術がおかしい。

 

 

111位 妻に恋する66の方法 既刊3巻

作者と妻(稀に子供)の家庭内コメディ。

福満しげゆきのエッセイ漫画はどこから読んでも大丈夫です。妻シリーズでは1番生活が安定しているので、話も明るく読みやすい。

 

 

110位 つぐもも 既刊20巻

物に命が宿る「付喪神」を使ったお色気バトル。

作画による魅力が強いです。アクションシーンの刹那的描写が上手く、スピード感ある戦闘が楽しめます。いろんなエロい女の子も楽しめます。

 

 

109位 春の呪い 全2巻

春の呪い: 1 (ZERO-SUMコミックス)
 

死んだ妹の恋人に想いを寄せられてしまう話。

全2巻で決着がつきます。主人公のキャラクターがサバサバしてて好きです。非常に清々しく気持ちのよい読後感。

 

 

108位 ケンガンアシュラ 既刊23巻

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

企業を懸けた格闘技トーナメント。

主人公以外のモブ達の試合が本命。マジでどっちが勝つかわからないんでスリルあります。

 

 

107位 恋のツキ 既刊4巻

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

 

31歳の女が彼氏と高校生で二股かける話。

鬱のレベルが高え。「男が女に望む清純さ」を端から叩き割っていくような漫画です。自分の足場を壊し続けて、最後に何が残るのか。

 

 

106位 ゴールデンゴールド 既刊3巻

田舎の島に流れ着いた「福の神」を拾った女の子の話。

臨場感がすごい。「極度のファンタジーに現代の人間が直面したらどうなるか」がありありと描かれています。巻を重ねる度に面白くなるので、3巻まで一気読みがオススメ。

 

 

105位 結界師 全35巻

夜の学校を舞台に「結界術」を使い妖怪を退治していく物語。

学園コメディとバトルの比率が良い。長編にも関わらず次々と展開が広がっていき、ワクワクが止まらなかった。

 

 

104位 ジョジョリオン 既刊17巻

ジョジョの奇妙な冒険第8部。

今作は味方が多くて面白いです。ミステリーを謳ってますが、なにせテキトーな荒木先生なので、どうなることやら。

 

 

103位 今際の国のアリス 全18巻

集団デスゲーム。

全体的にゲームのクオリティが高い。最終ゲームは地味だけど、最大限に緩急を利かせた展開は一読の価値あり。

 

 

102位 ベルセルク 既刊39巻

黒騎士と呼ばれる旅人、ガッツの大冒険。

展開は結構ベタですが、作画技術が神レベルで、物語の厚みが何倍にも膨れ上がってます。特に敵の変形シーンが鳥肌モノ。

 

 

101位 ブルーピリオド 既刊1巻

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

 

高校2年生の不良が美術部に入部する話。

設定からして熱血ものに思えますが、すごく現実的な漫画。読み進めるうちに、素人が絵を描く難しさ、美大の敷居の高さが見えてきます。

 

 

100位 不滅のあなたへ 既刊6巻

人との出会いと別れを繰り返し、強くなっていく生物の話。

2巻で購入をストップしてましたが、3巻からメキメキと面白くなりました。エピソードごとにキャラと環境が入れ替わるのも新鮮。

 

 

99位 死刑執行中脱獄進行中 全1巻

死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)

死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)

 

荒木飛呂彦先生の短編集。

キャラクター全員が面倒くさすぎて、ニヤニヤが止まらなかった。ジョジョ好きなら間違いなく楽しめると思います。話も文句なしに面白い。

 

 

98位 いぬまるだしっ 全11巻

パンツを履かない園児の話。

当時の古い時事ネタがありますが、ギャグのキレが超一級。ジャンプで1番笑いました。終わり方も良かった。

 

 

97位 僕だけがいない街 全9巻

フリーターの青年が小学生に戻って未来の連続殺人犯の犯行を阻止する話。

主人公と共にやり手の犯人を追っかけるサスペンス。ネタバレくらってない人は衝撃なんで読んでみて下さい。外伝も入りきらなかったエピソードって感じで良かった。

 

 

96位 A子さんの恋人 既刊4巻

普通なら自然消滅するはずの彼氏が執拗に粘り、結果として二股をかけている女性の話。
大人のラブコメ。細かい描写が多く、補足説明を主体に楽しむような作品です。作画にクセがあるけど漫画は上手い。ジワジワ虜になります。

 

 

