"漫画" "面白い""ランキング"

漫画に飽きるまで

漫画について

漫画における紙面に対するコマ面積の割合について(読みやすい漫画を考える)

 

こんにちは。

5年くらい前から漫画を読んでいる者です。

 

今回は私が面白いと思った漫画に共通する

コマ割りについて書いてみたいと思います。

あくまで「私が面白いと思った漫画」に限定するものなので、一人の人間の妄想の範囲を出ないことを予めご了承ください。

 

基本となる3点はこちらです。

①ページ全体の印象(右上から左下への視線誘導)

②コマの大きさに対する情報量の調整(文字&表情)

③ページ全体の情報の種類の調整(文字or表情)

 

ひとつずつ資料を見ながら説明していきます。

 

 

①ページ全体の印象(右上から左下への視線誘導)

f:id:jojocomic2325:20220113120455j:image

 

コマの大きさによって、視線を右上から左下に誘導します。

左下に大きな情報を置くと目立ってしまうので小さいコマで情報を絞り、勢い良く次のページに向かわせています。

しかし②.③の「コマの中身の情報」の方が圧倒的に重要なため、あくまで全体の外殻としての扱いです。

 

 

②コマの大きさに対する情報量の調整(文字&表情)

f:id:jojocomic2325:20220113122910j:image

f:id:jojocomic2325:20220113122919j:image

 

『文字』と『表情』という漫画において主軸となる大きい情報のどちらを優先するか、コマの大きさによって配分を決めています。

今回は個人的に情報量を振ってみました。

(大) → 3点

(中) → 2点

(小) → 1点

右上の合計値がコマの大きさと比例しており、小さいコマに情報を入れ過ぎていないことが分かります。

また表情は紙面に対するサイズではなく、正面から捉えて緻密に描いているかが基準となっています。

 

 

③ページ全体の情報の種類の調整(文字or表情)

f:id:jojocomic2325:20220113164221j:image

f:id:jojocomic2325:20220113164234j:image

 

文字を優先するコマ、表情を優先するコマを交互に配置して、読み手に抑揚を意識させます。

 

以上3点。

ページ全体の印象(右上から左下への視線誘導)

②コマの大きさに対する情報量の調整(文字&表情)

③ページ全体の情報の種類の調整(文字or表情)→ 1ページ内の抑揚

 

これらは絵本や小説にはない漫画だけの技術だと私は考えているので、ここの技術を意識されてる作家様に出会うと興奮します。

それと同時に、今挙げた技術は漫画において小さな要素であり、「これができてるから面白い作品」とは限りません。私も含めて多くの読者は内容と絵柄の方を重視しています。

あくまで漫画を楽しむ見方のひとつですね。

 

さて、ここからは作品別に私が良いと思ったページを勝手に解説していきます。

 

①名作部門(鬼滅の刃、呪術廻戦、チェンソーマン、弱虫ペダル)

話題作でやってみます。

f:id:jojocomic2325:20220113185442j:image

f:id:jojocomic2325:20220113185451j:image

f:id:jojocomic2325:20220113185500j:image

f:id:jojocomic2325:20220113185509j:image

 

②抑揚上手すぎ部門(ハンターハンター、喧嘩稼業)

情報の引き算が異様に上手い作家さんです。

f:id:jojocomic2325:20220113191650j:image

f:id:jojocomic2325:20220113191659j:image

 

吹き出しの使い方上手すぎ部門(水は海に向かって流れる、僕が死ぬだけの百物語、カムヤライド)

吹き出しを視線誘導や情報の保管に使っている作家さんです。

f:id:jojocomic2325:20220115022758j:image

 

f:id:jojocomic2325:20220115022809j:image

 

f:id:jojocomic2325:20220115022816j:image

 

④構図上手すぎ部門(グラップラー刃牙げんしけん、シオリエクスペリエンス、水上悟志短編集:宇宙大帝ギンガサンダーの冒険)

コマ割りとは別に構図で視線誘導と抑揚を意識している作家さんです。

f:id:jojocomic2325:20220115051041j:image

f:id:jojocomic2325:20220115051050j:image

f:id:jojocomic2325:20220115051058j:image

f:id:jojocomic2325:20220115051105j:image

 

 

以上です。

書いていて楽しかった。ありがとうございました。

 

このマンガがすごい!2022 1〜5位予想の答え合わせ

 

お疲れ様です。

 

オトコ編

1位 ルックバック

2位 チ。地球の運動について

3位 怪獣8号

4位 ダンダダン

5位 東京ヒゴロ

 

という結果でしたね。下記サイトでもご確認ください。

【2021.12.7更新】『このマンガがすごい!2022』今年のランキングTOP10を大公開!!【公式発表】  |  このマンガがすごい!WEB

 

私の予想は

1位 チ。地球の運動について(オトコ編2位)

2位 虎鶫(オトコ編20位)

3位 ルックバック(オトコ編1位)

4位 裏バイト(50位圏外)

5位 ブランクスペース(オンナ編6位)

 

という感じでした。1作ずつ感想書いて終わりにします。

 

 

【今年の結果について】

1位 ルックバック(3位予想)

まあ正直言うと面白くない結果かなと思います。去年も藤本タツキさんが獲ったので漫画好きであれば捻くれて投票を躊躇しそうな気もしましたが、直球で来ましたね。しかし作品自体は面白いので文句ないです。

 

2位 チ。地球の運動について(1位予想)

2位ですか〜。まあまあまあ。ルックバックの順位を予想できなかったのが響いてますね。

 

3位 怪獣8号

これは意外でした。まあ面白いですけど、3位は高すぎるような。ただ展開も構成の全貌が見えてこない仕掛けになってますので、期待値の高さでこの順位となれば納得はできる。

 

4位 ダンダダン

まあ納得ですかね。私は1巻時点ではそこまで掴めてなくて入れてませんでしたが、2巻から作風を理解できたので、オシャレバトルコメディとして楽しめています。キャッチーな作品なのですぐにアニメ化しそう。

