"漫画" "面白い""ランキング"

漫画に飽きるまで

漫画について

俺マン2018まとめ

 

お疲れ様です。

サクッと今年のまとめ書きます。

 

もくじ

 

去年のはこちら

俺マン2017まとめ - 漫画に飽きるまで

 

 

【めっちゃ良かった編】

読んでてテンション上がったやつです。

1位 ようことよしなに 3巻

ようことよしなに (3) (ビッグコミックス)

ようことよしなに (3) (ビッグコミックス)

 

なんにもない田舎での、1つの人生が描かれている作品。最終回が良かった。読み終わった後の喪失感がやばくてそこで自分がどれだけ楽しんでいたか気づいた作品です。ああ最高。

 

2位 鉄腕アダム 3〜4巻

鉄腕アダム 3 (ジャンプコミックス)

鉄腕アダム 3 (ジャンプコミックス)

 

濃厚バトルSF。進撃の巨人GANTZ、ぼくらの、エヴァンゲリオン、…どれか好き作品あったら買いましょう。超面白いから。

 

3位 岸辺露伴は動かない 2巻

岸辺露伴は動かない 2 (ジャンプコミックス)
 

「何かがおかしい!」と大声で主張しながら追い詰められていく登場人物たち。露伴先生ジムに行かれるんですね。かっこいいや。

 

4位 不死身のパイセン 1巻

不死身のパイセン (裏少年サンデーコミックス)

不死身のパイセン (裏少年サンデーコミックス)

 

普通のギャグコメディ。だがしかーし、エピローグのちょい足し「???」がヤバすぎた。ページがループするんですよ。最高かよ。嘘だろ。電子書籍配信だけなんて。

 

5位 亜人 12〜13巻

亜人(13) (アフタヌーンKC)

亜人(13) (アフタヌーンKC)

 

「佐藤の最終ウェーブが来る…!」と散々焦らしてきたやつが明らかに。期待以上。面白すぎる。ちょっとした工夫で大量殺人が効率的に。

 

6位 五等分の花嫁 3〜7巻

五等分の花嫁(7) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(7) (週刊少年マガジンコミックス)

 

オイ1年間で5冊もコミックス出してるよ。ヤベェよ。特に6〜7巻が展開的にガチで面白くて倒れそうでした。ニセコイ以来の萌え豚システム全力解放です。良いんですよ俺がキモくても二乃ちゃんは可愛いから。大丈夫!

 

7位 不滅のあなたへ 6〜9巻

今年一気に面白くなった作品ですね。今読んでるヴィンランド・サガもそうですが、長編漫画の魅力って「○○編」と区切って異なったいろんなジャンルやる点にあると思うんですよ。これまさにそれ。登場キャラクターが増えれば、変われば、新しい作風になる。キャラとの別れも多いです。もうめっちゃ泣く。

 

8位 ミステリと言う勿れ 2〜3巻

いや面白かったんですよ。本当に。でも1巻が凄すぎてちょっと薄れたかなーと。120点が100点になっちゃったなと。はい。まだ期待です。

 

 

【良かった編】

結構多いです。パパっといきましょう。

1位 ワールドトリガー 19巻

ワールドトリガー 19 (ジャンプコミックス)

ワールドトリガー 19 (ジャンプコミックス)

 

何回も読み返しちゃうから1位で。影浦先輩のスコーピオンの使い方かっこいいですね。

 

2位 HUNTER×HUNTER 35〜36巻

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

 

世界一面白い漫画通ります。キャラ増えすぎ。ギネス記録に挑戦中でしょうか。再開してくれたお陰で良い年になりました。

 

3位 ハイスコアガール 8〜9巻

ウブな2人が可愛いんだ…。9巻のラストまじか。

 

4位 シオリエクスペリエンス

10〜11巻

去年から勢い全く衰えず。吹部部長が可愛いぜ。「良い」のストーリーを作画で「最高」まで持っていく。11巻から表紙がチェンジ。

 

5位 鬼滅の刃 10〜13巻

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス)

 

11巻の妓夫太郎の過去編が良かった。友達も言ってたけど堕姫めっちゃ可愛くないすか。ヒロイン少ない漫画だから尚更…。

 

6位 バジーノイズ 1巻

バジーノイズ (1) (ビッグコミックス)

バジーノイズ (1) (ビッグコミックス)

 

何気に期待してる作品。新感覚音楽漫画。第1話の見開きにバンドのメンバーみたいな感じで4人描かれててるけどそういうことなのか?仲間が集まって成り上がっていく系なのか?楽しみ。

 

7位 セッちゃん 全1巻

セッちゃん (裏少年サンデーコミックス)

セッちゃん (裏少年サンデーコミックス)

 

ケースに入れて保存したくなるような可愛い1冊。好きなシーンが非常に多い。無料で読みましたが、紙で買って後悔のない作品でした。

 

8位 宝石の国 9巻

宝石の国(9) (アフタヌーンKC)

宝石の国(9) (アフタヌーンKC)

 

また凄いことやるんだ市川春子先生は…。こんな暗いコメディがありますか!?作品の振れ幅がどんどん広がっていく。興奮する。

 

9位 喧嘩稼業 10〜11巻

喧嘩稼業(11) (ヤンマガKCスペシャル)

喧嘩稼業(11) (ヤンマガKCスペシャル)

 

神エピソード収録祭りですね。ただ!本誌の方が全然掲載されてないんですが!それは!どういうことですか!

 

10位 恋のツキ 5〜6巻

恋のツキ(5) (モーニングコミックス)

恋のツキ(5) (モーニングコミックス)

 

ヒリヒリする浮気漫画。冗談じゃないくらい心臓が高鳴る。意外と描写が緻密で、何気ないコマに感情を表すヒントが隠されたりします。粋ですね。

 

11位 恋は雨上がりのように 10巻

終わってしまった。最終巻、じっくり話し込む最中にあるifストーリーが…。ネタバレは控えます。連載お疲れ様でした。

 

12位 アスペル・カノジョ 1〜2巻

アスペル・カノジョ(2) (コミックDAYSコミックス)

アスペル・カノジョ(2) (コミックDAYSコミックス)

 

障害がテーマですが、そんなに重くなく、漫画としてテンポが良く面白い。年の差とか、こういう普通じゃない恋愛モノ好きです。

 

13位 なくてもよくて絶え間なくひかる 全1巻

なくてもよくて絶え間なくひかる (裏少年サンデーコミックス)

なくてもよくて絶え間なくひかる (裏少年サンデーコミックス)

 

宮崎夏次系先生を読み始めたキッカケとなった作品。普通の漫画から50%必要なコマを抜き取ったような、不思議なテンポ。まあ冒頭からわけわからなかったです。大好きです。

 

14位 培養肉くん 1巻

培養肉くん 1 (ビームコミックス)

培養肉くん 1 (ビームコミックス)

 

キャラが可愛い。好きなキャラはルンバです。

嘘。九森さんです。

f:id:jojocomic2325:20181231032913j:image

 

15位 血と灰色の女王 4〜5巻

血と灰の女王 (5) (裏少年サンデーコミックス)

血と灰の女王 (5) (裏少年サンデーコミックス)

 

相変わらず面白いです。京児さんの「んっんー♪」と「ハハァ」の虜ですよ。なんか偶然クラスメイトが「面白い漫画あるよ知ってる?」って勧めてきました。2人も。楽しかったなあ。

 

16位 ハクメイとミコチ 6巻

年1で発売される小人漫画。保証された安らぎ。来年ももうすぐ出ますね。楽しみです。

 

17位 血の轍 3〜4巻

血の轍 (4) (ビッグコミックス)

血の轍 (4) (ビッグコミックス)

 

絵の狂気。いいぞお母さんもっとやれ。リビングで独り言を言ってるシーンがちょいトラウマ。

 

18位 ジョジョリオン 18〜19巻

ジョジョリオン 19 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 19 (ジャンプコミックス)

 

19巻の展開が良かったです。ちらっと最終回に向かってるという話を耳にしたのですが本当ですかね。楽しみなような早いような。

 

 

【2018年関係ないよ編】

過去作はそんな読めませんでした。精進したい。

1位 俺物語‼︎ 全13巻

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

人間関係の幸せが詰まってる。優しい気持ちになれます。

 

2位 間くんは選べない 3巻

なんとですね、ネット注文したらサイン本が当たったのです!それで届くのが遅れて2017年内に間に合わなかった。めちゃ好みのラストでした。

 

3位 僕は問題ありません 全1巻

僕は問題ありません (モーニング KC)

僕は問題ありません (モーニング KC)

 

「宮崎夏次系作品で1番面白いのは?」と聞かれたらこれかもしれません。表紙の2人の話が…ちょっと長めで…良い。

 

4位 変身のニュース 全1巻

変身のニュース (モーニング KC)

変身のニュース (モーニング KC)

 

顔がお尻の形した少女の話、めっちゃ泣きました。

 

5位 Jの総て 全3巻

Jの総て(1)

Jの総て(1)

 

できたら次回のブログで取り上げる予定です。BLもの?と呼んでいいのか分かりませんが、その中では一番好き。

 

6位 柔道部物語 全10巻

ストーリー構成、テンポと、無駄のない名作。作画も類を見ない綺麗さです。特に人物の表情が神すぎる。

 

7位 NARUTO-ナルト- 全72巻

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)

 

人から半年も借りててすいませんでした。序盤と終盤が面白かったです。シカマルの父親で号泣した。

 

 

今年の総評

いろいろあって漫画読めませんでした。来年からペース戻せるといいなと思います。あと漫画関係ないですがグリッドマンのアニメが超面白かったです。それだけ。よいお年をお迎えください。

 

 

 

【漫画記録】2018年6月〜12月に読んだ27作

 

こんにちは。お久しぶりです。

 

やっと就活終わりました。

はあ良かった長かった。

 

これで平和にオタクをやれるってもんです。

では、早速本題に入ります。

 

 

2018年6月〜12月に読んだ

自分が面白かった漫画27作

 

 

27位 茄子 全3巻

茄子(1) (アフタヌーンコミックス)
 

ワクワク:★

感動:★★

ゆるさ:★★★★

【内容】

主役は「ナス」!?老若男女、国籍を問わず繰り返される人のいとなみ。家族、恋愛、友情、勉強、仕事……。なにげない日常のなかの人間関係を、ナスのある風景を交えて描いたヒューマンドラマ。

――ある夏の夜、ナスの化身から「タマネギよりもメジャーにしろ!」という使命をうけた作者が描いたナス漫画の金字塔!!