95位 シグルイ 全15巻

「虎眼流」という剣技を継ぐために成長し合う2人の男の話。

静かで丁寧な攻防からくる緊張感が最高です。絵で魅せる。ただ原作の小説とは展開が異なるようで、明らかに役を全うしてないキャラが結構います。でも面白い。

 

 

94位 エリア51 全15巻

エリア51 1巻 (バンチコミックス)

エリア51 1巻 (バンチコミックス)

 

妖怪、神、妖精、異形が集う「エリア51」で探偵に勤しむ人間の話。

切り絵のような独自の絵柄とハードボイルドなキャラクターがかっこいいです。登場キャラの過去が切ない。ラストもすごく良かった。

 

 

93位 世界鬼 全11巻

世界鬼(1) (裏少年サンデーコミックス)

世界鬼(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

歪んだ性格を持つ人間「アリス」達が集められ、一夜で「鬼」と殺し合いをさせられる話。

設定はガンツと似てますが、世界観の背景はこちらが上です。終盤の盛り上がりが素晴らしかった。バトル漫画好きにオススメ。

 

 

92位 夕方までに帰るよ 全1巻

夕方までに帰るよ (モーニング KC)

夕方までに帰るよ (モーニング KC)

 

家庭崩壊している男子中学生の話。

両親は宗教にハマり、姉は部屋から出てこないという地獄の環境を明るくシュールに描いています。アンバランスな精神状態のキャラに囲まれながらも、奮闘する主人公が可哀想。

 

 

91位 夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない 全1巻

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

 

宮崎夏次系先生の短編集。

短編集の中で1番、絵が綺麗。冒頭1ページ目から食いついてしまうような、ポツンと浮いたセリフが良い。「リビングで」ですげぇ泣いた。

 

 

90位 愛人【AI-REN】 全5巻

愛人 1 (ジェッツコミックス)

愛人 1 (ジェッツコミックス)

 

末期患者の精神的救済を目的としたロボット「あいれん」と死期の迫る男の話。

1〜4巻の日常は退屈ですけど、5巻がやばいです。ボロッボロ泣けます。鬱注意。

 

 

89位

よんでますよ、アザゼルさん 既刊14巻

個性的な能力を持つ悪魔達を使い分け、事件解決を目指す探偵の話。
清々しいほどクズしか出てこない。探偵としてのストーリーも面白いけど、手のひらくるくる返すやりとりが最高に笑える。

 

 

88位 ぱらいぞ 全2巻

ド変態学園コメディ。

有事に備えてア◯顔の練習をする頭のおかしい女子高生達の会話に名作漫画のパロネタをぶっ込んであります。下ネタに耐性があってもドン引きできます。

 

 

87位 彼方のアストラ 全5

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

 

9人の生徒が宇宙でサバイバルに挑む話。

設定が果てしなく上手いです。ギャグにちょっとクセがありますが、順に謎を広げていく展開で最後まで飽きずに読めます。

 

 

86位 モンクロチョウ 全3巻

劣等感に溺れる男子高校生の話。
ゲスな話が大好きなのでこの順位。とにかく男女の関係性がドロドロしまくってて、ゾクゾクした。主人公に悪気がないのが、輪をかけてクズ。ノリは軽く、闇は深い。

 

 

85位 放浪世界 全1巻

水上悟志先生の短編集。

まあなんといっても表紙の「虚無をゆく」です。この人のSFは描く度に面白くなっててホント困る。他も読んでホッとする話が多数。

 

 

84位 SCATTER 〔スキャッター 〕あなたがここにいてほしい 全8巻

女にモテない男が自分を変えるために奮闘する話。

3巻から話の全貌が見えてきて、グンと面白くなります。常に何かに振り回されていて、次に何が起こるかサッパリわからないワクワク感があった。序盤の女性批判活動がすげぇ汚いので注意。

 

 

83位 辺獄のシュヴェスタ 全6

医者を魔女として処刑するローマ時代、 遺された魔女の子供達を収容する「修道院」の話。

歪んだ処罰を受ける少女達が、勇気と知恵で理不尽に立ち向かっていく姿が描かれています。泣けます。勇気出ます。エロよりグロです。

 

 

82位 亜人 既刊11巻

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

 

どんな傷も再生する死ねない人間、亜人となってしまった少年の逃亡劇。
3巻あたりから面白くなります。アイディアとスピード感がすごい。敵が無双してる。

 

 

81位 メイドインアビス 既刊6巻

引き返すと死んでしまう冒険に挑む少女とサイボーグの話。

バトルも熱いけど、世界観の作り込みが真骨頂。キャラクターデザインのセンスがずば抜けてる。6巻がとても盛り上がってます。

 