 

5位 東京ヒゴロ

ちょっと意外です。松本大洋さんは名が知れてる方なので、賞レースで勝たせる必要あるかなとは思えます。内容的に順位への不満はないですが。

 

 

【外した予想について】

虎鶫(2位予想)

入りませんでしたね。いやーこのマン層が好きそうな設定と画力に思えたけどな。知名度ですかねー。

 

裏バイト:逃亡禁止(4位予想)

まあこれは少し穴を狙ったので言い訳はないです。メディア化でワンチャンあるか…いやないか…。

 

ブランクスペース(5位予想)

まさかのオンナ編カウントでしたね。それでも6位なので微妙な順位。これは当てられないです。

 

 

今回は上位10作中、7作既読でした。上位5作は全て読んでいたので当てられましたね。完全敗北です。

 

ありがとうございました。

 

このマンガがすごい!2022 1〜5位予想

 

こんにちは。

今年も男編の1〜5位だけですが予想してみます。

 

去年

このマンガがすごい!2021 の1〜5位予想 - 漫画に飽きるまで

 

 

もう特に書くこともないので予想だけ書きます。

 

 

 

【男編】

1位 チ。―地球の運動について―

2位 虎鶫 とらつぐみ

3位 ルックバック

4位 裏バイト:逃亡禁止

5位 ブランクスペース

 

 

解説

チ。地球の運動について

前作のひゃくえむ。はこのマンであまり振るわなかったので、願いも込めて1位にしました。まあまあ流行ってる印象ですし、タイトルからインパクトあるので票が集まるのでないかと思ってます。

虎鶫

どうでしょう。僕としてはメインドインアビス以上の衝撃だったんですが、結構自信を持って人に薦められる漫画な気がします。いやでも分からんなあ。

ルックバック

トップ5確定なんですよねー。でも去年の1位がチェンソーマンですよね?そこ踏まえると漫画好きが票入れるのに躊躇する気がするんだよなー。いや1位でも文句ないです。

裏バイト:逃亡禁止

表紙インパクトありますしこのマン層が好みそうな印象です。ただ知名度がな。でも意外と幅広い層にウケる作品だとも思うので、4位にしてみました。

ブランクスペース

めちゃくちゃ面白いと思ってますがこちらも知名度が分からない。読んだ人は全員投票するような気がするので(言い過ぎか…)、知名度の低さを考えても5位に入るかなと思いました。

 

 

その他、入りそうな作品

フールナイト

アンデッドアンラック

サカモトデイズ

ダンダダン

僕とロボコ

 

 

今年はこんな感じでいこうと思います。

青年コミック多いな…。

 

過去1年半の漫画記録から自分好みのジャンルを分析する

 

こんにちは。

漫画好きあるあるかも知れませんが、好みのジャンルを聞かれた際に「雑食」と答えてしまう方は多いのでないでしょうか。

まあ実際に漫画好きは特定のジャンルに絞って読む人ってあまり見ない気がします。

ブコメくらいでしょうか。

 

僕は雑食と言われれば当てはまる気もしますが、迷ったら「バトル漫画」と答えています。

果たしてそれが正しいのか…。

 

今回は2020年+2021年(約5ヶ月半)で読んだ漫画を対象に、自分が食指が伸びるジャンルを分析してみようと思います。

集計は以下の通り

  • まあまあ良かったなと思った作品が対象
  • 短編集は除外する

 

ジャンル分けは完全に僕の独断と偏見ですが、基準は少しずつ補足していこうと思います。

 

 

 

では、どのジャンルを一番読んでいたのか、ランキング形式で書いていきます。

 

 

1位 ヒューマンドラマ 【27.4%】

(57/208作)

まずヒューマンドラマの定義ですが「主人公が様々な人間と出会い価値観を変えていく」という物にしました。

言ってしまえば全ての漫画に当てはまりそうですが、「そこを目的にした物語」を対象としました。ここは個人によってかなり変動する気がします。

例)スキップとローファー、宇宙兄弟

 

2位 アクション・バトル 【17.3%】

(36/208作)

「戦って敵を倒す」のが定義です。特にその中でもアクション描写に力を入れている作品を対象にしました。

例)呪術廻戦、ONE PIECE

 

3位 恋愛 【12.0%】

(25/208作)

恋愛要素が強いものを対象にしました。

例)水は海に向かって流れる、月影ベイベ

 

4位 怪奇・ミステリー 【8.7%】

(18/208作)

「ひとつの謎を軸に話を進める」ものが対象です。敵の正体がはっきりしていない状態で展開を引っ張る事が多い印象です。

この時点で10%を下回っているので、多く読んでいるとは言えませんね。

例)青野くんに触りたいから死にたい、ロスト・ラッド・ロンドン

 

5位 冒険ファンタジー 【7.2%】

(15/208作)

世界観の設定が凝っていて、主にそれを解き明かしていく作品を対象にしました。アクションがあるものも多くあります。

例)この世界は不完全すぎる、葬送のフリーレン

 

5位 コメディ 【7.2%】(同率)

(15/208作)

会話劇で笑いを狙いにいく、基本的に展開が進まない、といったものを対象にしました。

例)ハクメイとミコチよつばと!