〈感想〉

1話ごとに主人公が変わる形式の作品で、モテない男子中学生だったり、変わった工場の従業員だったり、新婚夫婦だったり、様々なキャラクターが登場。どこかにナスさえ登場すれば何でも有り。

私は作中に何度も登場する農家のおじさんが好きでした。彼が出てくる話は全部面白い。個人的にそこまで好きではない話もありますが、全話共通のゆるりとした台詞回しは必見。黒田硫黄さんに興味がある方はぜひ読んでみてください。

f:id:jojocomic2325:20181214213857j:image

 

 

 

26位 鉄コン筋クリート 全3巻

ワクワク:★

感動:★★★

ゆるさ:★★

【内容】

純粋な力を信じるクロ。純粋な心を信じるシロ。2人の悪童が背徳の街宝町を舞台に繰り広げるアクション。

宝町に住む少年、シロとクロはネコと呼ばれ、他の町でも恐れられる存在。学校にも通わず、暴力で金を奪い取る荒んだ生活を繰り返していた。

〈感想〉

全体的に話のペースがスローで、一気に読みきるような作品ではないように感じました。自分以外の誰も信用できないような環境で、他人を労わり続ける純真無垢なシロの言動が刺さる。3巻のクライマックスで急激に好きになった。

ピンポン、sunny、花男GOGOモンスター、日本の兄弟に次いでオススメしたい。

f:id:jojocomic2325:20181214221857j:image

 

 

 

25位 なかよし番外地 全1巻

なかよし番外地 (ビームコミックス)

なかよし番外地 (ビームコミックス)

 

ワクワク:★★

感動:なし

ゆるさ:★★★★

【内容】

愛でもない、恋でもない。

これは……なかよし。

SNSで話題のBL(?)漫画、待望のコミックス化!
スカーフェイスがキュートな兄貴と、パンチパーマがイケてる辰はいつでもどこでも、とにかくなかよし。
そんな2人の毎日を、著者デビュー前に執筆された初期作品から描き下ろしの最新作まで……
ぜーんぶ詰めこんだ完全版でお届けします!

〈感想〉

1ページで1話の楽しいラブコメ。ドラマ「おっさんずラブ」は見たことありませんが、きっとこんな感じじゃないですか?違いますか?

ギャグなので好みが難しいところですが、1ページ読んでもっと読みたいと思えたら買ってみてください。最後までこのテンションなので。

f:id:jojocomic2325:20181214222728j:image

 

 

 

24位 2週間のアバンチュール

全1巻

2週間のアバンチュール

2週間のアバンチュール

 

ワクワク:★

感動:なし

ゆるさ:★

【内容】

林間学校でおませな少女・ローズと同室になったアンジェ。わがままな少女にうんざりした彼女がしたこととは……。子どもと大人で揺れる少女を毒気たっぷりに描いた「ばら色の頬のころ」番外編「彼の左目」など、初期の短編から最新作まで全4作を収録した傑作短編集。

〈感想〉

エッチでした。こういう基準で選定するのはどうかと思いましたが、とにかくエッチでした。特に小さい女の子が酷い目に合うシチュエーションが嫌いでない方、間違いなく買いです。

後述しますが中村明日美子さんは本当に絵が綺麗。そしてめちゃくちゃ官能的。変な期待を抱きながらドキドキ読み進めてしまう。

f:id:jojocomic2325:20181214224524j:image

 

 

 

23位 そっと好かれる 全1巻

そっと好かれる (F×COMICS)

そっと好かれる (F×COMICS)

 

ワクワク:★

感動:★

ゆるさ:★★★★

【内容】

底抜けにおバカで、じんわり切ない。含み笑いの王様・小田扉ワールド全開短編集!!

常に歯をくいしばっているOL・野木さん「そっと好かれる」、校舎に穴を掘る一人暮らしの女子高生・古野さん「学び舎大戦争」、謎の組織に改造された人間たち「サイボーグ大作戦」他収録。なんか、変――。小田扉の変印、保障します。描き下ろし、小田扉自身による爆笑作品解説つき!

〈感想〉

団地ともおの作者である小田扉さんの短編集です。掲載誌が「エロティクスF」であるため珍しく女の人の裸が出てきます。

ともお達とはまた少し違ったお馬鹿な住人達が見られて満足でした。でもちょっぴり切ない。

f:id:jojocomic2325:20181214235831j:image

 

 

 

22位 宇田川町で待っててよ。

全1巻

宇田川町で待っててよ。 (onBLUE comics)

宇田川町で待っててよ。 (onBLUE comics)

 

ワクワク:なし

感動:★

ゆるさ:★

【内容】

純粋かつ扇情的な、女装男子との恋。人通り多い街中で、同級生・八代(やしろ)の女装姿を目撃してしまった百瀬(ももせ)は、その日から毎日、「あのこ」のことを考えてしまう。一方、そんな百瀬の様子に戸惑いつつも、熱の籠もった目線をそらせない八代は渡された女子高の制服に袖を通し、彼の前に立つが---。

臆病な女装男子と、一途すぎる男子高校生の不器用で青いラブストーリー。描き下ろし収録!

〈感想〉

BLそんなに読んでませんが、すんなりと相手を受け入れる作品が多い中、戸惑いと「同性に性欲を向けられる恐怖」をリアルに描いていた作品。読んでいて少し怖かった。

それでも作画はとても美しく、徐々に気持ちが動いていく様子も理解できてしまう。なんとなく男性にオススメしたい。

f:id:jojocomic2325:20181215001353j:image

 

 

 

21位 13月のゆうれい 全2巻

13月のゆうれい(1) (FEEL COMICS swing)

13月のゆうれい(1) (FEEL COMICS swing)

 

ワクワク:★★★

感動:★★

ゆるさ:★★★

【内容】

女と男と女装男子の三角関係。ネリが3年ぶりに再会した、双子の弟・キリ。彼はネリにそっくりな顔で、ネリがおよそ着ないような「可愛い」服に身を包んでいた。「キリはいつ女の子になっちゃったの?」弟の女装姿に動揺したまま、ネリは偶然にもキリの同居人・周防(すおう)と知り合う。男子校時代の同級生だという周防が抱く、キリへの“ともだち以上”の感情に気づいてしまい――?

巻末に描き下ろしエピソード、作者あとがきも収録。ちぐはぐな三角関係ストーリー第1巻!

〈感想〉

スッキリした絵柄で絶妙に暗い雰囲気をまとっています。自分とは離れた境遇のキャラクター達ですが、悩みごとだけは他人に思えず、読後に少し心が沈んでしまった。

ストーリー的には結構まとまっているのでキャラクターが嫌いでなければ楽しめるはず。複数のテーマが混在している作品なので、新しい価値観が生まれたり生まれなかったり。

f:id:jojocomic2325:20181215065544j:image

 

 

 

20位 起きてください、草壁さん 

既刊1巻

ワクワク:★★

感動:なし

ゆるさ:★★★★★

【内容】

寝ていたい彼女と、出かけたい彼氏の週末戦争――!? 休みの日は寝ていたい草壁さんと、お出かけしたいカレシの学臣さん。あの手この手で起こそうとする学臣さんを、なんとか阻止しようとする草壁さん、そんなふたりが繰り広げる週末ラブコメディ。

〈感想〉

秋★枝さんの新作です。私は個人的に「恋は光」より「煩悩寺」が好きなので、雑学を交えながらゆるゆるラブコメをやってのける本作はちゃっかり好物でした。

絵なのかセリフなのかコマ割りなのか、秋★枝さんの平坦な読み味は唯一無二の癒しです。彼女を甘やかすことに長けている学臣さんのキャラクターも良い。

f:id:jojocomic2325:20181215114339j:image

 

 

 

19位 コペルニクスの呼吸 全2巻

コペルニクスの呼吸 (1) (F×COMICS)

コペルニクスの呼吸 (1) (F×COMICS)

 

ワクワク:★★★

感動:★★

ゆるさ:★★★

【内容】

仮面の下に美しき素顔を隠したピエロ・トリノス。孤高のジャグラー・レオ。少年買いの外交官・オオナギ。トリノスに惹かれてゆく青年・ミシェル……70年代パリのサーカスを舞台に、そこに集う人々の生き様を官能的タッチで描き出す、エロティック・ストーリー。

〈感想〉

“サーカス”というジャンルを幻想的な見開きで見事に表現。汚い世界に身を置きながらも、必死に自分の過去の柵への答えを探す主人公が印象的でした。

人を選ぶような性的描写で溢れていますが、その中でもそれぞれのキャラクターに求めている愛があり、少し悲しくなる。初連載ながら作画の美しさは健在です。

f:id:jojocomic2325:20181215120307j:image

 

 

 

18位 プラネテス 全4巻

プラネテス(1) (モーニングコミックス)

プラネテス(1) (モーニングコミックス)

 

ワクワク:★★★

感動:★★★★

ゆるさ:★★★

【内容】

ハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩んでいた。

〈感想〉

初めて漫画の方を読みました。後半は少し尺を持て余したような展開もありましたが、名作と呼ばれるに相応しい、クオリティの高い作品でした。

特に作画の熱量が凄まじく、紙面を通して圧が伝わってきた。カラー収録、ページの裏面が透けない厚紙使用など、他にない贅沢仕様なので、電子書籍よりも紙媒体をオススメします。

f:id:jojocomic2325:20181215121850j:image

 

 

 

17位 ウツボラ 全2巻

ウツボラ(1)

ウツボラ(1)

 

ワクワク:★★★

感動:★★

ゆるさ:★

【内容】

中村明日美子初のサイコ・サスペンス、戦慄の第1巻!謎の死を遂げた美少女「藤乃朱」。入れ替わるように、「朱」の双子の妹と名乗る少女「桜」が、作家・溝呂木の前に現れるも、彼女の正体は一切不明。二人の点をつなぐ作家・溝呂木は、ある秘密を理由に深い闇に追い詰められていく。そして事件の謎を追う編集者と刑事たち。彼らの間を蠢く謎は深まるばかり――。顔のない死体とひとつの小説をめぐる、謎の物語。

〈感想〉

話の内容が難しく理解しきれなかったため、読後にネットで解説を見ました。全2巻とは思えないほどボリュームが有り、長時間著者の美しい作画に触れ続けたせいで脳が痺れた。

今作は男性向けのエロが多いように感じました。中村明日美子さんが描く「魔性」は本当に引き込まれる。

f:id:jojocomic2325:20181215123418j:image

 

 

 

16位 ドロヘドロ 全23巻

ドロヘドロ(1) (IKKI COMIX)

ドロヘドロ(1) (IKKI COMIX)

 

ワクワク:★★

感動:★

ゆるさ:★★★

【内容】

自分を醜い姿に変えた、憎むべき「魔法使い」を頭からバックリ!!口の中にもう一人の人間を住まわせた謎の異形の男・カイマン。魔法使いたちに姿を変えられた時に記憶を失い、いまはただ連中を狩る日々を過ごしている。「口の中の男」が犯人を言い当て、元の姿に還れるその日まで…

〈感想〉

先日完結したのでランクイン。壮大な世界観で、1冊ごとにちびちび謎が明かされていきます。序盤はブラックなコメディとして大好きですが、中盤以降、特に18巻あたりから何がなんだかわからなくなってきました。

作画もパターン化していて読むのが面倒でしたが、それでも最終巻は楽しく読めた。完走した読者の方々とは握手したい。

f:id:jojocomic2325:20181215145818j:image

 

 

 

15位 オナニーマスター黒沢 全4巻

オナニーマスター黒沢(1)

オナニーマスター黒沢(1)

 

ワクワク:★★★

感動:★★★★

ゆるさ:★★★

【内容】

web上で伝説的人気を誇った『オナニーマスター黒沢』がついに電子書籍化!中学二年生の黒沢の楽しみ…。それは学校の女子トイレで同級生をオカズに自慰にふけること。しかし、クラスでイジメに遭っている少女に見つかってしまい……。

〈感想〉

「女子トイレで自慰にふける男子生徒(しかも妄想相手はクラスメイト)」という手の施しようのないゲスな設定ですが、主人公をイケメンにすることによって不快感を相殺。

話のジャンルはギャグかラブコメ…そう思って読み進めた私でした。しかし、読み終わった後、目には涙が…。あらゆる面で問題作。

f:id:jojocomic2325:20181215151312j:image

 

 

 

14位 天国大魔境 既刊1巻

天国大魔境(1) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(1) (アフタヌーンKC)

 

ワクワク:★★★

感動:★

ゆるさ:★

【内容】

美しい壁に囲まれた世界で暮らす子供たち。少年・トキオはある日、「外の外に行きたいですか?」というメッセージを受け取る。一方、外では、マルとおねえちゃんがサバイバル生活をしながら、天国を求めて、魔境となった世界を旅している。未来の日本を「あね散歩」。二つの世界を縦横無尽に行き来する、超才・石黒正数最新作、極大スケールでスタート!!