 

80位 恋は雨上がりのように 既刊9巻

恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)
 

バイト先の店長(おじさん)に恋する女子高生の話。

ここまで男が得する設定なのに女性作者。セリフや構図の作りが丁寧で読んでて心地いい。雰囲気ともに、1番好きなラブコメです。

 

 

79位 土星マンション 全7巻

土星マンション(1) (IKKI COMIX)

土星マンション(1) (IKKI COMIX)

 

人類が宇宙の巨大なリング状のマンションで暮らす時代、その外壁を拭くの男の話。

主人公が仕事を通じて、たくさんの事を学んでいきます。職場の人たちのエピソードが泣ける。最後やや急ぎ足なのが勿体無い。

 

 

78位 弟の夫 全4巻

ゲイである弟の、『夫』が家にやってくる話。

小さなアクシデントを中心に登場人物全員に波紋のように変化が訪れます。雰囲気の作り込まれた丁寧な漫画です。おっさんのお色気シーンは注意。泣けた。

 

 

77位 3月のライオン 既刊13巻

プロ棋士として孤独に戦う男子高校生の話。

将棋のプロ達が人生を懸けてぶつかり合います。同時にいじめや家族の別居など取り扱う深い漫画です。10巻くらいまで文句なしの傑作。まだ面白いけど。

 

 

76位

On the way to Living Dead 既刊1巻

On the way to Living Dead (ZERO-SUMコミックス)

On the way to Living Dead (ZERO-SUMコミックス)

 

ゾンビと共に島に取り残された一般人と、対ゾンビのために鍛えていた訓練兵達の話。

話数を重ねる毎に確実に面白くなっていきます。感染したキャラの自我の混沌が主観で描かれていて、芸術的な美しさがあった。昔comicoで全話無料で読めたけど、今はどこで読めるかわかりません。

 

 

75位 なかよし団の冒険 全1巻

西村ツチカ作品集なかよし団の冒険 (リュウコミックス)

西村ツチカ作品集なかよし団の冒険 (リュウコミックス)

 

西村ツチカ先生の短編6話。

ユーモアしかないような作者なので、若干クセあり。作画が可愛い。僕は大好きでした。

 

 

74位 虫と歌 全1巻

市川春子先生の短編集4話。

作者の中では1番読みやすいと思います。短編なのにしっかり刻みこんでくるので、キャラとの別れが惜しくなります。

 

 

73位 アカメが斬る 全15巻

政府軍と革命軍にわかれて殺しあう話。

1人1つ「帝具」という武器を持って戦います。メインキャラもあっさり殺すから気が抜けない。バトル好きなら読むべし。

 

 

72位 宮本から君へ 全12巻 

宮本から君へ [完全版] 1

宮本から君へ [完全版] 1

 

新人営業マン宮本が社会の厳しさに悶え苦しむ話。

これほどキツくて辛い漫画はないです。終盤の展開は作者を憎んだ。新井英樹先生の作品は精神的にダメージを受けます。でも成長があります。

 

 

71位 キーチ!! 全11巻

キーチ!! 1

キーチ!! 1

 

逞しく生きる3歳児、キーチの話。

厳しい世の中の現実を突きつけてきます。予測不能の展開でヒヤヒヤします。反政府運動からは微妙。

 

 

70位 繋がる個体 全4巻

繋がる個体(1) (モーニングコミックス)

繋がる個体(1) (モーニングコミックス)

 

モテるJKと30歳のおっさんの話。

勢いがあって読みやすかった。キャラ達がそれぞれ別方向に猛アタックしてます。最後まで展開が工夫に満ちてて良い。

 

 

69位

北極百貨店のコンシェルジュさん 既刊1巻

北極百貨店のコンシェルジュさん 1 (ビッグコミックススペシャル)

北極百貨店のコンシェルジュさん 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

動物のお客様を相手に、百貨店のコンシェルジュに勤しむ新人OLの話。

西村ツチカ先生の作画と世界観が完璧にマッチしてます。一生懸命に頑張る主人公と、たくさん登場する珍しい動物が魅力。明るくて素敵なお話です。

 

 

68位 友達100人できるかな 全5巻

小学生に戻って卒業までに友達100人作らないと人類滅亡する話。

登場キャラそれぞれにエピソードがあって綺麗にまとまってます。唐突に泣けます。

 

 

67位 ラブロマ 全5巻

ラブロマ(1) (アフタヌーンKC)