 

7位 ユーモア・ギャグ 【6.7%】

(14/208作)

突飛な展開で笑いを取りにいく作品が対象です。 他ジャンルとの線引きが意外と難しく、僕の感覚のせいで少し幅が広がった気がします。

例)忍者と極道、波よ聞いてくれ

 

8位 スポーツ・マインドスポーツ 【4.3%】

(9/208作)

競技の技術を高めて勝利するのを目的とした作品です。基本長編になりやすい故か、好きな方なのにあまり読んでいませんでした。

例)弱虫ペダル、灼熱カバディ

 

9位 社会 【2.4%】

(5/208作)

現代の日本の問題や風刺を交えた作品です。好きな内容ですがヤ○ザが活躍する展開になりやすいのかなと思います。

例)死役所、来世は他人がいい

 

9位 歴史・文化 【2.4%】(同率)

(5/208作)

実在する、または過去に実在した題材について、読者が身近に感じられるように細かく描いた作品を対象にしました。

例)ベルリン上の空、ふしぎの国のバード

 

9位 頭脳戦・サスペンス 【2.4%】(同率)

(5/208作)

キャラクター同士の駆け引きを軸にした作品です。好きですが読んでないので今後探していきます。

例)銀と金、Thisコミュニケーション

 

12位 音楽 【1.4%】

(3/208作)

音楽の技術を高めることを目的とした作品です。ここ最近の新しいジャンルに思えます。

例)BLUE GIANT、シオリエクスペリエンス

 

13位 食事 【0.05%】

(1/208作)

料理や食事を楽しむ作品です。正直あまり得意な印象ありませんが、冒険してみるのも有りな気はします。そして読んだ作品もジャンル的に微妙。

例)僕は君を太らせたい!

 

 

ヒューマンドラマ、アクション(バトル)、恋愛という結果になりました。

そもそも「好きなジャンルはヒューマンドラマです」と言って人に伝わるかも微妙なので、「バトル漫画」は割と的を得ていたのかも知れません。

 

ここからは

ヒューマンドラマ、恋愛で更に細かくジャンルを分けて見ていきます。

 

 

ヒューマンドラマ・詳細

1位 57作品 全体の 27.4%

詳細ランキング

1位 友情・ヒューマンドラマ 【29.8%】

(17/57作)

友情をテーマにしたものが対象です。これ僕は大好きで、恋愛で締める漫画も好きなのですが、友情ってあまり見ない故に尊い。関係が続いていかなくても逆に儚くて良い。

例)マイブロークンマリコ、夜と海

 

2位 SF・ヒューマンドラマ 【28.1%】

(16/57作)

突飛な設定で出会って、そこから発展していくSF要素を交えたものです。これも好き。

例)ダーウィン事変、ブランクスペース

 

3位 趣味・ヒューマンドラマ【14.0%】

(8/57作)

趣味を通じて人間関係を深めていく内容です。

例)サイクリーマン、メタモルフォーゼの縁側

 

4位 仕事・ヒューマンドラマ【14.0%】(同率)

(8/57作)

 仕事場が舞台になっているものです。

例)岳 みんなの山、アンリの靴

 

5位 学問・芸術ヒューマンドラマ【8.8%】

(5/57作)

学問や芸術と通して人と出会う作品です。

例)ブルービリオド、数学ゴールデン

 

6位 家族・ヒューマンドラマ【3.5%】

(2/57作)

家族愛を描いたものです。

例)よろこびのうた、コスモス

 

7位 歴史・ヒューマンドラマ【1.8%】

(1/57作)

歴史を交えたものです。

例)あおのたつき

 

 

恋愛・詳細

3位 25作品 全体の 12.0%

詳細ランキング

1位 ラブストーリー【48.0%】

(12/25作)

シンプルに人物同士の恋の行方や展開がはっきり描かれてるものです。結果を濁すのは僕は好きじゃなくて読まないかな。

例)A子さんの恋人、九龍ジェネリックロマンス

 

2位 ラブコメ【28.0%】

(7/25作)

笑いを交えながら描いていくものです。くどいと飽きてしまいますが、その焦らしにハマることもあります。

例)僕の心のヤバイやつ、愛しの国玉

 

3位 愛憎劇 【24.0%】

(5/25作)

主にドロドロした展開が多く、これを恋愛で括ると誰かに後ろから刺されそうな気がして分けています。自分の心を滅茶苦茶にしたい時にたまに読みます。

例)さくらの唄、甘い水

 

 

こんなところですかね。

バトルは詳細で分けるのが難しく、僕なら戦術/ゴリ押し と 個人/団体戦で分けそうですが、一般的でないため辞めました。

この記事は今後漫画を探す際の材料にしたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

いちおう全作品の振り分けを載せておきます(タイトル間違え等は直すの面倒なので放置)。

 

【ヒューマンドラマ】(57)

友情(17)

SF(16)

  • スーパーノヴァはキスの前に
  • 変身!
  • ダーウィン事変
  • 天国の魚
  • アメコヒメ
  • カナリアたちの舟
  • 空腹なぼくら
  • ブランクスペース
  • メイコの遊び場
  • フールナイト
  • ヴァルガビンゴ
  • ブラックナイトパレード
  • オンザウェイトゥリビングデッド
  • 犯罪王ポポネポ
  • かげふみさん
  • 束縛愛

趣味(8)

  • ドントライクThis/鶴谷香央理
  • メタモルフォーゼの縁側
  • キミオアライブ
  • オンラインの羊たち
  • サイクリーマン
  • ジーノイズ
  • はしっこアンサンブル
  • ケッペキゲーマー

仕事(8)

  • マンガに、編集って必要ですか
  • 宇宙兄弟
  • 君の大声を聞いたことがない
  • 岳 みんなの山
  • 開口一番!
  • 水の箱庭
  • ふたつのスピカ
  • アンリの靴

芸術・学問(5)

  • 映像研には手を出すな
  • ブルーピリオド
  • 数学ゴールデン
  • 午後9時15分の演劇論
  • チ。地球の運動について

家族(2)

  • よろこびのうた
  • コスモス

歴史(1)

【アクション】(36)

【恋愛】(25)

ラブストーリー(12)

ブコメ(7)

愛憎劇(6)

  • 花と頬
  • 甘い水
  • 一端の子
  • さくらの唄
  • 来陽と青梅
  • スーパーベイビー

【怪奇・ミステリー】(18)

【冒険ファンタジー】(15)

【コメディ】(15)

日常系(9)

生きもの(4)

  • ねこだまり
  • ニジとクロ
  • ギャルと恐竜
  • 横須賀こずえ

エッセイ(2)

  • 妻に恋する66の方法
  • 妻と僕の小規模な育児

【ユーモア・ギャグ】(14)

  • ホームルーム
  • ゾン100
  • CITY
  • 忍者と極道
  • 監獄学園
  • その辺のアクタ
  • 女の園の星
  • 金曜日はアトリエで
  • えの素
  • レモンエロウ
  • 優等生じゃいられない!
  • 波よ聞いてくれ
  • あなたはブンちゃんの恋
  • ボタボタ

【スポーツ・マインドスポーツ】(9)

【社会】(5)

【歴史・文化】(5)

  • サトコとナダ
  • 僕らの色彩
  • ベルリン上の空
  • 栄一
  • ふしぎの国のバード

【頭脳戦・サスペンス】(4)

【音楽】(3)

【食】(1)

  • 僕は君を太らせたい!