〈感想〉

もう獲っちゃいましたね。「このマンガがすごい!2019」オトコ編1位。私はそういう賞にはもうそんなに興味がないので、「意外だけどまあ有りか」くらいの心境でした。

今後の展開次第の作品ですが、1話から緻密な構成を匂わせています。そして描写に無駄がないのに堅くなく、読みやすい。流石の手腕です。今から完結して読み返すのが楽しみな1巻。

f:id:jojocomic2325:20181215154510j:image

 

 

 

13位 南くんの恋人 全1巻

南くんの恋人 (文春文庫)

南くんの恋人 (文春文庫)

 

ワクワク:★★

感動:★★★★

ゆるさ:なし

【内容】

高校生の南くんの恋人・ちなみが、ある日突然小さくなってしまった! 南くんは自分の部屋でちよみと一緒に住みはじめるのだが……。南くんとちよみが繰り広げる、少し甘く、ちょっぴり切ないラブ・ストーリー。3度ドラマ化された、漫画史上燦然と輝き続ける青春恋愛ドラマ。

〈感想〉

最終話で好きになってしまった作品です。当然ですが体が小さくなると日常生活は大変で、自分の彼女とは言えどこまで愛せるのか不安になるはず。忘れることのできない1冊となりました。

f:id:jojocomic2325:20181215160107j:image

 

 

 

12位 怪物事変 既刊6巻

怪物事変 1 (ジャンプコミックス)

怪物事変 1 (ジャンプコミックス)

 

ワクワク:★★★

感動:★★

ゆるさ:★★★★★

【内容】

田舎の静かな村で、家畜が次々と変死するという奇妙な事件が起きておりました。事件解決の為に東京から呼ばれた「隠神」という派手な格好の男。調査の途中で男は、村に住む「泥田坊」と呼ばれる不思議な雰囲気の少年と出会うのでございます。数奇なる怪物物語、これより始まり始まり──。

〈感想〉

キャラクター達が可愛い。優しい子たちが多くて好きです。ほんわか探偵漫画かと思えば血を流すようなバトルもあり、漫画としての幅の広さに興奮する。

しかし最新の6巻の展開があまり面白いと思えませんでした。7巻での挽回を期待。

f:id:jojocomic2325:20181215161135j:image

 

 

 

11位 夜と海 既刊1巻

夜と海 1 (芳文社コミックス)

夜と海 1 (芳文社コミックス)

 

ワクワク:なし

感動:★

ゆるさ:★★★★

【内容】

仲の良いおともだちより無くても困らないものが欲しかったーー。転校生の月子は、学校のプールで泳ぐ内海に目を奪われてしまう。彼女がクラスメイトだと分かったものの接点はないまま。しかし、ある雨の日をきっかけに…。高嶺の花の転校生とノーテンキ水泳少女。不器用な少女たちの日常を描くセンシティブストーリー!!

〈感想〉

恋は雨上がりのように」のような、空気感第一の作品。水中にいるかのような鮮やかな見開きが好き。

10割「作画が良い」で推しているので、ストーリー面で過剰に期待しすぎると肩透かしを食らうかも。

f:id:jojocomic2325:20181215193954j:image

 

 

 

10位 うたかたダイアログ 既刊2巻

うたかたダイアログ 1 (花とゆめコミックス)

うたかたダイアログ 1 (花とゆめコミックス)

 

ワクワク:★

感動:★

ゆるさ:★★★

【内容】

とあるショッピングモールのドラッグストアでアルバイトをする高校生、宇多川と片野。部活で全国優勝を目指したり、胸を焦がすような恋愛をしてみたり、不思議な力を使って世界を救ったり、異世界に召喚されて魔王を倒したり…そんなドラマとは一切無縁な二人の高校生活。基本的には無駄口を叩いているだけですが…それが、何だかとても楽しいんです。話題沸騰!中毒性NO.1の最新型ラブコメ、待望の第1巻!!

〈感想〉

コメディは好きなジャンルではないのですが、読み返すほどに面白くなっていった作品だったので(今更)ランクイン。

単純に話術が巧みで、たぶん作画なしでも笑ってると思います。そして作画も少女漫画らしからぬ見やすさ。最終3巻の発売が楽しみです。

f:id:jojocomic2325:20181215195428j:image

 

 

 

9位 バジーノイズ 既刊1巻

バジーノイズ (1) (ビッグコミックス)

バジーノイズ (1) (ビッグコミックス)

 

ワクワク:★★

感動:★

ゆるさ:★★★★★

【内容】

新時代の“音楽”ד恋愛”体験。

「すきなもんいっこ、あればいい」 ――そう、思っていた。マンション管理人をしながら、趣味で音楽を奏でる「だけ」。 ”シンプルで完璧”な生活を送る清澄(キヨスミ)。

しかし――清澄が出逢ってしまったのは、 バンドマンに恋をする女・潮(ウシオ)。
閉じた世界に流れ込む強烈な”ノイズ”が、
清澄の人生を大きく変えてゆく―――

たったひとりと出逢うだけで、世界が変わる。
耳障りで、少し心地良いノイズ。

〈感想〉

音楽漫画というと演奏パワーでガツンと感動を誘うという印象ですが、本作は周囲と自分に音楽を“聴かせる”ような演出で、それがとても心地よい。

冷めた主人公だからこそ、感情を表す描写がとても綺麗。今もっとも2巻に期待を寄せている作品です。

f:id:jojocomic2325:20181215202055j:image

 

 

 

8位 培養肉くん 既刊1巻

培養肉くん 1 (ビームコミックス)

培養肉くん 1 (ビームコミックス)

 

ワクワク:★★

感動:なし

ゆるさ:★★★★★

【内容】

無類の夏次系ワールドが横溢する、すこしSFなスペース冒険譚! 木下くんと九森さんは、この惑星にふたりぼっち…? 天下に無類の鬼才・宮崎夏次系が贈る、すこしSF(エスエ・フ)なスペース冒険譚!

〈感想〉

宮崎夏次系さん好きなんです。どんな些細な描写も演出の力で名シーンや話のオチにしてしまう。そんな作者が、1巻で初めて引きの展開を描いていました。

20年かけて初めて出会った担当編集者さんは宇宙人で、ルンバは家から脱走するんです。もう、著者の想像力に浸るしか道はない。

f:id:jojocomic2325:20181215203241j:image

 

 

 

7位 我らコンタクティ 全1巻

我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス)

我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス)

 

ワクワク:★★★

感動:★★★

ゆるさ:★★★★★

【内容】

冴えない会社員をしているカナエは、小学校時代の同級生中平かずきと再会する。彼はナゼか一人でロケット開発をしていた。かずきの驚くべき目的を知り、カナエは思わず脱力!だけど、二人は一緒にロケット開発をすることに!カナエとかずきが小学校の時に見たUFOも絡み、思いもよらぬ方向へ物語は進む!いくつかの短編漫画をアフタヌーン誌上に発表し好評だった森田るい氏が満を持して放つ初長編漫画!

〈感想〉

一読目は主人公のお金にがめつい性格が好きになれず、苦手な作品だと思いました。しかし、我が強い主人公だからこそ、話を引っ張ることができている事実に気づき、ランクイン。

つまらないOL生活に突如現れた非日常、過去の同級生と組み立て途中のロケット。夢に本気になっていく熱い心境と、目まぐるしく展開される衝撃のラストに、強く心を打たれました。

f:id:jojocomic2325:20181215213347j:image

 

 

 

6位 セッちゃん 全1巻

セッちゃん (裏少年サンデーコミックス)

セッちゃん (裏少年サンデーコミックス)

 

ワクワク:★

感動:★★

ゆるさ:★★★★★

【内容】

セッちゃんのセはセックスの「セ」。

誰とでも寝てしまう女の子・セッちゃん。
誰にも興味を持てない男の子・あっくん。

交わらないはずだった二人の生活と人生。
でも、理不尽な「暴力」が世界を分断して。
二人は、「こっち側」で肩寄せ合って。
そして、最期はとてもあっけなくて。

「わたしもう間違わないのかもしれない」
ーー気鋭イラストレーター・大島智子による初の漫画作品、 待望のコミックス化。

〈感想〉

マンガワンで更新を追っていましたが、1ページ目の出オチをすっかり忘れていたので、ラストの展開にひっくり返りました。終わりが決まっている女子大生の最期の学生生活です。

非常に好みの作画で、各ページごとに噛み締めたくなるような温かさがありました。個人的に漫画でキャラクターが泣くシーンが大好きなのですが、かなり上位に入る泣きのシーンがありました。

f:id:jojocomic2325:20181215224513j:image

 

 

 

5位 どうにもこうにも 全3巻

ワクワク:★★★★

感動:★★

ゆるさ:★★

【内容】

どうにもこうにも上手いくいかない漫画家の再生物語!新人漫画大賞の大賞を受賞し、華々しくデビューを飾った江藤まお。将来を期待される若手漫画家のホープだったが、彼女を待ち受けていたのは…?