ラブロマ(1) (アフタヌーンKC)

 

付き合いだした高校生カップルの話。

ぎこちなくも少しずつ2人が成長していきます。幸せすぎて胸がいっぱいになる。読んで心底良かったと思える作品。

 

 

66位 刻刻 全8巻

刻刻(1) (モーニングコミックス)

刻刻(1) (モーニングコミックス)

 

時間の止まった世界「止界」で繰り広げられる1つの石と家族の争奪戦。

とにかく最後まで読みましょう。キャラが減るにつれて、ジワジワと面白くなっていきます。1話から展開に何一つ無駄がなく、読後に戦慄します。本当に大した構成力です。

 

 

65位 煩悩寺 全3巻

同じマンションに住む男女の出会いの話。

ニヤニヤできるシチュエーションの極地を見ました。もう口角が下がらなかった。強すぎるラブコメ

 

 

64位 それでも町は廻っている 全16巻

女子校生が客の少ないメイド喫茶でバイトする話。

なんでもない日常が描かれています。ハズレがほとんど無く、毎話いろんなものを見せてくれる。全巻通して2巻が好き。

 

 

63位 夕凪の街 桜の国 全1巻

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

 

戦後を舞台にした短編2本立て。

1話目「夕凪の街」が神レベルで面白かった。すごく斬新な面から、戦争の残酷さを描いています。心に深く刻み込まれた。

 

 

62位 闇金ウシジマくん 既刊41巻

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

 

闇金として金を取り立てる牛島くんの話。

ウシジマくんはあんまり出て来ません。エピソードごとに主人公が代わり、生活感あるシーンで読者が感情移入してきたところをゆっくりと地獄に落としていきます。でも必ずバットエンドとも限らないです。

 

 

61位 あさひなぐ 既刊25巻

あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)
 

高校、女子薙刀(なぎなた)部の話。

スロースタートですがどんどん面白くなります。主人公以外のレギュラー達にも葛藤があり成長があり、そこでめっちゃ泣けます。

 

 

—以下ベスト60—

 

 

60位 かくかくしかじか 全5巻

かくかくしかじか 1

かくかくしかじか 1

 

漫画家、東村アキコ先生の自伝漫画。

長いけど読みやすかった。序盤の美大受験でワクワク、終盤でギャン泣きです。なんとしても最終巻まで読みましょう。

 

 

59位 ママはテンパリスト 全4巻

ママはテンパリスト 1

ママはテンパリスト 1

 

東村アキコ先生のドタバタ育児コメディ。

エッセイなのに謎のスピード感。子供の可愛さとか、感動とか、一切なし。ただの面白い子供。作画の勢いで笑ってしまう。

 

 

58位 ピンポン 全4巻

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

 

卓球に青春を捧げた5人の男達の話。

ヒロインなしの硬派な作品。努力と才能の世界です。アニメもなかなか良い。

 

 

57位

宇宙大帝ギンガサンダーの冒険 全1巻

水上悟志先生の短編集vol.3。

作者が普段は描かないジャンルに挑戦。ふわふわした話やグロの強いなど多種多様で面白かった。食人ロボが傑作でした。

 

 

56位 げこげこ 全1巻

水上悟志先生の短編集vol.1。

こっちは笑える話が多いです。3ページ以内で確実に読者を釘付けにする構成が素晴らしい。オススメは「剛鉄神将オメガフロッグ」。

 

 

55位 ベクターボール 全5巻 

校内に現れる化け物を倒すために頭脳と勇気で立ち向かう2人の生徒の話。

バトルは熱く、ギャグは壊れてた。主人公がれっきとしたサポート型で、戦略以外は仲間がいないと戦えないという神設定。続編待ってます。

 

 

54位 盆の国 全1巻

盆の国 (torch comics)

盆の国 (torch comics)

 

霊感のある少女のお盆の日の話。

落ち着いた雰囲気から徐々にミステリーへ。敵のキャラクターが本当に怖い。泣けた。

 

 

53位 Sunny 全6巻

Sunny(1) (IKKI COMIX)

Sunny(1) (IKKI COMIX)

 

親と離れ離れになり、施設で暮らす子供達の話。

切なく温かい。子供達の微妙なモヤモヤした気持ちの表現が上手く、泣ける。登場人物のそれぞれが、違う悩みを抱えています。

 

 

52位 ようことよしなに 既刊2巻

ようことよしなに(1) (ビッグコミックス)

ようことよしなに(1) (ビッグコミックス)

 

