"漫画" "面白い""ランキング"

漫画に飽きるまで

漫画について

【オススメ】UNISON SQUARE GARDEN 厳選25曲

こんにちは。今回は大好きなバンド、UNISON SQUARE GARDENについて語りたいと思います。

しがないファンクラブ会員ですが、頑張ります。

 

もくじ

 

まずですが、留意点から

 

この記事のココが残念!!

1. ユニゾンには良い曲が多すぎる!

多いんです。書ききれない。個人的に全曲数の8〜9割が当たりです。一貫して曲の完成度が高い。

2. 嘘だろ⁉︎筆者が全然音楽に詳しくない!

音楽は人並みにしか聴かないので、マニアのような深い感想は書けません。よって、紹介の仕方もよくわかりません。ご容赦ください。

 

 

〜評価基準〜

雰囲気:曲の雰囲気です。

ココに注目:曲を聴くあたって、ボーカル、ギター、ベース、ドラムのいずれかを注目ポイントとして書きます。どれも良いんだけどね。

 

ではスタート。

 

 

これを聴けば安心!定番10曲!

ニゾン初心者にオススメな曲。

ここを抑えておけばライブは楽しめると思います。

1. シャンデリア・ワルツ

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ギター

ライブで演るとハシャギすぎてどうにかなってしまう曲。途中のラップ調の掛け合いで叫んでしまうこと請け合いです。

ライブPV→「シャンデリア・ワルツ」from UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24 - YouTube

 

 

2. シュガーソングとビターステップ

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ベース

言わずもがなユニゾンの看板曲。イントロ10秒でワッとテンションが上がる。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」ショートVer. - YouTube

 

 

3. 桜のあと(all quartets lead to the?)

雰囲気:明るい

ココに注目:ボーカル

これも有名どころ。この曲の斎藤さんの声が好きです。透明度が増してる。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「桜のあと(all quartets lead to the?)」ショートVer. - YouTube

 

 

4. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ベース

これぞユニゾン。歌詞なんて気にするな。カラオケで1人で歌えないのが難点。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」ショートver. - YouTube

 

 

5. 君の瞳に恋してない

雰囲気:爽やか

ココに注目:ドラム

結構最近の曲。正攻法の歌詞で来ました。こんなにスッキリ耳に入ってくる曲は珍しい。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「君の瞳に恋してない」 - YouTube

 

 

6. Invisible Sensation

Invisible Sensation

Invisible Sensation

雰囲気:爽やか

ココに注目:ボーカル

イントロの転がるようなリズムがたまらん。斎藤さんの透き通る声に引き込まれます。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「Invisible Sensation」ショートver. - YouTube

 

 

7. fake town baby

fake town baby

fake town baby

雰囲気:荒々しい

ココに注目:ボーカル

サビが繰り返されるたびに心が揺さぶられていきます。間奏後の破壊力が凄まじい。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「fake town baby」ショートver. - YouTube

 

 

8. 場違いハミングバード

雰囲気:クール

ココに注目:ギター

ライブの定番曲。崩れないギターのリズムに体がノってしまう。イントロから激しくて好きです。

ライブPV→UNISON SQUARE GARDEN「場違いハミングバード」Live Version - YouTube

 

 

9. ガリレオのショーケース

雰囲気:堂々巡り

ココに注目:ドラム

ジワジワくる曲調。間奏で「この曲、終わるの?」となってしまう。長く愛されてる曲。

 

 

10. フルカラープログラム

雰囲気:感動

ココに注目:ギター

ニゾンの出発点。神々しい。エッジの効いたギターに感化される。

リンクはリメイク版ですが、初期の方も素晴らしいのでぜひ。

 

 

 

筆者のお気に入り10選

上記以外でホントは30曲くらい書きたいのですが、死ぬ気で絞りました。

10位 Own Civilization (nano-mile met)

雰囲気:攻撃的

ココに注目:ドラム

ニューアルバムの1曲目。他を寄せ付けないかっこよさ。キレのある演奏と柔らかい声のギャップがたまらない。

 

 