〈感想〉

「漫画の専門学校」という未知のジャンルでしたが、もともと興味のある分野であったため、とても楽しく読めました。そしてなかなか作中のギャグの切れ味が鋭く、進んでツッコミをこなす主人公をすんなり好きになることができました。

終盤の展開はやや強引・詰め込みすぎのようにも感じましたが、いちおう綺麗にまとまっています。漫画を読む側として、作る側の苦労や覚悟を知るためにも、読む価値は高いと思います。

f:id:jojocomic2325:20181215231117j:image

 

 

 

4位 アスペル・カノジョ 既刊2巻

アスペル・カノジョ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

アスペル・カノジョ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

ワクワク:★★★★

感動:★★★

ゆるさ:★★

【内容】

新聞配達で生計を立てている売れない同人作家・横井の家へ、鳥取から突然やってきたのは「ファンだ」という少女・斉藤さん。彼女は見ているもの・感じている事・考えやこだわりが、他の人と違っていて……。これはそんな「生きづらい」ふたりが一緒に暮らして、居場所を探す、日々の記録。

〈感想〉

ツイッターで呟いてる方もいましたが、まず障害者を題材にしてるのに漫画として面白いというところがすごい。理解を深めるという目的の作品ではないと思いますが、読んでみて何かを感じ取れるはず。

作中に触れられていた「漫画に登場することを却下された人間達」というのも割と自分に当てはまるので、そういう人たちがどういう人生を辿るのか、という点でも個人的に楽しめています。

f:id:jojocomic2325:20181215235027j:image

 

 

 

3位 不死身のパイセン 全1巻

不死身のパイセン (裏少年サンデーコミックス)

不死身のパイセン (裏少年サンデーコミックス)

 

ワクワク:★★★★★

感動:なし

ゆるさ:★★

【内容】

決して帰り道では読まないでください―――

突然の台風に襲われた街に住む2人の女子高生は、毎日、部活帰りに謎の怪異に襲われるようになってしまう。

しかも何故か狙われるのは先輩の方ばかり。
しかし、毎回、無事に生還する先輩。
まるで何かに取り憑かれているかのよう…。

〈感想〉

マンガワンで読んでました。最終回を読んだあとは「傑作」止まりでしたが、本編終了後のエピローグの「ちょい足し『???』」がさいっっっこうに良かった。呼吸を忘れるほどの良質な漫画体験でした。

電子配信ならではの、ページをめくった瞬間のインパクトを存分に活用。漫画は完全に紙派の私ですが、仕方なく電子書籍に手を出そうと思います(どうでもいい)。

f:id:jojocomic2325:20181216001018j:image

 

 

 

2位 岸辺露伴は動かない 既刊2巻

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

 

ワクワク:★★★★★

感動:★★★

ゆるさ:★★★★★

【内容】

杜王町在住の人気漫画家・岸辺露伴。好奇心に溢れ、リアリティを追求する彼が、さまざまな取材先で体験した恐怖のエピソードとは…!? 『懺悔室』『六壁坂』『富豪村』『密漁海岸』『岸辺露伴 グッチへ行く』の5編を収録。

〈感想〉

1巻も面白いのですが、2巻が超面白かったので入れました。お気に入りは『望月家のお月見』。先祖代々の言い伝えで年に一度やってくる「外出すると死ぬ夜」を、家族で安全に乗り切ろうとするお話です。

荒木飛呂彦さんは本当に進化が止まらないです。読み切りを描くたびに現代に合わせて作風を変えています。人間国宝に認定される日も近い。

f:id:jojocomic2325:20181216003503j:image

 

 

 

1位 鬼滅の刃 既刊13巻

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

 

ワクワク:★★★★

感動:★★★★

ゆるさ:★★★★★

【内容】

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

〈感想〉

声を大にして言いたい。

絵がとっても良い!!!!

難しそうなんです。髪型!!服装!!それから…刀!!!

ものすごく手間をかけて、作品に愛をかけて、描かないと!!辿り着けないクオリティなんです!!!

全力で全力で戦う兄妹を応援してあげましょう!!アニメも!!楽しみです!!

f:id:jojocomic2325:20181216004106j:image

 

 

 

 

 

以上になります。

ほんとはもう8作ほどあったのですが、「最新巻だけ読めてない」という理由で次回へ繰り越しました。買ってない漫画が溜まっています。

 

ではまた時間があれば!

見てくれた方、ありがとうございました。

 

 

 

「読みやすい漫画」とそうでない漫画の違いを語ろう

 

こんにちは。

最近マンガの演出に凝ってる雰囲気を醸し出し始めたイキリオタクです。

 

 

みなさん、漫画を読んでいて、印象に残るシーンってあるじゃないですか

 

f:id:jojocomic2325:20180826144203j:image

(尾田栄一郎 ONE PIECE より引用)

 

 

あれって全部計算されてるんですよね。

作者の手によって。

 

僕は漫画を読み始めて2年かそこらですが、それでも良い漫画の、「読みやすさ」に繋がる演出の共通点がいくつかわかってきました。

 

 

というわけで今回は僕の考える

「読みやすい漫画」

の自論を書いてみます!!

 

 

 

 

 

 

 

(その前に『読みやすいブログ』を勉強しろよ…)

 

 

 

 

…それはホントに申し訳ない。

 

 

 

 

もくじ

 

 

 

 

まずはじめに、みなさんは漫画において1番大切なものは何だと思いますか?

 

それはコマ割りです。

 

無論、「コマの中」の絵も大切ですが、それは絵本や映画も同じですよね。

しかし、漫画はコマで構成された「1ページ」が見る人の基準となります。

 

・1ページの中にコマ割りによってどのような流れを作るのか。

・そのためには「1コマ」で何を描くのか。

 

この2つが重要となります。

 

 

 

1.「近」から「遠」へ

まずシーンの魅せ方ですが、いきなりのインパクを重視する場合は

「近」から「遠」の構図が鉄則です。

 

f:id:jojocomic2325:20180826165707j:image

(葦原大介 ワールドトリガー より引用)

 

f:id:jojocomic2325:20180826170045j:image

(水上悟志 プラネット・ウィズ より引用)

 

小さいコマで「異変」を表現し、大きいコマで「状況」を一気に読者に伝える。

 

この際の注意のポイントとしては、「文字」による情報量を最小限にする事です。

例えば上記のワートリのシーンで空閑遊真が

「何⁉︎ なんだこれ⁉︎ 重い‼︎ 重い弾だ‼︎ こんなものもあるのか⁉︎」

と喋っていたら、セリフを読まなければならない分、状況への理解に時間がかかってしまいます。

漫画の極意はいかに「速く明確に」状況を伝える事にあると私は思います。

大きいコマはスッキリと、細かい説明は次の小さいコマでやれば良いのです。

 

f:id:jojocomic2325:20180826171357j:image

(葦原大介 ワールドトリガー より引用)

 

 

 

2.「遠」から「近」へ

逆に、後に残るジワジワ系のインパクのシーンを作る場合は

「遠」から「近」の構図が効果的です。

 

f:id:jojocomic2325:20180826171855j:image

(眉月じゅん 恋は雨上がりのように より引用)

 

f:id:jojocomic2325:20180826171938j:image

(鬼頭莫宏 なるたる より引用)

 

見逃してしまうような「小さな異変」を、ページの下部にそっと置く事により、読者の記憶に残す事ができます。

 

かなり高等な技術ですが、やられた方の読者としては、めちゃくちゃ興奮します。僕は変態ではありません。

 

 

 

3.「表情」を連発しない

次は読みづらい漫画について。

いわゆる「顔漫画」と呼ばれないためのテクニックです。

当然、セリフが多すぎる漫画は読んでいて疲れますが、同じくらいの情報量を持つ「表情」も多い場面が続くと意外と疲れてしまいます。

 

特に「セリフが多く」、「表情」による情報量も多いコマは、読みやすさにおいて最低と言わざるを得ません。

 

f:id:jojocomic2325:20180826172628j:image

(尾田栄一郎 ONE PIECE より引用)

 

例えば2コマ目ですが、1コマ目の巨人が暴れるシーンを引きの構図で継続して、脇にモブキャラのセリフの吹き出しを添えるのはどうでしょうか。

巨人のキャラについて説明しているのに、全く関係ないモブキャラの顔がコマの中心になっていて、かなり伝わりづらいと思います。

 

(ただ後々このモブ2人が再登場するかもという、「伏線」の可能性を無限に作り上げている事が、「ONE PIECE」の魅力とも言えますね)

(でもやっぱり読みづらい)

 

特に小さいコマでは読者は「絵かセリフのどちらか1つ」しか目で追えない事が多く、どちらかを処理した後にもう次のコマへ進んでしまいます。私もそうです。

よく4コマ漫画で見る「喋っているキャラの表情を必ず同じコマの中に描く」手法は、実は多用されると読んでいて疲れてしまいます。

ではどうすれば良いのでしょうか。

 

 

それは

絵とセリフを交互に魅せる事

で解決できます。

 

 

 

 

4.「セリフ」に集中させるコマの存在

ここまで絵の伝わりやすさを書いてきましたが、セリフはどうでしょうか。

実はセリフを魅せる(読みやすくする)演出もあります。

 

・顔などの情報量の多いものを同じコマに描かない

 

これだけですが、かなり難しいです。実践している漫画家さんは多くありません。

 

f:id:jojocomic2325:20180826173730j:image

(冨樫義博 HUNTER×HUNTER より引用)

 

しかしここで僕らの冨樫義博先生の登場です。

ページの上から下にかけて「絵」から「セリフ」へと、魅せるポイントが見事に変化しています。

 

f:id:jojocomic2325:20180826173915j:image

(冨樫義博 HUNTER×HUNTER より引用)

 

それにしても「足のシルエット」だけって!!

もうセリフにしか目がいかないですね。

 

他にも喧嘩稼業なども「絵」と「セリフ」のスポットライトの切り替えが死ぬほど上手いので、ぜひ読んでみてください。

 

f:id:jojocomic2325:20180826174121j:image

(木多康昭 喧嘩稼業 より引用)

 

 

 

おわりに

めっちゃ書くの疲れました…。これらを踏まえて漫画を読むと、少し楽しくなる人もいるかも知れません。

僕は漫画を売る事も、他人の漫画に協力する事も興味ないし、ましてや自分で漫画を描く事なんて死んでも無理だと思います。

上記の全てが僕の好みでしかありませんが、

どうか 漫画編集者さん!!

この辺を考えると売れるんじゃないでしょうか!!

僕にさらに良い漫画を読ませて下さい!!

お願いします!!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

【オススメ漫画】レベルEを語る回

 

こんにちは。

結構前になりますが、「アメトーーク!」でハンターハンター芸人やってましたよね。

アレを観て気づいたんですが、「よくわからん」という理由で敬遠されてる作品って割と多いんじゃないかって勝手に思いました。

 

そんなわけで今回はレベルE

という漫画を紹介したいと思います。

 

f:id:jojocomic2325:20180617125705j:image

 

 

 

1.レベルEってなあに

冨樫義博先生という漫画家によって描かれた少年漫画です。「幽☆遊☆白書」や「ハンターハンター」と同じ作者で、「レベルE」はその2つの間(「幽☆遊☆白書」の次であり「ハンターハンター」の前)に連載されていました。

コミックスは全3巻で、全13話でアニメ化もされています。

f:id:jojocomic2325:20180617145159j:image

(アニメの出来はそこそこって感じです)

 

 

 

2.どんな漫画なのぉ?