 

 

ちなみにジャンルで迷った時はコミックシーモアで検索したりもしました。

f:id:jojocomic2325:20210614141927j:image

あまり参考になりませんでしたが。

そして「黒執事」をジャンル迷ったまま入れるのを忘れてました…。まあいいや。

 

【ワールドトリガー】遠征選抜チーム11部隊の攻撃/機動/射程の強さを見てみる

f:id:jojocomic2325:20210411041314j:image

 

こんにちは。

ワールドトリガー遠征選抜チームの考察が飛び交っているので、僕もBBF(公式データブック)を片手に参加したいと思います。

 

BBFには

トリオン/攻撃/防御・援護/機動/技術/射程/指揮/特殊戦術 の8つの数値がありますが、今回は戦闘においてチームワークが関係なさそうな 攻撃/機動/射程 の3つに絞って見ていきたいと思います。

 

また、生駒隊、王子隊、弓場隊、漆間隊についてはデータがないため、予想で数値を出していきます。

 

 

合計値のランキング

1位 二宮 8番隊 / 82点

2位 柿崎 3番隊 / 76点

3位(同率) 歌川 1番隊 / 73点

3位(同率) 王子 2番隊 / 73点

5位(同率) 来馬 5番隊 / 72点

5位(同率) 若村 11番隊 / 72点

7位(同率) 北添 4番隊 / 71点

7位(同率) 諏訪 7番隊 / 71点

7位(同率) 水上 9番隊 / 71点

7位(同率) 村上 10番隊 / 71点

11位 古寺 6番隊 / 69点

 

二宮さん率いる8番隊を除いてほとんど差はないものの、まさかのA級の古寺さんの隊が最下位という結果になってしまいました。

 

しかし、このランキングには2つの穴があります。

①射程の脆さついて

攻撃や機動と比較すると射程は強さに直結する要素でないと言えます。攻撃や機動は対決した場合に数字の大きい方が概ね勝ちます。しかし、射程は機動によって簡単に封じられてしまいます(スナイパーは寄られると弱い)。

よって、射程の価値を他2つより下げるために、射程は総合を出す際に半分の値で考えます。

②雨取千佳の「攻撃2」について

BBF発売時から雨取千佳の攻撃は明らかに進化しており、22巻で人を撃てる兆しが見えて来ました。これにより攻撃を2から10へ修正します(現スナイパー最高値)。

 

 

以下、条件を踏まえて再計算したものです。

(同率の場合は、参考程度に隊長の指揮を表示しています)

 

 

1位 二宮 8番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134353j:image

B級1位 二宮匡貴(シューター)

攻撃:12 機動:6 射程:6  合計:24

B級6位 東春秋(スナイパー)

攻撃:8 機動:5 射程:10  合計:23

B級2位 雨取千佳(スナイパー)

攻撃:2→10 機動:3 射程:8   合計:21

B級3位 絵馬ユズル(スナイパー)

攻撃:8 機動:5 射程:9  合計:22


攻撃:38 機動:19 射程:33  合計:90→73.5

 

【ポイント】

攻撃1位、機動11位、射程1位という極端に遠距離に強い部隊です。東さんの指揮能力の頼もしさに加えて、トリオン量と射程の揺るぎない優位性が強すぎる。A級部隊でも相手にならないんじゃないかと思えるほどです。

 

 

 

2位(同率) 柿崎 3番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134419j:image

B級13位 柿崎国治(オールラウンダー)

攻撃:7 機動:7 射程:4  合計:18   【指揮:6】

B級9位 別役太一(スナイパー)

攻撃:6 機動:5 射程:7  合計:18

B級3位 影浦雅人(アタッカー)

攻撃:12 機動:7 射程:2  合計:21

B級1位 犬飼澄晴(ガンナー)

攻撃:8 機動:7 射程:4  合計:19


攻撃:33 機動:26 射程:17  合計:76→67.5

 

【ポイント】

アタッカー/ガンナー/スナイパーに、オールラウンダーの隊長という非常に調和の取れた隊員構成。柿崎さんの指揮力で扱いづらい影浦隊員を手なづけて欲しい。犬飼・太一も突出した弱点はなく、汎用性の高い部隊となっています。

 

 

 

2位(同率) 歌川 1番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134444j:image

A級3位 歌川遼(オールラウンダー)

攻撃:7 機動:8 射程:3  合計:18  【指揮:4】

B級14位 漆間恒(ガンナー)

攻撃:7 機動:6 射程:4  合計:17

B級2位 空閑遊真(アタッカー)

攻撃:9 機動:10 射程:2  合計:21

B級13位 巴虎太郎(ガンナー)

攻撃:7 機動:8 射程:2  合計:17


攻撃:30 機動:32 射程:11  合計:73→67.5

 

〜漆間恒の数値について〜

攻撃:7  個人で点を取っているため、高めにしました。

機動:6  カメレオン持ちのガンナー若村麓郎くんと同じ数値にしました。

射程:4  悩みましたが平均的な数値にしました。至近距離ガンナーの可能性も考えましたが、サイレンサーは距離を取った方が効果的な気がするため、犬飼先輩と同じくらいの距離で張り付きながら戦うのではないかと予想しています。

 