田舎の町で青春を謳歌する2人の女子高生の話。

見開きのページが力強くて、作画に完全に惚れた。ギスギスした友人関係も絶妙。人付き合いって我慢で成り立ってる。

 

 

51位 ひきだしにテラリウム 全1巻

ひきだしにテラリウム

ひきだしにテラリウム

 

2〜4ページからなる短編集。

九井諒子先生の才能に気づかされます。どこを開いても面白いし新鮮なアイディアで溢れてます。全ての漫画好きを唸らせる1冊だと思います。

 

 

50位 寄生獣 全10巻

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

 

新生物に右手を乗っ取られた高校生の話。

1周目は地味な作品に思えましたが、コマとセリフに無駄がなく、読み返すほどに深みにハマっていきました。クオリティの高さが完璧に近い。

 

 

49位 きっと可愛い女の子だから 全1巻

モテたりモテなかったり、学生達の恋愛模様

キャラが悶える姿が可愛い。それぞれ青春が短く描かれてます。恋の駆け引きが見どころ。

 

 

48位 うえきの法則 全16巻

能力(チカラ)を持った人間達のバトル漫画。

能力の発想が奇抜で面白すぎます。9巻のレベル2解放から傑作へと化けました。ラストの盛り上がりが本当に素晴らしいので最後まで読んで欲しい。

 

 

47位 ゲレクシス 全2巻

ゲレクシス(1) (イブニングKC)

ゲレクシス(1) (イブニングKC)

 

39歳のおっさん(バームクーヘン屋の店長)が40歳の誕生日を迎える話。

キャラが愉快すぎる。得体の知れない何かに呑まれて理解する頃には終わってた感覚。極上のミステリー。

 

 

46位 東京喰種 全14巻

東京喰種:re 既刊14巻

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

 

人間を主食とするグールになってしまった青年の話。

勢いが落ちないです。隠してた伏線がぞろぞろ出てくる。:reになってからバトル要素が増えたり、最近になって作画が柔らかくなっていますが、全部好きです。

 

 

45位 シオリエクスペリエンス 既刊9巻

地味な高校教師が音楽の神様に取り憑かれて1年以内に音楽で伝説を残さないと死ぬ話。

かなりスロースタートですが、ライブのパフォーマンスが圧倒的で、紙面に丸呑みされます。とりあえず4巻までは読みましょう。


 

44位 ポプテピピック 既刊2巻 

クソみたいな4コマ。

 

 

43位 惑星9の休日 全1巻

惑星9の休日

惑星9の休日

 

ど田舎の惑星9(ナイン)で静かに暮らす人々の日常。

作画にクセがありますが、独自のコマ割りによって無音の世界が表現されてます。ふっと懐かしい気持ちにさせられて幸福感に包まれる。

 

 

42位 スカイブルー 全5巻

スカイブルー(1) (ガンガンコミックス)

スカイブルー(1) (ガンガンコミックス)

 

「カラーズ」と言う色の魔人を使えるバトル漫画。

バトル漫画の中でトップクラスの面白さです。広がる設定、強すぎる敵キャラ。1巻は涙が出るほどつまらないのですが、2巻からグングン加速します。なぜ打ち切られたのか心底謎。

 

 

41位 僕の小規模な生活 全6巻

漫画家、福満しげゆき先生の今の生活に至るまでの話。

僕の小規模な失敗』から読むべきなのですが、アクが強いのでこちらから。日々を淡々と漫画にしています。出産の苦労はこの漫画でしか読めない。そして妻が可愛い。

 

 

40位 ニッケルオデオン 全3巻

ニッケルオデオン 赤 (IKKI COMIX)

ニッケルオデオン 赤 (IKKI COMIX)

 

1話7ページからなるオムニバス形式作品。

道満晴明先生の中では1番読みやすい作品です。7ページで何ができるの?と思いましたが、全てが面白い。天才です。赤→緑→青です。

 

 

39位 よつばと! 既刊13巻

元気な女の子よつばの日常。

序盤はつまらないと思ったけど、どこからかすごく好きになった。よつばの目を通して、何気ない物への感動が伝わってくる。あと父性に目覚める。

 

 

38位 死役所 既刊10巻 

死役所 1巻 (バンチコミックス)

死役所 1巻 (バンチコミックス)

 

死者に死後の手続きを行う「死役所」の話。

死体になった直後の状態でお客さんが来るのが面白い。特に1〜3巻に当たりが多いです。子供が死ぬ話がホントにキツイ。

 

 