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

HUNTER×HUNTER』の冨樫義博が世に問う異色の連作集! 宇宙一の天才的な頭脳と美貌、そして最悪な性格の持ち主・ドグラ星第一王子…人呼んで「バカ王子」。その魔の手から地球を守るのは…熱血健康優良野球少年7番レフト・筒井雪隆。襲い来る魔物の群れに…不承不承立ち向かう悪ガキ5人組。その智略を尽くした剣・棒・術・策! 塾があるのに…。塾か? 世界平和か? そして…廊下は走るな!

 

一人暮らしをする高校生が引っ越し先の新居に入ったら、宇宙人と名乗る頭のおかしな男が部屋に居た。

というのが1話の導入です。

f:id:jojocomic2325:20180617130836j:image

 

ただコイツがマジの宇宙人でしかもある惑星の王子だった。オマケに記憶喪失。

 

 

 

 

研究所のお兄さんが探しに来たり

f:id:jojocomic2325:20180617131747j:image

 

 

 

 

護衛の宇宙人が迎えに来たり

f:id:jojocomic2325:20180617132400j:image

 

 

 

大騒ぎする展開。

 

そして、町で不良に絡まれた王子は、不注意から、地球に住んでいたディスクン星人の仲間を殺してしまう。

ディスクン星人は超好戦的な宇宙人で、彼らによって滅ぼされた惑星は数知れず。全く関係のない高校生・雪隆は、生きて帰ることができるのか!?

f:id:jojocomic2325:20180617133445j:image

 

ここまでが1〜3話です。

ネタバレはしませんが、全てをひっくり返す驚きのオチが用意されています。

 

 

 

3.どこが面白いのぉ?

 

よく主人公が変わります。

1巻は雪隆と、遠足で宇宙人を目撃してしまった不良4人組。

f:id:jojocomic2325:20180617135026j:image

 

どのエピソードも2〜4話で構成されていて、類を見ないおぞましい設定と、予測のつかないオチが魅力です。

本当に濃度が凄まじく、ハンターハンターより面白い」という人も居るくらいです。

私もその気持ちが少しわかります。

 

 

 

4.なんでマイナーなのぉ?

 

難解で濃密。愛嬌の溢れるセリフも面白い。

では、なぜ、他2作と比べて知名度が低いのか。

 

 

ズバリ、字が多い

 

 

ハンターハンターも字、多くね?」

と思いましたか。違う。比じゃない。

 

 

これはある人の日記を覗くシーン

f:id:jojocomic2325:20180617141300j:image

 

2ページに渡り、話の解説がなされています。

 

 

読めるか!!小説か!!!

 

こういうシーンが多々あります。

 

 

コレは王子の自作ゲームの説明書

f:id:jojocomic2325:20180617144600j:image

 

頭が痛くなる…。

 

そして、その濃密さゆえに、1ページでも読み飛ばしてしまうと話がわからなくなります。

 

すごく読みづらい。しかし、入り込むと抜け出せない、少数の人間のみが惹かれる沼を持つ作品なのです…。

 

 

 

まとめ

クセの強い漫画、レベルEをオススメしてみました。

ぜひ皆さん、お手に取る際は

気合を入れて、読んでみて下さい。

面白いので。たぶん。

 

 

2018年2月以降に読んで面白かった漫画ランキング20選

 

こんにちは。お疲れ様です。

またいつも通り書くのでよろしくお願いします。

 

 

今回から評価点を付けてみます。

 

(全て5段階評価)

ワクワク

→引き込まれる面白さ、読みやすさ、話の展開の面白さなど。

私がオススメする上では重要度が1番高い部分です。「読みやすく面白い」を視点に評価しています。

感動

→思わず感極まって泣いてしまう、感動の度合いです。

ゆるさ

→哀愁、独自のテンポ、ユーモアセンス、作者の遊び心など。

細かく決まっていないので、ニュアンスで捉えてください。「大笑いするギャグ」とは少し違います。なんだか心が和む要素です。

 

 

こんな感じです。

あくまで私の主観でしかないので、あらすじ以外は何も信用しないで下さい。

漫画好きの方々なら分かると思いますが、他人の感想は自分に通用ない場合がほとんどです。自分の目で作品を見て裁量していただければ幸いです。

 

 

宣伝

総合です。クソ長いです。

【2018年】オタクが選ぶ傑作漫画ランキング158選【マイナー向け】 - 漫画に飽きるまで

 

ランキング一歩手前の作品達です。2〜3行で自由に書いてます。

【随時更新】完結済みの良作漫画を紹介【おすすめ】 - 漫画に飽きるまで

 

 

 

それでは20位からスタートします。

 

 

 

 

20位 となりのロボット 全1巻

となりのロボット

となりのロボット

 

女同士、人間とロボット。そんな2人の恋は、不完全なのに真剣で、不器用なのにキラキラしてて、純粋なのに衝撃的で…。 キュートでピュアな2人の少女が贈る最高に愛しいガールズファンタジー!! 

ワクワク:★

感動:★★

ゆるさ:★

女性型ロボットに恋をしてしまった女子高生の話。

「愛とは」というシンプルなテーマです。体の作りは全部違うけど、気持ちを伝えたいし、分かって欲しい。

f:id:jojocomic2325:20180531202321j:image

設定の割に意外と作品の雰囲気が軽くて、スッキリ読めました。

たまにはドロドロしてない漫画も良いものです。

 

 

 

19位 ふたりモノローグ 既刊4巻

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)

 

ある日の授業中、ネクラなオタク・麻積村ひなたは、隣の席のクールなギャル・御厨みかげが、10年前の友人であることに気付いてしまった。
再びみかげと友達になりたい引っ込み思案なひなたの想いとは裏腹に、みかげの心の内は……?
二人の想いがすれ違い続けるネクラとギャルのJKライフ、開幕!!

ワクワク:★

感動:なし

ゆるさ:★★★

昔は仲が良かったのにあるキッカケで疎遠になってしまった微妙な関係の人と席が隣になってしまった話。

超ハイテンションなラブコメディです。ジャンルとしては百合に入ると思いますが、個人的にギャグ漫画として推したい。

f:id:jojocomic2325:20180529234416j:image

作者の視点がなかなか独自で

「最高!最高!ウヒョー!」

なテンションのゴリ押しに負けて笑ってしまう。

どこまでも突っ走って行け。

 

 

 

18位 崖際のワルツ 全1巻

選考委員・萩尾望都氏が感嘆した、アフタヌーン新人賞「四季賞」受賞作。『ボインちゃん』教師と生徒。その埋めがたい溝をめぐる絶望と激高。『セーラー服を燃やして』華と律――ふたつの異なる才能が、舞台上で激突する。高校演劇青春活劇!!『崖際のワルツ』

ワクワク:★★

感動:★

ゆるさ:★★

椎名うみ先生の短編3本。

どの話も頭のおかしい毒づいたキャラクターが必ずいて、読み味がギスギスしています。

学校に行きたくない女子中学生が主役の「セーラー服を燃やして」は、鬼気迫る表情が特徴的で、ホラーの要素が潜んでいます。

f:id:jojocomic2325:20180529235523j:image

不登校」についてかなり考えさせられる内容でした。

そして表題作「崖際のワルツ」は最初から最後までぶっ飛んでいて、ちょっとひきました。

 

 

 

17位 大金星 全1巻

大金星 (アフタヌーンコミックス)

大金星 (アフタヌーンコミックス)

 

惚れた女のため、自らの自転車生命を賭けて勝ち目の薄いレースに出走するアンヘル!張ってみせろ男の意地!! 

アニメーション映画化作品『アンダルシアの夏』のアナザーストーリー!妖精?バケモノ?ランジェリー会社に就職したフレッシュマン・窪田の隣に住んでいるのは、正体不明のイキモノ「ミシ」!

アフタヌーン誌上でひっそりと反響を呼んだ異色連載が単行本に! *他5作品収録!!

ワクワク:★★

感動:★

ゆるさ:★★★

黒田硫黄先生の短編7本。

独自の絵柄と親しみやすいキャラクター達が特長です。

アパートの隣室に住む謎の生物「ミシ」によってゴタゴタ騒ぎに巻き込まれていく男の話は、大迫力の画面と可愛いオチで楽しめました。

f:id:jojocomic2325:20180531200250j:image

でも1番好きな話は女が銃を持ってチンピラを倒す「居酒屋武装条例」。

ギョーザが食べたくなる。

 

 

 

16位 渾名をくれ 全1巻

渾名をくれ (onBLUEコミックス)

渾名をくれ (onBLUEコミックス)

 

ジョゼは俺の神様だった。おまえを独占するなんて、どんなに望んでも叶わないと思ってた――。

有名イラストレーター・天羽(あもう)と超人気モデルのジョゼは同居中。天羽は美しいジョゼを愛し、ジョゼが他の男と寝ても、帰らない日が続いても、召使いのように従順に受け入れる。しかし、ジョゼの恋心が自分に向かっていることを知り、天羽の心中は――。

愛されることを望まない絵描きと、対等な恋人になりたいスーパーモデルの純粋すぎるラブストーリー。

ワクワク:★★

感動:★★

ゆるさ:★★★

男と同棲しているカリスマモデルの話。

BL作品です。お互いの「好き」のベクトルが違っていて、片方の神聖視するタイプの想いが少し怖い。

f:id:jojocomic2325:20180602184601j:image

それは本当に愛なのか、それとも絵描きとしての芸術的探求心なのか。

第3者のキャラクターなども登場しますが、あくまで2人の密接な関係が中心です。

終盤の鬼気迫るシーンで好きになりました。

 

 

 

15位 腐女子のつづ井さん 全3巻

腐女子のつづ井さん (MF comicessay)

腐女子のつづ井さん (MF comicessay)

 

次にくるマンガ大賞 2015】Webマンガ部門 第2位!大切なことは全て薄い本が教えてくれた――。ツイッターで注目を集める腐女子コメディーがついに書籍化!描きおろしエピソードも大量収録!

ワクワク:★

感動:★

ゆるさ:★★★★

限界を超えた腐女子達による奇怪な行動の数々。

私はそこまでキャラクターに執着するタイプのオタクではないのでわかりませんが、本気で作品に入り込むと人は理性が壊れてしまうようです。

f:id:jojocomic2325:20180530200142j:image

ありとあらゆる手段を使って2次元を3次元に引っ張ろうとする姿勢が本当に面白い。

尊い!」で満たされる仲間達の日々。

楽しそうです。

 

 

 

14位 月曜日の友達 全2巻

月曜日の友達 1 (ビッグコミックス)

月曜日の友達 1 (ビッグコミックス)

 

みんなが少しずつ大人びてくる中学1年生。
そんな中であどけなさが抜けない女子・水谷茜。

水谷はひょんなことから「俺は超能力が使える!」と突拍子もないことを言う同級生の男子・月野透と校庭で会う約束をする。決まって月曜日の夜に。

大人と子供のはざまのひとときの輝きを描く、 まばゆく、胸がしめつけられるガールミーツボーイ物語。

阿部共実、最新作にして最高傑作、誕生!