9位 さわれない歌

さわれない歌

さわれない歌

雰囲気:優しい

ココに注目:ボーカル

あるツアーで1曲目にきて、不意打ちを食らった。前向きで包み込まれるような曲調。朝のニュース番組のテーマソングにしてくれ。

 

 

8位 23:25

23:25

23:25

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ベース

ギターのリズムがとってもオシャレ。ファンから熱烈な支持を受けている1曲。貴重なベースソロも堪能してみてください。

 

 

7位 マイノリティ・リポート(darling, I love you)

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ギター

イントロから斬り込んでくる鮮烈なギターが核。遅れてついてくるドラムとベースと調和する瞬間が最高です。

 

 

6位 ため息 shooting the MOON

雰囲気:アップテンポ

ココに注目:ギター

暴れまわるギターの疾走感が心地よく、わかりやすくカッコイイ。ギター→ベース→ドラムと、順番に見せ場のある間奏も面白い。

 

 

5位 サンポサキマイライフ

雰囲気:少し地味

ココに注目:ギター

ハマると抜け出せなくなる曲。掴めない曲調と、放り投げるような歌い方が特徴的。飽きずに聴けます。

ライブPV→UNISON SQUARE GARDEN「サンポサキマイライフ」Live Version - YouTube

 

 

4位 マスターボリューム

雰囲気:激しい

ココに注目:ドラム

ニゾンでは珍しい、叫び出すような歌い方。PVで確認できますが、イントロのドラムの手がすごい速度で動いていて、演奏の難しさを実感しました。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「マスターボリューム」 - YouTube

 

 

3位 アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ギター

聴いてて1秒で楽しくなっちゃう曲。圧倒的な演奏の力強さです。PVも大好きです。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")」ショートVer. - YouTube

 

 

2位 Miss.サンディ

Miss.サンディ

Miss.サンディ

雰囲気:柔らかい

ココに注目:ボーカル

僕がユニゾンを好きになるキッカケとなった曲。募る想いを謳っていて、聴いてて楽しくもあり、切なくもなる。ライブverも同じくらい大好きです。

 

 

1位 mix juiceのいうとおり

雰囲気:感動

ココに注目:ベース

王道です。おちゃめな前奏からは考えられない、サビの爆発力。

「嫌なことがあっても、人生は素晴らしいよ!」と背中を押されてる気持ちになる。

 

 

 

ライブでの演奏待ち?マイナー名曲5選

上記の曲達なんか知ってて当然!

そんなあなたへ、ユニゾンの隠れた魅力を紹介。

1. ラブソングは突然に ~What is the name of that mystery?~

雰囲気:クール

ココに注目:ギター

イントロ1秒で惹きつける警戒音。歌詞は「え?」の連続ですが、楽しそうなので良し。

 

 

2. I wanna believe、夜を行く

雰囲気:爽やか

ココに注目:ドラム

ニゾン初期の良さが詰まった曲。オリオン、リニアブルーが好きな方はマストです。

 

 

3. スノウリバース

スノウリバース

スノウリバース

雰囲気:暗い

ココに注目:ギター

めちゃくちゃカッコイイのに、収録ディスクが少ない名曲。ステップを踏むような不安定のリズムとシンミリしたクールさが魅力です。

 

 

4. ライドオンタイム

ライドオンタイム

ライドオンタイム

雰囲気:明るい

ココに注目:ドラム

繰り返されるフレーズと聴きやすい歌詞の、とっても前向きな曲です。何の縁か僕が行くライブで演奏された事がない。

 

 

5. お人好しカメレオン

雰囲気:感動

ココに注目:ボーカル

ライブで聴けたら超ラッキーです。遊び心が満載な曲が多い中、唯一ただ語りかけてくる曲。

 

 

 

最後に

以上になります。「ライトフライト」とか入れたかったんですけど、試聴源がないのでやめました。

一応、僕のオススメアルバムは『Dr.Izzy』です。

ブログ1周年という事で特別に音楽に挑戦してみましたが、普段は漫画記事を書いてます。

【2018年】オタクが選ぶ傑作漫画ランキング158選【マイナー向け】 - 漫画に飽きるまで

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。