37位 ごっこ 全3巻

ロリコンが幼女を拉致して娘にする話。
序盤はただの「可愛い娘と、良いお父さんの日常」なのですが、どんどん闇の深いサスペンスへシフトしていきます。キャラに感情移入しきってからひっくり返されたので、精神的ダメージが大きかった。

 

 

36位 七つの大罪 既刊30巻

王国を支配し、悪政を続ける聖騎士と、それに立ち向かう7人の騎士の話。

アクションシーンの迫力が最高です。13巻まではじっくりとした王道の面白さで、14巻以降は目にも留まらぬスピード展開。味方、敵キャラ共に魅力的なのが本当に素晴らしい。

 

 

35位 映像研には手を出すな! 既刊2巻

映像研には手を出すな!(1) (ビッグコミックス)

映像研には手を出すな!(1) (ビッグコミックス)

 

女子高生3人で1からアニメを作る話。
生き生きした個性的なキャラクター達が、全力疾走でアニメ作りに打ち込みます。気持ちのいい青春モノでありながら、アニメに対する知識と姿勢は本格的で、非常にロマン溢れる作品。
【面白い漫画】「映像研には手を出すな!」が好きすぎる話 - きまぐれマンガ道

 

 

34位 ダンジョン飯 既刊5巻

倒した魔物を食べながら迷宮の攻略を目指す話。

九井諒子先生の想像力で生み出された世界にどっぷり浸れます。仲間を順番に活躍させる手腕がお見事。巻を重ねるごとに厚みが増していき、目が離せない。

 

 

33位 ワンパンマン(原作)

http://galaxyheavyblow.web.fc2.com/f:id:jojocomic2325:20170908232836j:image

強すぎて敵が存在しなくなったヒーローの話。

村田先生版の方が作画は見やすいですが、ウェブ掲載されてるONE先生の原作の方が断然好きです。ギャグの切れ味が違う。ダラダラ読んでも話に引き込まれてしまう力強さがあります。キャラがごちゃごちゃしてきてから本領です。

 

 

32位 惑星のさみだれ 全10巻

選ばれた10人の「騎士」達が敵から命懸けで地球を守る話。

日常系かと思いきや2巻の終盤から話が動き出します。普段は緩くて楽しい空気ですが決めるところはキッチリ決めます。キャラ達の成長が軸です。亀の騎士が好きです。

 

 

31位 今日から俺は!! 全38巻

高校生の不良ペア、三橋&伊藤の話。

ギャグとガチバトルが交互に入ってます。ずっと同じことやってるに多種多様な敵キャラで、何度も勢いと緊張感を取り戻してました。ベストな最終回だと思います。

 

 

30位 おおきく振りかぶって 既刊28巻

高校1年生だけの新設野球部で甲子園を目指す話。

プロになるってより学校の部活って感じです。最大の魅力は試合。気合いとかやる気じゃ場面はどうにもならず、流れで展開が動きます。省略がないのでリアルな試合の長さを体験できます。雑学の多い特訓シーンも良い。

 

 

29位 BLUE GIANT 全10巻

BLUE GIANT SUPREME 既刊3巻 

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

 

高校生がプロのジャズプレイヤーを目指す話。

熱く、熱く、滾った想いをそれぞれ1つの楽器にぶつけます。振動と迫力がダイレクトに心に響きます。号泣注意。5巻から面白くなります。

 

 

28位 皇国の守護者 全5巻

皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

 

長期戦争に身を投じる兵隊の話。

濃厚な面白さ。着実に話が進み、その中で常に最善手に打ち続けます。小規模でリアルな視点からくる緊迫感がたまらなかった。打ち切りですが、綺麗に終わってます。

 

 

27位 怒りのロードショー 既刊1巻

怒りのロードショー

怒りのロードショー

 

映画オタク達の語り合いの日々。

ノリがツボでした。作画がとんでもなく上手い。映画は何も知りませんが、作品へ愛を語り続ける漫画なので、全てのオタクが楽しめると思います。踏み込んだ討論に考えさせられる。

 

 

26位 僕は問題ありません 全1巻

僕は問題ありません (モーニング KC)

僕は問題ありません (モーニング KC)

 

宮崎夏次系先生の短編集。

わけわかんないけど、優しく儚いページがふっとやってきて、泣いてしまう。抱え込んでいたものを解放した時、人は強くなる。

 

 

25位 変身のニュース 全1巻

変身のニュース (モーニング KC)

変身のニュース (モーニング KC)

 