【ポイント】

機動1位、射程11位の極端な近接タイプの部隊です。風間さんいわくアタッカーの連携は超シビアらしいので、個々の機動が高くても上手く噛み合うのかは微妙なところです。

 

 

 

4位 王子 2番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134510j:image

B級5位 王子一彰(アタッカー)

攻撃:8 機動:9 射程:3  合計:21

B級1位 辻新之助(アタッカー)

攻撃:7 機動:7 射程:2  合計:16

B級4位 生駒達人(アタッカー)

攻撃:10 機動:7 射程:4  合計20

B級8位 帯島ユカリ(オールラウンダー)

攻撃:6 機動:7 射程:3  合計:16


攻撃:31 機動:30 射程:12  合計:73→67

 

〜王子一彰の数値について〜

攻撃:8  空閑や4位アタッカーの村上鋼の9には一歩及ばないかなと考えました。

機動:9  走れる点で空閑の10と香取8の間にしました。A級7位の米屋陽介も9です。

射程:3  ハウンドを装備したアタッカーがBBFには居ませんが予想で3としました(メテオラ装備の熊谷友子は3です)。

 

〜生駒達人の数値について〜

攻撃:10  遮蔽物・トリオン体を一刀両断できるため10としました。11でも良い気がします。

機動:7  射程を生かした攻撃が多いため機動は平均的な数値にしました。

射程:4  オールラウンダー以上、シューター未満の射程としました。修と同じ射程です。

 

〜帯島ユカリの数値について〜

攻撃:6  マスタークラスの辻さんより下かなと考えました。奥寺や笹森日佐人と同じ数値です。

機動:7  平均的な数値にしました。

射程:3  近接タイプっぽいのでやや低めにしました。

 

【ポイント】

ほぼ私の予想の数値となってしまいましたが、2位と0.5点しか差がない、十分にトップを狙える部隊です。辻さんは援護、王子は指揮が高そうなので、アタッカー3人でも問題なく機能しそうな気がします。

 

 

 

5位 村上 10番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134536j:image

B級9位 村上鋼(アタッカー)

攻撃:9 機動:7 射程:2  合計:18

B級12位 堤大地(ガンナー)

攻撃:8 機動:7 射程:3  合計:18

B級7位 熊谷友子(アタッカー)

攻撃:6 機動:7 射程:3  合計:16

B級4位 蔵内和紀(シューター)

攻撃:7 機動:7 射程:5  合計:19


攻撃:30 機動:28 射程:13  合計:71→64.5

 

〜蔵内和紀の数値について〜

攻撃:7  合成弾で南沢海を襲撃しているところから、威力の高い攻撃が可能だと判断できます。

機動:7  B級トップの走れる部隊の肩書きから考えて、柿崎隊の照屋文香(6)より上と考えました。

射程:5  上記のように相手の警戒の外からの攻撃を繰り出しているため、高めに設定しました。那須さんの4は変化弾の高いコントロール技術を要する縛り、三雲の4はトリオン不足と考えています。

 

【ポイント】

地味に上位に入って来ました。堤さんの数値が予想以上に高かった。熊谷と鋼さんは防御よりなので、二人で前衛を固めて、蔵内の爆撃で浮いたコマを堤さんが獲っていく形が安定しそうです。

 

 

 

6位 来馬 5番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134555j:image

B級9位 来馬辰也(ガンナー)

攻撃:5 機動:5 射程:4  合計:14

B級10位 穂刈篤(スナイパー)

攻撃:7 機動:5 射程:8  合計:20

B級6位 小荒井登(アタッカー)

攻撃:7 機動:8 射程:2  合計:17

B級8位 弓場拓磨(ガンナー)

攻撃:10 機動:7 射程:2.5  合計:19.5


攻撃:29 機動:25 射程:16.5  合計:70.5→62.25

 

〜弓場拓磨の数値について〜

ワールドトリガー 22巻180話に掲載されていました。

 

【ポイント】

ここから2分割した際の下位部隊になります。ガンナー二人ですが、それぞれに射程が違うので、お互いをカバーできるバランスの良いチームになりそうです。

 

 

 

7位 諏訪 7番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134745j:image

B級12位 諏訪洸太郎(ガンナー)

攻撃:9 機動:7 射程:3  合計:19

B級4位 隠岐孝二(スナイパー)

攻撃:7 機動:6 射程:8  合計:21

B級2位 三雲修(シューター)

攻撃:3 機動:4 射程:4  合計:11

B級11位 香取葉子(オールラウンダー)

攻撃:9 機動:8 射程:3  合計:20


攻撃:28 機動:25 射程:18  合計:71→62

 

隠岐孝二の数値について〜

攻撃:7  点を取ったりダメージに繋がる描写が多いため7としました。絵馬は8で犬飼澄晴をシールドごと撃ち抜く場面や、壁抜きなども見られたため、彼よりは下にしています。

機動:6  BBF内のスナイパーが4〜5なので、グラスホッパー効果で+1と考えています。

射程:8  勘です。何となく中距離の印象があります。穂刈と同じ数値にしました。

 

【ポイント】

諏訪と香取の攻撃が意外と高く、パラメーター上のお荷物である三雲修をフォローできています。スナイパーもいるのでワイヤー戦術へ持っていきやすく、その場合は諏訪が独りになる(嘘ですヒュースの役割になると思います)。

 

 

 

8位(同率) 古寺 6番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134802j:image

A級7位 古寺章平(スナイパー)

攻撃:6 機動:4 射程:8  合計:18  【指揮:6】

B級6位 奥寺常幸(アタッカー)

攻撃:6 機動:8 射程:2  合計:16

B級11位 三浦雄太(アタッカー)

攻撃:6 機動:8 射程:2  合計:16

A級5位 木虎藍(オールラウンダー)

攻撃:8 機動:8 射程:3  合計:19


攻撃:26 機動:28 射程:15  合計:69→61.5

 

【ポイント】

同率最下位が4部隊続きます。木虎は居ますが奥寺と三浦に強みはなく、古寺もサポート型なので数値には表れませんでした。不憫。

 