ワクワク:★★

感動:★★★

ゆるさ:★★★★

夜の学校に集まる2人の生徒の話。

セリフのクセが強い阿部共実作品です。今作は視点と構図がとことん凝っていて、まるで主人公の感情に合わせて世界が動いているようでした。

f:id:jojocomic2325:20180601234528j:image

詩的な表現はあまり刺さりませんでしたが、そこを抜きにしてもストーリーが良かった。

綺麗で不器用なお話です。

 

 

 

13位 大きい犬 全1巻

大きい犬 (torch comics)

大きい犬 (torch comics)

 

犬好きの高田くんが、ひょんなことから出会ったとてつもなく大きい犬。その犬はずっと昔からそこにいて、飼い主がいなくて、名前もなくて、少し退屈そうだった……

発表から3年以上経つ今も話題となり続けているデビュー作「大きい犬」を表題に、その後日譚となる描き下ろし「小さい犬」ほか7編を収録した作品集。
実力派新人・スケラッコの楽しい線が紡ぐ、穏やかに不思議でやさしい世界。

ワクワク:★★

感動:★★

ゆるさ:★★★★

スケラッコ先生の短編7本。

ほっこりする内容が多く、心がささくれた時に読み返したくなるような1冊です。

それぞれの話によって画風を変えていて、作者のこだわりを感じます。

f:id:jojocomic2325:20180530000649j:image

特に給食のオバサンがキツネとメニュー対決する話が大好き。

こんなに平和な漫画は他にない。

 

 

 

12位 青野くんに触りたいから死にたい 既刊3巻

君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が30万PV突破!話題の「青野くん」がついに単行本化!天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー

ワクワク:★★★

感動:★

ゆるさ:★★

幽霊と生活を送るミステリー漫画。

流石のアフタヌーンです。「付き合ってた彼氏が幽霊になっちゃった!でもずっと一緒にいられるね!」というコメディかと思いきや、まさかの本格ホラー。

見えないけど、居る。の表現が上手すぎて、初めて漫画で本気で怖いと思えた。

f:id:jojocomic2325:20180530001828j:image

あまり期待を膨らませるのも良くありませんが、私のようにコメディと勘違いして読むと、かなり驚くと思います。

前例のないジャンルなので、どこまで描くのか、どういうラストにするのか、大変興味深い作品。

 

 

 

11位 GOGOモンスター 全1巻

GOGOモンスター

GOGOモンスター

 

僕たちにはもう見えない。彼にはそれが見えた──

コミック界を震撼させた、鬼才渾身のオール描き下ろし450ページ!!

ワクワク:★

感動:★★

ゆるさ:★★★★

クラスから浮いてしまっている、他の生徒には見えない存在を感じ取れる小学生の話。

背景である小学校の教室や廊下、玄関などの再現率が高く、節々懐かしい気持ちになれました。

f:id:jojocomic2325:20180602193641j:image

いずれやってくるという、全てが闇に消える日。子供の無邪気な想像力の延長の、少し怖い部分があります。

展開がゆっくり進んでいくので、著者の世界観を存分に堪能できます。松本大洋ファンには大満足な1冊でした。

 

 

 

10位 なくてもよくて絶え間なくひかる 全14話

f:id:jojocomic2325:20180603100605j:image

心の中で、まだ見ぬ彼女の名前を呼ぶ。

それだけが、僕の世界…だった。

ふと目をあげればそこに1人の少女。

現実が、僕の想像を超えた瞬間。

鮮烈なる才能・宮崎夏次系が紡ぐ、新時代ボーイミーツガールストーリー。

ワクワク:★★

感動:★

ゆるさ:★★★★★

架空の少女「ゴールデンユキコ」が実在していた話。

マンガワン」という無料漫画アプリの作品です。私はここから宮崎夏次系先生の作品にハマりました。

形容し難い静かな読み味で、黙々とページをめくり続けてしまった。

f:id:jojocomic2325:20180603125502j:image

どうでもいいシーンを作画の強弱によって「名場面」に変換します。

ここまで一切内容に触れていませんが、魅力が伝わる言葉が思いつきませんでした。すみません。

 

掲載期間中は下記のリンクから無料で読むことができます。

https://manga-one.com/title/375

 

 

 

9位 ベアゲルター 既刊3巻

3匹の獣(めす)が牙を剥き合う、おんなの修羅場!!『無限の住人』の沙村広明が贈る、背徳のエンタテインメント!

――中国の売春街で起きた謎の殺人。それはやがて、日本の某・広域暴力団内部での現金盗難事件と結びつき、とある辺境の孤島にて、予期せぬ火花となり炸裂する!!情慾(エロス)と暴力(バイオレンス)の完璧な融合……これが“叛逆ずべ公アクション”だ!!

ワクワク:★★★

感動:★

ゆるさ:★★★★

ヤクザと接点を持ってしまった「ある島の出身」の「ある女」の話。

話がかなりややこしいです。いろんな謎とかそれによる目的があった気がしますが、全部忘れました。

とにかく女の人が戦う漫画です。

f:id:jojocomic2325:20180602020003j:image

カッコイイ…。

著者お得意のコメディ劇も活きていて、緩いトークから瞬時に殺し合いが始まるシーンがたまらん。

アクション好きなら高確率で楽しめると思います。

 

 

 

8位 ひとのこ 既刊1巻

ひとのこ 1 (BUNCH COMICS)

ひとのこ 1 (BUNCH COMICS)

 

あてどなく街を彷徨う一人の男。血に濡れ、地に伏し、誰もが見下す、そのみすぼらしい男はそれでも嘲笑うことをやめない。時同じくして、日本の裏側では世界を牛耳る大富豪に抗えぬ天啓が訪れていた。決して交わるハズがなかった二人の出会いが導く社会の姿とは――!? 鬼才・新井英樹の最新作、堂々開幕!

ワクワク:★★★★

感動:なし

ゆるさ:なし

人の心が読める頭のおかしい男の話。

破天荒な漫画家、新井英樹先生の作品です。フラフラ、不安定に、ただ街を徘徊して人々を嘲笑う男が、世界を振り回します。

f:id:jojocomic2325:20180602233321j:image

「次に何が起こるかわからない」

その1点を楽しむ漫画なので、評価がパックリと割れると思います。ただ私は好きです。

今回のテーマは何にするんだろう。

 

 

 

7位 金剛寺さんは面倒臭い

既刊1巻

このヒロインには、付け入る隙などない!

口を開けば正論!正論!正論!
金剛寺さんはいつも正しい!
おまけに学業優秀&柔道の名手!
隙などまったくない彼女に、
樺山くんは…よりによって恋をした!
彼の運命やいかに!?

ラブロマ」「友達100人できるかな」のとよ田みのるが贈るロジカルピュアラブストーリー!!

ワクワク:★★

感動:★★

ゆるさ:★★★★★

地獄で生まれた鬼が同じ学校の女の子に恋をする話。

みんなが幸せになるラブコメです。

何事にも超真剣かつ理屈屋の金剛寺さんの心を、大らかな性格の樺山くんが溶かしていきます。

f:id:jojocomic2325:20180602122941j:image

ケーキを切るだけで大騒ぎ。

どうでもいい事を大袈裟に語るジョジョのようなナレーションで、その面倒臭さが心地良い。

「だがしかしッ!!!出された料理はオムレツッ!!!」

 

 

 

6位 柔道部物語 全10巻

俺は三五十五(さんご・じゅうご)。高校に入学したばかりで何も知らない俺は、先輩たちの甘い言葉に乗せられて柔道部に入ることにした。ところが、入部したとたん、先輩たちの態度が豹変。シゴキはあるわ、坊主頭にさせられるわ、もちろん女の子との交流会なんて真っ赤なウソ。でも、一度やると決めた柔道だ。強くなってみせるぞ――!! 読み出したら止まらない!! 珠玉の本格柔道コメディ、第1巻!!

ワクワク:★★★

感動:★★★

ゆるさ:★★★

超スパルタ柔道部に入ってしまった1年生の話。

着実な作品です。崩れる事のない一定のテンポで高校生活の3年間が描かれていて、展開に無駄がなくとても読みやすい。

f:id:jojocomic2325:20180601234826j:image

柔道特有の試合に時間制限のあるヒリヒリした読み味が面白かった。

底なしの画力から無限に出てくるキャラクターの感情豊かな表情も魅力。

最終回が大好きです。

 

 

 

5位 1518!

イチゴーイチハチ! 既刊4巻

胸にぐっとくる青春群像譚!

松栢学院大武蔵第一高校、通称・松武(しょうぶ)高は「文・武・楽」がモットー。

新入生の丸山幸(まるやま さち)はやりたい部活が見つからず、彼女の中学の先輩である生徒会長からの誘いで、生徒会の手伝いをすることに。そこでは幸が3年前に野球場で見かけた少年・烏谷(からすや)と、かつて野球少女だった生徒会長との運命的な再会があったーー

ワクワク:★

感動:★★

ゆるさ:★★★★

肘の故障によって野球を諦めた男子高校生が生徒会に入って楽しみを見つけていく話。

野球への未練を抱えた生徒を交えた放課後ほのぼのコメディです。遊んだり仕事をしたり、生徒会でしか体験できない楽しみが詰まっています。

f:id:jojocomic2325:20180602194650j:image

そして積み重ねてきた4巻分の関係を元に、5巻からアホみたいに最高なラブコメが始まりました。

良い高校生活を送ってんなコイツら…。

 

 

 

4位 あまなつ 全1巻

あまなつ―新井英樹作品集 (ビームコミックス)

あまなつ―新井英樹作品集 (ビームコミックス)

 

その力強く、そしてナイーブな作風で人気を集める新井英樹の魅力が一杯に詰った珠玉の中編作品集。

ワクワク:★★★★

感動:★★

ゆるさ:なし

新井英樹先生の短編3本。

人間の「底」が描かれています。魔性の女「ひな」によって人生が狂っていく男達の話は、終盤の見開きページが強烈で、読後に唖然としました。

f:id:jojocomic2325:20180603090941j:image

伊豆を舞台に1人の女の争奪戦が始まります。

そして相手の分からない妊娠「こどもができたよ」は泥臭さの中にささやかな救いがあり、著者の作品の中で1.2位を争うほど好きになりました。

そこそこ読みやすいので新井英樹先生の入門書としていかがでしょうか。

 

 

 

3位 モディリアーニにお願い

既刊2巻

モディリアーニにお願い 1 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)

モディリアーニにお願い 1 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)

 

東北にある、バカでも入れる小さな美大
山の中にあって女子がほとんどの学校である。
壁画の千葉と、日本画の本吉と、洋画の藤本は、同学年の気の合う仲間。
冬の寒さも、制作の厳しさも、学生の楽しさも、将来への不安も分かち合いながら、共に過ごしている。
真剣に創作をしながら。

ワクワク:★

感動:★★★★★

ゆるさ:★★

バカでも入れる美大で頑張る3人の大学生の話。

基本はダラダラした大学生の日常ですが、「自分の将来」がテーマです。

学生でいられる最後の時間。何を見つけて、どう過ごすのか。悩んで、止まって、考えながら、それぞれの道を進んでいきます。

f:id:jojocomic2325:20180531195630j:image

主人公達の年齢が今の自分とドンピシャで、他人事とは思えないセリフに涙が止まらなかった。

「夢」への熱量に心を打たれます。

 

 

 

2位 ショートケーキケーキ

既刊8巻

ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックス)

ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックス)

 

芹沢天、高校1年生、女子。通学はバスで片道2時間。特に不満は、なし。だったけど…。友達の下宿先にこっそり泊まった日。そこに住む男の子の言葉に背中を押され、家を出て下宿をすることに。新しい出会いが呼び起こす、この気持ちはいったい何――?