宮崎夏次系先生の短編集。

著者の短編集の中で1番面白かった。アイディアが奇抜で身近で、ここでしか読めない話が盛りだくさん。笑えます。「竜田揚げ うまーー」。

 

24位 なるたる 全12巻

夏休みに「竜の子」を拾った少女の話。

問題作。キャラ一人一人に隠された目的があるのですが、セリフや微妙な動作からしか伏線を読み取れません。1話から全て、最終回のために描かれている作品。

 

 

23位 ヴォイニッチホテル 全3巻

小島にそびえ立つヴォイニッチホテルの宿泊客達とメイドの話。

それぞれキャラクター達がバラバラに話を展開して、1つに収束していきます。2巻の表紙の殺し屋姉妹が可愛い。

 

 

22位 団地ともお 既刊30巻

団地ともお(1) ビッグコミックス

団地ともお(1) ビッグコミックス

 

団地に住むお馬鹿小学生の話。
面白さの平均値が異様に高い。毎話どこかで笑わせられます。ごく稀に泣けます。

 

 

21位 ザ・ワールド・イズ・マイン 全14巻

ザ・ワールド・イズ・マイン 1 (ヤングサンデーコミックス)

ザ・ワールド・イズ・マイン 1 (ヤングサンデーコミックス)

 

2人組のテロリストが爆弾片手に日本を旅する話。

1話目から突然に話が始まってますが、犯罪に至るまでの過去や原因は終盤にならないと出てきません。人の命を題材にしていて、殺人への認識が変わると思います。

 

 

20位 最終兵器彼女 全7巻

最終兵器彼女(1) (ビッグコミックス)
 

自分の彼女が戦争の兵器として政府に改造され、徐々に人間離れしていく話。

鬱漫画の金字塔。幸せなのに未来がなく、もがく姿がまた切ない。読んで3日くらい落ち込みました。エロ注意。

 

 

19位 金色のガッシュ!! 全33巻

金色のガッシュ!! (27) (少年サンデーコミックス)

金色のガッシュ!! (27) (少年サンデーコミックス)

 

人間界に降り立った100人の魔物が人間のパートナーを見つけて最後の1組になるまで戦い続ける話。

読んだ漫画の中で1番泣きました。戦いに負けた魔物が魔界に帰っていくまでの間が数十秒あるのですが、そこで涙腺を持ってかれます。巻を重ねるたびに強い魔物が残り、面白くなります。

 

 

18位 フリージア 全10巻

フリージア(1) (IKKI COMIX)

フリージア(1) (IKKI COMIX)

 

法的な手続きを取れば復讐ができる世の中で、敵討ち執行代理人として働く男の話。

ガッチガチの濃密なストーリーなのに隙間に遊びを入れまくる作者の手法に惚れた。キャラの内面がしっかり描かれていて、話に入りやすいです。

 

 

17位 俺物語‼︎ 全13巻

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

友達思いで良いやつになのにモテない、猛男の恋の物語。

胸がいっぱいになった。エピソードの全部が当たり回で、この2人ならどんな問題も乗り越えていけると思わせてくれる。読まない理由が無い作品。

 

 

16位 雑草たちよ 大志を抱け 全1巻 

雑草たちよ 大志を抱け (フィールコミックスFCswing)
 

主人公になれない女子高生達の青春群像劇。

普通の学園漫画では描かれないようなキャラクター達が出てきます。自信がない。上手くいかない。それでも「大志を抱け」と、背中を押してくれる漫画。人の愛の温かさがわかる。

 

 

15私の少年 既刊4巻

公園で男子小学生と仲良くなったOLの話。

読む前はもっと下心にまみれた作品だと思ってましたが、完璧な純愛でした。透き通るような作画の虜になってしまった。主人公の心境の変化が微細に描かれていて、キャラのリアルさがたまらない。展開の続きが気になって仕方ない。

 

 

14位 兎が二匹 全2巻

兎が二匹 1巻 (バンチコミックス)

兎が二匹 1巻 (バンチコミックス)

 

歳をとれない不死身の女性と同棲する青年の話。

泣けました。なんて切なげな表情をするキャラクター達なんだ。個人的に好きな終わり方です。

 

 

13位 響-小説家になる方法- 既刊8巻

圧倒的な文才を持った女子高生が小説界で無双する話。
とにかく2巻を読みましょう。急に面白くなります。聡いキャラクター達が淡々と会話するだけで作中に緊張感が漂います。6巻がピークでもおかしくないけど、まだ期待。

 

 