 

 

8位(同率) 水上 9番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134820j:image

B級4位 水上敏志(シューター)

攻撃:6 機動:6 射程:5  合計:17  【指揮:5】

B級10位 荒船哲次(スナイパー)

攻撃:8 機動:5 射程:7  合計:20

B級5位 樫尾由多嘉(アタッカー)

攻撃:7 機動:8 射程:3  合計:18

B級13位 照屋文香(オールラウンダー)

攻撃:6 機動:6 射程:4  合計:16


攻撃:27 機動:25 射程:19  合計:71→61.5

 

〜水上敏志の数値について〜

攻撃:6  アシストの印象が強いため低めにしてあります。

機動:6  二宮さんと同じ数値で、シューターとしては高めです。弓場・犬飼の攻撃に挟まれたりしているので、機動は優れているといった印象は特にない気がします。

射程:5  生駒達人のサポート、盤面調整の役割が大きいため、あまり敵から離れすぎない印象があります。

指揮:5  二宮さんからも一目置かれるほどのバランサーなので、北添(4)以上に隊長に向いている人材に思えます。

 

〜樫尾由多嘉の数値について〜

攻撃:7  B級6位の小荒井が7なのを考慮してこの数値にしています。

機動:8  走れる隊のアタッカーかつグラスホッパー持ちなので、高めにしています。

射程:3  王子一彰と同じくハウンド持ちのアタッカーということで、平均的な2に+1しています。

 

【ポイント】

引き立て役の集まった器用貧乏な部隊に思えます。点取屋が荒船しかおらず、作戦を立てるのも難しい気がします。

 

 

 

8位(同率) 北添 4番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134842j:image

B級3位 北添尋(ガンナー)

攻撃:7 機動:5 射程:6  合計:18  【指揮:4】

B級8位 外岡一斗(スナイパー)

攻撃:6 機動:4 射程:10  合計:20

A級3位 菊地原士郎(アタッカー)

攻撃:7 機動:8 射程:1  合計:16

B級4位 南沢海(アタッカー)

攻撃:7 機動:8 射程:2  合計:17


攻撃:27 機動:25 射程:19  合計:71→61.5

 

〜外岡一斗の数値について〜

攻撃:6  半崎と同じく手数より技術勝負な気がしたので彼と同じ6にしました。ちなみにBBFではアイビス装備=攻撃の高さには繋がっていないようです。

機動:4  機動より隠密行動が得意な様子だったので低めにしました。これも半崎と同じ数値です。

射程:10  適当ですが東さんと同じ10にしました。ちなみに半崎は11なので公式データなしのスナイパーの射程予想は基本無理だと思います。


〜南沢海の数値について〜

攻撃:7  樫尾と同じく、B級6位の小荒井が7なのを考慮してこの数値にしています。

機動:8  グラスホッパー装備のため。

射程:2  旋空持ちのため。

 

【ポイント】

アタッカー2枚、ガンナー、スナイパーなのでバランスは良いのですが、こちらも点取屋が居ない問題があります。菊地原のサイドエフェクトをどのように使っていくか興味があります。

 

 

 

8位(同率) 若村 11番隊

f:id:jojocomic2325:20210418134858j:image

B級11位 若村麓郎(ガンナー)

攻撃:6 機動:6 射程:4  合計:16  【指揮:3】

B級10位 半崎義人(スナイパー)

攻撃:6 機動:4 射程:11  合計:21

B級12位 笹森日佐人(アタッカー)

攻撃:6 機動:7 射程:2  合計:15

B級2位 ヒュース(アタッカー)

攻撃:9 機動:7 射程:4  合計:20

 

攻撃:27 機動:24 射程:21  合計:72→61.5

 

〜ヒュースの数値について〜

攻撃:9  近接の腕以上に、トリオン量18からの変化弾の威力を考えて高めにしました。二宮さんと互角の撃ち合いが可能なら11〜12は堅いと思います。ただシューターではないため、トリオン技術を考慮して下げています。

機動:7  遊真にグラスホッパー殺法を使われていたため、平均的な機動かと思われます。

射程:4  トリオン量からして本来の射程はもっと高いのかも知れませんが、作中の戦闘描写では中距離がメインとなっているため低めにしました。

 

【ポイント】

指揮3しかない若村麓郎が隊長を務める不安な部隊。射程は二宮隊に次いで高いので、日佐人を敵のエースに食わせてる隙に点をとっていく道が堅実かと思います。

 

 

以上、全11部隊の予想を混じえた数値でした。

個人的に楽しみなのは弱点が見当たらない柿崎3番隊新・ワイヤー戦術が使えそうな諏訪7番隊です。特に諏訪さんと堤さんは攻撃8〜9とB級上位のエースアタッカー並みのポテンシャルを秘めているので、実力が発揮される場面が待ち遠しいです。

 

 

いちおう、各数値ごとのランキングも書いておきます。

 

総合(攻撃+機動+射程×0.5)

1位 二宮 8番隊 / 73.5点

2位(同率) 柿崎 3番隊 / 67.5点【指揮:6】

2位(同率) 歌川 1番隊 / 67.5点【指揮:4】

4位 王子 2番隊 / 67点

5位 村上 10番隊 / 64.5点

6位 来馬 5番隊 / 62.25点

7位 諏訪 7番隊 / 62点

8位(同率) 古寺 6番隊 / 61.5点【指揮:6】

8位(同率) 水上 9番隊 / 61.5点【指揮:5】

8位(同率) 北添 4番隊 / 61.5点【指揮:4】

8位(同率) 若村 11番隊 / 61.5点【指揮:3】

 

2〜4位の3部隊、6〜11位の6部隊の数値が横並びで、各部隊の周囲からの警戒度や配置によってほぼ互角の戦闘になることが予想されます。

葦原先生は流石に数値まで計算されてないと思いますが、何となくで決めていたとしても、バランスのとれた見事な采配に思います(二宮8番隊を除く)。

 