ワクワク:★★★★★

感動:★★

ゆるさ:★

下宿先で起こる、1つ屋根の下の恋愛模様

1巻を読みきって頂ければ分かると思いますが、展開がかなり速い。

鮮やかなコマ割りの流れが読み易く、時間を忘れてセリフに没頭できました。

f:id:jojocomic2325:20180530194913j:image

自分と、好きな人と、友達と、様々な要因によって絡まる思考に対する、正直な解答。

胸キュンでぶっ倒れそうになりました。

 

 

 

1位 NARUTO-ナルト- 全72巻

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプ・コミックス)

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプ・コミックス)

 

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

ワクワク:★→★★★★★

感動:★★★★★

ゆるさ:★★

自分の里を守るために戦う忍者達の話。

名作ですね。個人的に中盤部分までは要領の得ないのっそりとした会話のテンポが掴めず、苦手な作品だと思いました。

f:id:jojocomic2325:20180602000131j:image

しかし55巻以降の展開がヤバすぎた。

登場させていた多くのキャラクター、多くの忍術、それぞれの過去、全てを取り込んで加速する最終決戦。

本当に凄まじい濃度で、感動で泣きながら読み進めていました。

こりゃ国民的漫画にもなるわ。

 

 

 

 

 

まとめ

以上です。

メランコリア」上巻も入れるつもりでしたが、下巻を読んでから書こうと思ったので次回に繰り越しました。

1〜4位以外はどれも同じレベルの面白さで、前回や前々回と比べると少し不作でした。期間中に読んだ「ミステリと言う勿れ」2巻と「鉄腕アダム」3〜4巻が死ぬほど面白かったせいだと思います(過去のランキングと比べるとであって、今回書いた作品達もちゃんと好きです)。

しばらく私生活がシンドイ状態が続くので、次回の更新は遅れると思います。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

〈参考〉

amazonショッピング 商品説明

Wikipedia

 

 

 

 

【オススメ】UNISON SQUARE GARDEN 厳選25曲

こんにちは。今回は大好きなバンド、UNISON SQUARE GARDENについて語りたいと思います。

しがないファンクラブ会員ですが、頑張ります。

 

もくじ

 

まずですが、留意点から

 

この記事のココが残念!!

1. ユニゾンには良い曲が多すぎる!

多いんです。書ききれない。個人的に全曲数の8〜9割が当たりです。一貫して曲の完成度が高い。

2. 嘘だろ⁉︎筆者が全然音楽に詳しくない!

音楽は人並みにしか聴かないので、マニアのような深い感想は書けません。よって、紹介の仕方もよくわかりません。ご容赦ください。

 

 

〜評価基準〜

雰囲気:曲の雰囲気です。

ココに注目:曲を聴くあたって、ボーカル、ギター、ベース、ドラムのいずれかを注目ポイントとして書きます。どれも良いんだけどね。

 

ではスタート。

 

 

これを聴けば安心!定番10曲!

ニゾン初心者にオススメな曲。

ここを抑えておけばライブは楽しめると思います。

1. シャンデリア・ワルツ

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ギター

ライブで演るとハシャギすぎてどうにかなってしまう曲。途中のラップ調の掛け合いで叫んでしまうこと請け合いです。

ライブPV→「シャンデリア・ワルツ」from UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24 - YouTube

 

 

2. シュガーソングとビターステップ

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ベース

言わずもがなユニゾンの看板曲。イントロ10秒でワッとテンションが上がる。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」ショートVer. - YouTube

 

 

3. 桜のあと(all quartets lead to the?)

雰囲気:明るい

ココに注目:ボーカル

これも有名どころ。この曲の斎藤さんの声が好きです。透明度が増してる。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「桜のあと(all quartets lead to the?)」ショートVer. - YouTube

 

 

4. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ベース

これぞユニゾン。歌詞なんて気にするな。カラオケで1人で歌えないのが難点。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」ショートver. - YouTube

 

 

5. 君の瞳に恋してない

雰囲気:爽やか

ココに注目:ドラム

結構最近の曲。正攻法の歌詞で来ました。こんなにスッキリ耳に入ってくる曲は珍しい。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「君の瞳に恋してない」 - YouTube

 

 

6. Invisible Sensation

Invisible Sensation

Invisible Sensation

雰囲気:爽やか

ココに注目:ボーカル

イントロの転がるようなリズムがたまらん。斎藤さんの透き通る声に引き込まれます。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「Invisible Sensation」ショートver. - YouTube

 

 

7. fake town baby

fake town baby

fake town baby

雰囲気:荒々しい

ココに注目:ボーカル

サビが繰り返されるたびに心が揺さぶられていきます。間奏後の破壊力が凄まじい。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「fake town baby」ショートver. - YouTube

 

 

8. 場違いハミングバード

雰囲気:クール

ココに注目:ギター

ライブの定番曲。崩れないギターのリズムに体がノってしまう。イントロから激しくて好きです。

ライブPV→UNISON SQUARE GARDEN「場違いハミングバード」Live Version - YouTube

 

 

9. ガリレオのショーケース

雰囲気:堂々巡り

ココに注目:ドラム

ジワジワくる曲調。間奏で「この曲、終わるの?」となってしまう。長く愛されてる曲。

 

 

10. フルカラープログラム

雰囲気:感動

ココに注目:ギター

ニゾンの出発点。神々しい。エッジの効いたギターに感化される。

リンクはリメイク版ですが、初期の方も素晴らしいのでぜひ。

 

 

 

筆者のお気に入り10選

上記以外でホントは30曲くらい書きたいのですが、死ぬ気で絞りました。

10位 Own Civilization (nano-mile met)

雰囲気:攻撃的

ココに注目:ドラム

ニューアルバムの1曲目。他を寄せ付けないかっこよさ。キレのある演奏と柔らかい声のギャップがたまらない。

 

 

9位 さわれない歌

さわれない歌

さわれない歌

雰囲気:優しい

ココに注目:ボーカル

あるツアーで1曲目にきて、不意打ちを食らった。前向きで包み込まれるような曲調。朝のニュース番組のテーマソングにしてくれ。

 

 

8位 23:25

23:25

23:25

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ベース

ギターのリズムがとってもオシャレ。ファンから熱烈な支持を受けている1曲。貴重なベースソロも堪能してみてください。

 

 

7位 マイノリティ・リポート(darling, I love you)

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ギター

イントロから斬り込んでくる鮮烈なギターが核。遅れてついてくるドラムとベースと調和する瞬間が最高です。

 

 

6位 ため息 shooting the MOON

雰囲気:アップテンポ

ココに注目:ギター

暴れまわるギターの疾走感が心地よく、わかりやすくカッコイイ。ギター→ベース→ドラムと、順番に見せ場のある間奏も面白い。

 

 

5位 サンポサキマイライフ

雰囲気:少し地味

ココに注目:ギター

ハマると抜け出せなくなる曲。掴めない曲調と、放り投げるような歌い方が特徴的。飽きずに聴けます。

ライブPV→UNISON SQUARE GARDEN「サンポサキマイライフ」Live Version - YouTube

 

 

4位 マスターボリューム

雰囲気:激しい

ココに注目:ドラム

ニゾンでは珍しい、叫び出すような歌い方。PVで確認できますが、イントロのドラムの手がすごい速度で動いていて、演奏の難しさを実感しました。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「マスターボリューム」 - YouTube

 

 

3位 アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ギター

聴いてて1秒で楽しくなっちゃう曲。圧倒的な演奏の力強さです。PVも大好きです。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")」ショートVer. - YouTube

 

 

2位 Miss.サンディ

Miss.サンディ

Miss.サンディ

雰囲気:柔らかい

ココに注目:ボーカル

僕がユニゾンを好きになるキッカケとなった曲。募る想いを謳っていて、聴いてて楽しくもあり、切なくもなる。ライブverも同じくらい大好きです。

 

 

1位 mix juiceのいうとおり

雰囲気:感動

ココに注目:ベース

王道です。おちゃめな前奏からは考えられない、サビの爆発力。

「嫌なことがあっても、人生は素晴らしいよ!」と背中を押されてる気持ちになる。

 

 

 

ライブでの演奏待ち?マイナー名曲5選

上記の曲達なんか知ってて当然!

そんなあなたへ、ユニゾンの隠れた魅力を紹介。

1. ラブソングは突然に ~What is the name of that mystery?~

雰囲気:クール

ココに注目:ギター

イントロ1秒で惹きつける警戒音。歌詞は「え?」の連続ですが、楽しそうなので良し。

 

 

2. I wanna believe、夜を行く

雰囲気:爽やか

ココに注目:ドラム

ニゾン初期の良さが詰まった曲。オリオン、リニアブルーが好きな方はマストです。

 

 

3. スノウリバース

スノウリバース

スノウリバース

雰囲気:暗い

ココに注目:ギター

めちゃくちゃカッコイイのに、収録ディスクが少ない名曲。ステップを踏むような不安定のリズムとシンミリしたクールさが魅力です。

 

 

4. ライドオンタイム

ライドオンタイム

ライドオンタイム

雰囲気:明るい

ココに注目:ドラム

繰り返されるフレーズと聴きやすい歌詞の、とっても前向きな曲です。何の縁か僕が行くライブで演奏された事がない。

 

 

5. お人好しカメレオン

雰囲気:感動

ココに注目:ボーカル

ライブで聴けたら超ラッキーです。遊び心が満載な曲が多い中、唯一ただ語りかけてくる曲。

 

 

 

最後に

以上になります。「ライトフライト」とか入れたかったんですけど、試聴源がないのでやめました。

一応、僕のオススメアルバムは『Dr.Izzy』です。

ブログ1周年という事で特別に音楽に挑戦してみましたが、普段は漫画記事を書いてます。

【2018年】オタクが選ぶ傑作漫画ランキング158選【マイナー向け】 - 漫画に飽きるまで

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 



 

【随時更新】原作厨のアニメ感想まとめ

最終更新日【2018.10.09】

 