12位 間くんは選べない 全3巻

ひょんなことから二股をかけてしまう童貞サラリーマンの話。
展開が速く、今にも破綻しそうな関係のスリルが最高。2人のヒロインが本当に選べないくらい可愛いのも良い。ラストがまごう事なき神エンドだと思います。

 

 

11位 モブサイコ100 既刊15巻

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

影が薄いけど超能力が使える中学生の話。
面白い展開の方向へ勝手に話が転がっていきます。主人公が悩める中学生だけあって泣けるシーンが多いです。それ以上に笑えるけど。神樹編が死ぬほど好きです。

 

 

—以下ベスト10—

 

 

10位 血と灰の女王 既刊3巻

血と灰の女王 1 (裏少年サンデーコミックス)

血と灰の女王 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

夜のみ力が解放される吸血鬼達の殺し合い。
主人公のキャラクターが個性的で、これから殺す相手に対して「良い人か悪い人」か判別するのがとても好き。吸血鬼も昼は人間の姿をしているので、誰が敵かわからないのも面白い。

 

 

9位 宝石の国 既刊8巻

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

 

空から不定期に襲来する「月人」と戦う、強くて脆い宝石達の話。

キャラと作画の独自性がすごい。白黒で表現される光沢と、超自然体のセリフと表情が最大の見どころ。展開は「かなり面白い」程度でしたが、8巻でワクワク度が爆発しました。

【面白い漫画】「宝石の国」が好きすぎる話 - きまぐれマンガ道

 

 

8位 25時のバカンス 全1巻

25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)

25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)

 

市川春子先生の短編3本。

読み返すたびに評価が上がる奇跡の1冊。少し難解なSFドラマです。話のクオリティがめちゃくちゃ高いので、よく噛み砕いて読む事をオススメします。

 

 

7位 ゴールデンカムイ 既刊12

北海道を舞台に脱獄した囚人を捕まえる元兵隊の男とアイヌの少女の話。

今1つの歴史を作っている漫画だと思います。5巻以降は1冊で映画が1本作れるクオリティ。常に読者を楽しませようとする姿勢がすごく良い。毎巻アクションシーンの工夫に度肝を抜かれる。

 

 

6位 ワールドトリガー 既刊18巻 

異世界からやってくる侵略者を撃退するために訓練を続ける防衛部隊の話。

文句なしのバトル漫画の最高峰。序盤こそ面白くないけど、5巻くらいから化けます。複雑な戦局をわかりやすく描くプロ。個々のキャラクターの魅力も素晴らしく、捨て駒なし。

 

 

5位 ミステリと言う勿れ 既刊1巻

普通の大学生が面倒な事件に巻き込まれていく話。

主人公がマイペースに喋ってるだけで事件が紐解かれていきます。トリック、動機による人生ドラマ、これ以上に濃厚な第1話を読んだ事がなかった。作者の頭の中はどうなっているんだ。

 

 

4位 夜とコンクリート 全1巻

夜とコンクリート

夜とコンクリート

 

町田洋先生の短編3本。

どの話も静かで深いのですが、特に「夏休みの町」は死ぬ前に読んでおきたい傑作です。仕草から生活背景が窺えるほど生き生きしたキャラクターは、この作者以外で読めない。

 

 

3位 ぼくらの 全11巻

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

 

子供達がロボットに乗って敵から地球を守る話。

人間の散り際の姿が描かれています。葛藤の末に結論を出すキャラや、最後まで生き方を貫くキャラなど様々。一戦一戦にテーマと工夫があり、じっくり読み込んで欲しい作品。

 

 

2位 喧嘩商売 全24巻

喧嘩稼業 既刊9巻

喧嘩で格闘技の頂点を目指す話。

世界一面白い格闘漫画(ヤンマガ公式)です。喧嘩商売の方は全24巻の1/3ほど本筋と関係ないギャグが入ってますが我慢しましょう。0.1秒単位で考えながら戦ってます。

 

 

1位 スピリットサークル 全6巻

精霊が見える中学2年生の少年のクラスに精霊を引き連れた少女が転校してくる話。

短編集のような長編。現状1位です。読みやすさと1冊の濃度の割合が完璧。熱い気持ちになれます。主人公がコロコロ変わりますが、全部面白い。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

当たり前ですけど、「僕が読んでめっちゃくちゃ面白かった」ってだけなので、感性の近い人以外は楽しめるラインナップではないと思います。近い人にだけ届けば嬉しいです。

また半年後、来年と、まだ漫画を読んでいたら、もっと面白いブログにしていけたらいいなと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。