 

攻撃

1位 二宮 8番隊 / 38点

2位 柿崎 3番隊 / 33点

3位 王子 2番隊 / 31点

4位(同率) 歌川 1番隊 / 30点【機動:32】

4位(同率) 村上 10番隊 / 30点【機動:28】

6位 来馬 5番隊 / 29点

7位 諏訪 7番隊 / 28点

8位(同率) 水上 9番隊 / 27点【機動:25】

8位(同率) 北添 4番隊 / 27点【機動:25】

8位(同率) 若村 11番隊 / 27点【機動:24】

11位 古寺 6番隊 / 26点

 

概ね総合と同じ並びになった気がします。

 

 

機動

1位 歌川 1番隊 / 32点

2位 王子 2番隊 / 30点

3位(同率) 古寺 6番隊 / 28点【射程:15】

3位(同率) 村上 10番隊 / 28点【射程:13】

5位 柿崎 3番隊 / 26点

6位(同率) 北添 4番隊 / 25点【射程:19】

6位(同率) 水上 9番隊 / 25点【射程:19】

6位(同率) 諏訪 7番隊 / 25点【射程:18】

6位(同率) 来馬 5番隊 / 25点【射程:16.5】

10位 若村 11番隊 / 24点

11位 二宮 8番隊 / 19点

 

 

射程

1位 二宮 8番隊 / 33点

2位 若村 11番隊 / 21点

3位(同率) 北添 4番隊 / 19点【機動:25】

3位(同率) 水上 9番隊 / 19点【機動:25】

5位 諏訪 7番隊 / 18点

6位 柿崎 3番隊 / 17点

7位 来馬 5番隊 / 16.5点

8位 古寺 6番隊 / 15点

9位 村上 10番隊 / 13点

10位 王子 2番隊 / 12点

11位 歌川 1番隊 / 11点

 

 

 

以上です。

ありがとうございました。

 

DMM漫画172冊一気買い 反省会

 

こんにちは。

去年書きましたが、現在DMMブックスという電子書籍サイトでは初回購入分100冊をお得に買えるクーポンが存在しており、今回は過去にそこで一気買いした漫画の感想を書いていきたいと思います。

 

普段は漫画9作全巻一気買い、なんていう機会はそうそうないので、個人的に時間を使って考えた末の外さない9作をチョイスしたつもりです。

さて、結果はいかに。

 

前回記事

DMM電子書籍の年末セールで漫画を172冊買った話 - 漫画に飽きるまで

 

今回あんまり良くないけど点数つけてみることにしました。「僕に楽しむ才能がなかった」という悲しい情報以外の何物でもないので、あまり気にせずに。

 

 

作品

ハイキュー!!45冊

東京卍リベンジャーズ 20冊

天使な小生意気 20冊

モブサイコ100 16冊

銀の匙 15冊

ハコヅメ 15冊

銀と金 11冊

月影ベイベ 9冊

えの素 9冊

 

2020年12月16日にまとめ買い。

では読んだ順にいきます。

 

 

2020年12月31日読了

1. えの素 全9巻

えの素(1) (モーニングコミックス)

えの素(1) (モーニングコミックス)

 

70点 7位/9作

試し読み:冒頭数ページのみ

作者の他の作品:未読

試し読みも多くはできず、賭けに出た割には悪くない結果な気がします。思ったより癖が強く、ギャグ寄りのエロ漫画に感じました。大晦日に誰よりも汚い漫画を読んだという自負があります。

 

 

 

2021年1月4日読了

2. モブサイコ100 全16巻

91点 6位/9作

試し読み:全話既読

作者の他の作品:1作既読

マンガワンで一回最後まで読んでいるので、9作の中では最も磐石な選出です。でもコミックスでまとめて読んでも面白いですね。やや序盤のスタートが遅いのかな。外伝のREIGENも面白かった。

 

 

 

2021年1月24日読了

 3. 天使な小生意気 全20巻

103点 3位/9作

試し読み:3巻まで

作者の他の作品:2作既読

割りと安全牌に見えますが、正直言ってそこまで期待してなかったので、個人的にはめちゃくちゃ裏切られました。終盤でキャラクターを好きになり過ぎてしまった。この段階では1位にする気満々でした。

 

 

 

2021年2月7日読了

4. 銀の匙 全15巻

54点 8位/9作

試し読み:冒頭数ページのみ

作者の他の作品:未読

知らない作者、少ない試し読み、苦手分野のコメディに傾く可能性がある、ということで、9作の中で一番冒険した作品でした。

序盤悪くないんですが馬術部のあたりから本当に興味が失せてしまって、進路決めという格好の題材も主人公以外に生かさなかったのがちょっと考えられなかった。生徒より学校としての面白さに行ったような気がしました。展開もあっさりしてて期待の逆いかれた気がします。

 

ちなみに僕以外で「面白くない」って言ってる人見たことないので、ある程度コメディ好きな人なら100%楽しめるタイプだと思います。

荒川弘さんも僕になんか読んで欲しくなかったと思う。

 

 

 

2021年2月13日

5. 東京卍リベンジャーズ 20巻まで

101点 4位/9作

試し読み:1巻

作者の他の作品:未読

1巻の時点でだいぶ面白かったので、結構期待して読みましたが見事に超えてきました。なんかいろいろと完璧すぎて、少し展開が弱い12巻とかで「あー!ちょっと勿体ない」と思ってしまうような、完結してないのに全体としての完成度を考えてしまう作品でした。めちゃくちゃ面白い。

 

 

 

2021年2月19日読了

6. ハコヅメ 8巻まで

41点 9位/9作

試し読み:3巻まで

作者の他の作品:未読

15まで買って8でリタイヤしました。3巻まで試し読みして楽しめそうだと確信して買ったのですが…。周囲の評価から事件と笑いの両立を楽しむ印象がありましたが、予想以上にコメディ一辺倒で飽きてしまった。凶悪事件とか今後まだあるんでしょうか。コメディ本当に楽しむ才能ないなあ。