こんにちは。

ここでは読んだ漫画のアニメ化について成功か失敗かを個人的にまとめていこうと思います。

 

ほぼ独断と偏見のオンパレードです。

よろしくお願いします。

 

 

 

ルール

  1. 原作とアニメを両方見たものを評価。
  2. 全て独断と偏見です。
  3. 後から2期とか3期が決まっても特に更新はしません。

 

 

 

 

評価基準 (★1〜5で評価)

・作画

作画の再現度です。

・声優

声優のマッチング率。これは本当に独断と偏見です。

・ストーリー

ストーリーとセリフの再現度です。

・総合再現率

%で表示します

 

 

 

 

 

 

ではスタート

 

 

 

1. ニセコイ 全32話

制作:シャフト

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★

ストーリー ★★★

総合再現率→30%

作画が酷い。シャフト大嫌いです。なんであんなに構図を寄せるのか。すごく見づらい。

ストーリーも所々のエピソードを抽出してて、まあ仕方ないんだけど、全部やって欲しいと思った。紙芝居みたいな作画…。

 

 

2. ワールドトリガー 全73話

制作:東映アニメーション

作画 ★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→70%

良いアニメでした。引き伸ばしでちょっとテンポが悪いけど、原作が面白すぎてカバーされてた。

声優が見事に完璧なキャスティングだと思います。オリジナルストーリー編が長々あります。観てないから知らんけど。

 

 

3. 金色のガッシュ‼︎ 全150話

制作:東映アニメーション

金色のガッシュ!! (1) (少年サンデーコミックス)

金色のガッシュ!! (1) (少年サンデーコミックス)

 

作画 ★★

声優 ★★★★

ストーリー ★

総合再現率→25%

観る価値なし。序盤はまあまあでしたが、長編「1000年前の魔物編」から崩れます。

ガッシュが違う敵と戦ってます。

そこから先はよく見てないけど、ファウード編まではやったみたいです。

 

 

4. ポプテピピック 全12話

制作:神風動画

作画 ★★★★

声優 ?

ストーリー ★

総合再現率→15%

一応確認しておくと、原作はほぼ無視でした。でも結構面白かった。このアニメを真面目に評価する気になれない。

 

 

5. 俺物語‼︎ 全12話

制作:マッドハウス

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

作画 ★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→90%

ほぼ完璧。ポツポツ原作のエピソードが抜けてますが、主軸の話は完全再現です。惜しくもラストまではアニメ化されていないので、そこは原作で確認しましょう。

 

 

6. ピンポン 全11話

制作:タツノコプロ

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

 

作画 ★★★★

声優 ★★★★

ストーリー ★★★

総合再現率→75%

原作が面白いのもあって、かなり良い仕上がりになっています。ただちょっと引き伸ばしが多い。この漫画にヒロインは出てこないはずでした。

 

 

7. 僕だけがいない街 全12話

制作:A-1 Pictures

作画 ★★

声優 ★★★

ストーリー ★★

総合再現率→55%

アニメが原作を追い越してしまったパターン。オリジナルラストがあまり好きじゃない。作画ももっと原作に寄せて欲しかった。

 

 

8. 寄生獣 全24話

制作:マッドハウス

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

 

作画 ★

声優 ★

ストーリー ★★★

総合再現率→40%

キャラクターをそっくり入れ替えた寄生獣。なんでシンイチが眼鏡かけとるんや。強くて逞しいヒロイン達を可愛い系にして…何がしたいんだ…。ストーリーはまずまず。

 

 

9. メイドインアビス 全13話

制作:キネマシトラス

作画 ★★★★

声優 ★★★

ストーリー ★★★

総合再現率→75%

少しテンポが悪かった気がする。ストーリーはかもなく不可もなく。全体的にはまあまあ良かった。

 

 

10. ハンターハンター 全148話

制作:マッドハウス

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

作画 ★★★

声優 ★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→77%

雰囲気が明るい。「大地を踏みしめて♪」ではないのだ。ストーリーは黙々とこなしてたけど、もっとダークな感じにして欲しかった。

旧版はヒソカ、イルミ、フェイタンとか、全体的に声優がカッコいいです。見るならそっち。

 

 

11. ジョジョの奇妙な冒険 

1〜4部 全113話

制作:デイヴィッドプロダクション

ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)

 

作画 ★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→85%

良いアニメだと思います。ジョジョラー達のレベルが高すぎて批判も見るけど、アニメにしては頑張ってる。

たまに作画がブレますが、まあ荒木飛呂彦の作画を維持しろって方が無理な話です。

 

 

12. 宝石の国 全12話

制作:オレンジ

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

 

作画 ★

声優 ★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→65%

作画ァアアア!!なんで3Dなんじゃああ!!

市川春子先生の神作画をフルカラーで観たかった。作画だけホントに残念。

 

 

13. アリスと蔵六 全12話

制作:ジェー・シー・スタッフ

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)

 

作画 ★★★

声優 ★★★

ストーリー ★

総合再現率→45%

「そう言えばアニメ化してたな…」レベル。オリジナルのシーンが多くてテンポが悪い。

ぶっちゃけ原作もそこまで好みではないので、ほぼ印象に残らなかった。

 

 

14. 監獄学園 全12話

制作:ジェー・シー・スタッフ

作画 ★★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★★

原作再現率→95%

文句なし。大笑い。やはり特筆すべきは作画で、原作には及ばないものの大健闘。

声優陣たちも精神が心配になるほど演じきっていました。原作完結しちゃったから2期は厳しいかな〜…。

 

 

15. モブサイコ100 全12話

制作:ボンズ

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

作画 ★★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→90%

来ました、ボンズ。我らが神。

全体的なクオリティ維持はもちろん、アクションシーンは原作を大きく超えています。2期決定とか最高すぎるだろ。

 

 

16. つぐもも 全12話

制作:ゼロジー

作画 ★★★

声優 ★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→70%

期待してなかったけどストーリーをちゃんとこなしてくれてて、意外と良かった。

アニメ向きの原作だと思う。お色気シーンはテレビじゃ流せないけど。

 

 

17. 亜人 全26話

制作:ポリゴン・ピクチュアズ

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★★

ストーリー ★

総合再現率→20%

3Dの作画です。好きじゃない。

ストーリーも後半はオリジナル&引き伸ばしで、なかなか良い点が見当たらない。大塚芳忠さんの声かな…。

 

 

18. GANTZ 全24話

制作:ゴンゾ

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 

作画 ★★

声優 ★★

ストーリー ★

総合再現率→10%

僕の知る中でのトップ・オブ・クソアニメ。

話がめちゃくちゃです。呆れて笑いが出る。エロアニメ顔負けのエロシーンがあるので、もうそこを楽しみに観てもいいんじゃないでしょうか(投げやり)。

 

 

19. ワンパンマン 全12話

制作:マッドハウス

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)

 

作画 ★★★

声優 ★★

ストーリー ★★

総合再現率→65%

テンポがちょっと悪い。サイタマの声があまり好きではない。ストーリーももっと上手くやれた気がする。

 

 

20. 荒川アンダー ザ ブリッジ

全26話

制作:シャフト

作画 ★★★

声優 ★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→85%

テンポが良かった。声優も豪華で演技力も申し分なし。観やすいアニメ。

 

 

21. 僕のヒーローアカデミア

全38話&(3期決定済み)

制作:ボンズ

作画:★★★★★

声優:★★★★

ストーリー:★★★★

総合再現率→95%

ボンズに限っての話ですが、原作を超えてると思います。原作に色をつけてそのまま動かしてる。全部のアニメ化を担当して欲しい。

 

 

22. 3月のライオン 全44話

制作:シャフト

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★★

ストーリー ★★★

総合再現率→60%

すみません、シャフトの作画がマジで苦手でダメでした。酔う。1話はすごく良かったんだけどなぁ。

 

 

23. ぼくらの 全24話

制作:ゴンゾ

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

 

作画 ★★

声優 ★★

ストーリー ★

総合再現率→20%

悪い意味でオリジナル要素が満載。もはや原作とは別の作品です。

初見だとまあまあの印象を受けそうですが、圧倒的な話のクオリティの原作を前にすると、とても見るに耐えられない。

 

 

24. ハクメイとミコチ 全12話

制作:Lerche

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

 

作画 ★★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★★

総合再現率→96%

とても良かった。この記事を書くキッカケとなったアニメです。

アドリブの効きづらいの難しい作品でありながら、雰囲気もテンポも完全再現。溢れる原作愛に感服しました。感謝しかない。

 

 

25. 刻刻 全12話

制作:ジェノスタジオ

刻刻(1) (モーニングコミックス)

刻刻(1) (モーニングコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★

ストーリー ★

総合再現率→30%

話の結末は同じですが過程が大きく違う。

オリジナル要素なしでやれば傑作間違いなしだったのに、本当に勿体ない。

いつもながらストーリーを変える意味がわからない。ゴールデンカムイも不安になってくる。

 

 

26. 恋は雨上がりのように

全12話

制作:ウィットスタジオ

作画 ★★★★★

声優 ★★★

ストーリー ★★

総合再現率→50%

原作が大好きなので少し厳しめですが、セリフの半分以上が改変されてて、余計な会話が寒い。

尺を伸ばすためにテンポが悪くなっていて残念。アニメ1話に対して原作2〜3話くらいが丁度良いと思った。

作画はこの上ないほど素晴らしかったです。

 

 

27. ゴールデンカムイ 全12話

制作:ジェノスタジオ

作画 ★

声優 ★

ストーリー ★★

総合再現率→35%

作画技術も声優の相性もいろいろ不足してる印象でした。杉元の声優くらいしか好きなところがなかった。

あと展開の省略がかなり酷い。2期やるのはいいけど7巻後半のエピソードを丸々カットしそうなのマジか。狂ってるなあ。

 

 

28. 斉木楠雄のΨ難 全48話

制作:EGG FIRM & ジェー・シー・スタッフ

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックス)

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックス)

 

作画 ★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

綜合再現率→90%

すごく良いアニメでした。

アニメ化してないエピソードも「このキャラはアニメでは出てきてないから…」とギャグで流していたのが面白かった。

ストーリーも完璧ですが声優もベストマッチ。特に楠雄の父と母の声が大好きです。

 

 

29. ハイスコアガール 全12話

制作:ジェー・シー・スタッフ

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

 

作画 ★★★

声優 ★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→85%

3Dの作画です。私はアニメにあまり作画を求める方ではないので、良くも悪くもないといった印象。

少しストーリーをいじってる部分もありますが、重要なシーンは全力で再現されてました。

名シーンにエンディングのイントロを被せてくる技術がすごかった…心を打たれた…。

 

 

 

 

下から読む

 

 

 

最後に

アニメ化の成功は人それぞれだと思いますが、私は

 

声優>ストーリー>作画

 

という優先度で観ています。

なぜか声優がしっくりこないと話に全く集中できないんですよね…。

 

しょうもない記事ですがボチボチ更新していく予定です。

 

読んで頂きありがとうございました。