 

 

 

2021年2月21日読了

7. 銀と金 全11巻

銀と金 1

銀と金 1

 

105点 2位/9作

試し読み:1巻

作者の他の作品:未読

いやーめちゃくちゃ面白かったですね。天使な小生意気より上にする気はありませんでしたが、7〜8巻の展開が意外すぎて、まさかの泣くという。基本的に泣いたらめちゃくちゃ高い点数になっちゃいます。最後も結構好きな終わり方でした。

 

 

 

2021年2月28日読了

8. 月影ベイベ 全9巻

月影ベイベ(1) (フラワーコミックスα)

月影ベイベ(1) (フラワーコミックスα)

 

92点 5位/9作

試し読み:冒頭数ページ

作者の他の作品:4作既読

面白かったです。普通に一気買いシリーズとか抜きにすると、かなり当たりの部類に入ります。小玉ユキさんの光のない瞳のキャラクター最高に好きです。期待を裏切らない、心拍数が上がり続ける展開でした。

 

 

 

2021年3月29日読了

9. ハイキュー‼︎ 全45巻

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

107点 1位/9位

試し読み:冒頭数ページ

作者の他の作品:未読

いやあ、一番知名度のある漫画が1位という、つまらない結果になってしまいました。ハイキューは前々から稀に買ってたジャンプの本誌で良いなと思ってたり、アニメ知ってたりで今回の企画の第一候補に挙がりました。

 

1〜4巻は個人的に2冊くらいにまとめられる、と思ってしまうほど見どころ感じなくて、少し焦ってました。でも5巻以降ずっと面白かった。団体スポーツ漫画では現状トップになります。

 

 

 

順位で並べるとこんな感じですね〜。

 

1位 ハイキュー‼︎ / 107点

2位 銀と金 / 105点

3位 天使な小生意気 / 103点

4位 東京卍リベンジャーズ / 101点

5位 月影ベイベ / 92点

6位 モブサイコ100 / 91点

7位 えの素 / 70点

8位 銀の匙 / 54点

9位 ハコヅメ / 41点

 

平均 84点

 

僕はこういう風に比較して読んだり、優劣をつける楽しみ方が好きなので、自己満足で書いてみました。

 

まあ本当に漫画を面白いと思えるのは読者次第だと本気で思ってますし、面白かったのは僕の脳が理解できたからで、つまらなかったのは魅力を受け取る能力が足りてなかったのだと思います。

 

それらを差し引いても「漫画は冊数読むだけ面白いものに出会える」という結論は揺らがないので、今後も予想→読む→感想で、自分の好みを理解して勝率を上げながら漫画を利用していくつもりです。

 

 

以上、誰の参考にもならない記事でした。

終わり。

 

 

【呪術廻戦】真人の術式と倒し方について考える

 

f:id:jojocomic2325:20210310124553j:image

 

注) コミックス14巻までのネタバレを含みます

 

こんにちは。

呪術廻戦は個人的に設定が小出しかつ応用の連続でバトルシーンが分かりにくいと思えたため、情報を整理してみたいと思います。

 

 

 

真人の術式「無為転変」

相手の魂に干渉する術式。手のひらで相手の体に触れると、特定の人間を除いて改造人間にすることができる。改造人間にされた人間は生命活動が維持できず、しばらくすると死ぬ。

攻撃面

→魂に直接干渉するため、触れられた場合は防御ができない。しかし、一級術師(七海健人)のように無意識に魂を呪力で守っているケースもあり、この場合は数回までなら耐えられる。

防御面

→自身の魂に術式を使い、受けたダメージを呪力を使って回復できる。ただし、魂そのものへの攻撃は例外である。

 

 

 

真人への攻撃手段

「魂の形」を知覚した状態で攻撃する

→虎杖悠仁は宿儺の魂を内包しているため、無意識に魂の形を知覚しており、真人に回復不可能なダメージを与えることができる。

 

シン・陰流「簡易領域」を真人の内側から展開する

→メカ丸(与幸吉)が使った戦術です。簡易領域はあらゆる呪術を中和するため、真人の無為転変を無視した大ダメージを狙うことができます。

ちなみにシン・陰流の門下生でなければ簡易領域は習得できないようですが、メカ丸は三輪を監視し、筒に術式を封じるという独自の方法をとっています。

 

釘崎野薔薇の術式、芻霊呪法「共鳴り」

→共鳴りは「対象の欠損した一部」に呪力を流すと本体までダメージが届く術式で、真人の分身に攻撃した際に、無為転変をすり抜けることが確認されています。

 

真人の呪力切れを狙う

→無為転変が使用できなくなるまで、真人にダメージを加算させていく方法です。しかし、七海健人の拡張術式で瓦礫で体をバラバラにしても呪力切れにはならなかったため、最終的に上記3つのどれかを使用することになると思います。

ちなみに4巻の真人の呪力切れは(初の領域展開・宿儺の攻撃・それまでの虎杖の攻撃)があって起こせた状態なので、普通の術式だと五条悟でも倒すまでに時間がかかりそうです。

 

 

 

メカ丸の敗因について

「全て視てきた」発言の割に肉片からも再生できる相手に対して、詰めが甘すぎたメカ丸。

 

七海健人の拡張術式で瓦礫の山から再生した真人を見ていなかった(肉片からも再生ができることを知らなかった)

 

と個人的に考えています。

 

f:id:jojocomic2325:20210310153137j:image

(呪術廻戦3巻より引用/芥見下々・集英社)

 

 

……そんなことある?

ただ、与幸吉がいつから内通者になっていたのか不明ですし、真人の情報を集め始めた時期の問題で、その事実を見逃した可能性はあるのでないかと思います。

 

単に真人の破裂をブラフと見破れずに、簡易領域で消しとばしたと思い込んでしまった、とするのが正しいとは思いますが、そこから肉片を焼き払うくらいの仕上げは、再生の情報があればやってもいいかなと。

 

 

…それが書きたいための記事でした。