"漫画" "面白い""ランキング"

漫画に飽きるまで

漫画について

【オススメ】UNISON SQUARE GARDEN 厳選25曲

こんにちは。今回は大好きなバンド、UNISON SQUARE GARDENについて語りたいと思います。

しがないファンクラブ会員ですが、頑張ります。

 

もくじ

 

まずですが、留意点から

 

この記事のココが残念!!

1. ユニゾンには良い曲が多すぎる!

多いんです。書ききれない。個人的に全曲数の8〜9割が当たりです。一貫して曲の完成度が高い。

2. 嘘だろ⁉︎筆者が全然音楽に詳しくない!

音楽は人並みにしか聴かないので、マニアのような深い感想は書けません。よって、紹介の仕方もよくわかりません。ご容赦ください。

 

 

〜評価基準〜

雰囲気:曲の雰囲気です。

ココに注目:曲を聴くあたって、ボーカル、ギター、ベース、ドラムのいずれかを注目ポイントとして書きます。どれも良いんだけどね。

 

ではスタート。

 

 

これを聴けば安心!定番10曲!

ニゾン初心者にオススメな曲。

ここを抑えておけばライブは楽しめると思います。

1. シャンデリア・ワルツ

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ギター

ライブで演るとハシャギすぎてどうにかなってしまう曲。途中のラップ調の掛け合いで叫んでしまうこと請け合いです。

ライブPV→「シャンデリア・ワルツ」from UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24 - YouTube

 

 

2. シュガーソングとビターステップ

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ベース

言わずもがなユニゾンの看板曲。イントロ10秒でワッとテンションが上がる。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」ショートVer. - YouTube

 

 

3. 桜のあと(all quartets lead to the?)

雰囲気:明るい

ココに注目:ボーカル

これも有名どころ。この曲の斎藤さんの声が好きです。透明度が増してる。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「桜のあと(all quartets lead to the?)」ショートVer. - YouTube

 

 

4. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ベース

これぞユニゾン。歌詞なんて気にするな。カラオケで1人で歌えないのが難点。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」ショートver. - YouTube

 

 

5. 君の瞳に恋してない

雰囲気:爽やか

ココに注目:ドラム

結構最近の曲。正攻法の歌詞で来ました。こんなにスッキリ耳に入ってくる曲は珍しい。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「君の瞳に恋してない」 - YouTube

 

 

6. Invisible Sensation

Invisible Sensation

Invisible Sensation

雰囲気:爽やか

ココに注目:ボーカル

イントロの転がるようなリズムがたまらん。斎藤さんの透き通る声に引き込まれます。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「Invisible Sensation」ショートver. - YouTube

 

 

7. fake town baby

fake town baby

fake town baby

雰囲気:荒々しい

ココに注目:ボーカル

サビが繰り返されるたびに心が揺さぶられていきます。間奏後の破壊力が凄まじい。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「fake town baby」ショートver. - YouTube

 

 

8. 場違いハミングバード

雰囲気:クール

ココに注目:ギター

ライブの定番曲。崩れないギターのリズムに体がノってしまう。イントロから激しくて好きです。

ライブPV→UNISON SQUARE GARDEN「場違いハミングバード」Live Version - YouTube

 

 

9. ガリレオのショーケース

雰囲気:堂々巡り

ココに注目:ドラム

ジワジワくる曲調。間奏で「この曲、終わるの?」となってしまう。長く愛されてる曲。

 

 

10. フルカラープログラム

雰囲気:感動

ココに注目:ギター

ニゾンの出発点。神々しい。エッジの効いたギターに感化される。

リンクはリメイク版ですが、初期の方も素晴らしいのでぜひ。

 

 

 

筆者のお気に入り10選

上記以外でホントは30曲くらい書きたいのですが、死ぬ気で絞りました。

10位 Own Civilization (nano-mile met)

雰囲気:攻撃的

ココに注目:ドラム

ニューアルバムの1曲目。他を寄せ付けないかっこよさ。キレのある演奏と柔らかい声のギャップがたまらない。

 

 

9位 さわれない歌

さわれない歌

さわれない歌

雰囲気:優しい

ココに注目:ボーカル

あるツアーで1曲目にきて、不意打ちを食らった。前向きで包み込まれるような曲調。朝のニュース番組のテーマソングにしてくれ。

 

 

8位 23:25

23:25

23:25

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ベース

ギターのリズムがとってもオシャレ。ファンから熱烈な支持を受けている1曲。貴重なベースソロも堪能してみてください。

 

 

7位 マイノリティ・リポート(darling, I love you)

雰囲気:オシャレ

ココに注目:ギター

イントロから斬り込んでくる鮮烈なギターが核。遅れてついてくるドラムとベースと調和する瞬間が最高です。

 

 

6位 ため息 shooting the MOON

雰囲気:アップテンポ

ココに注目:ギター

暴れまわるギターの疾走感が心地よく、わかりやすくカッコイイ。ギター→ベース→ドラムと、順番に見せ場のある間奏も面白い。

 

 

5位 サンポサキマイライフ

雰囲気:少し地味

ココに注目:ギター

ハマると抜け出せなくなる曲。掴めない曲調と、放り投げるような歌い方が特徴的。飽きずに聴けます。

ライブPV→UNISON SQUARE GARDEN「サンポサキマイライフ」Live Version - YouTube

 

 

4位 マスターボリューム

雰囲気:激しい

ココに注目:ドラム

ニゾンでは珍しい、叫び出すような歌い方。PVで確認できますが、イントロのドラムの手がすごい速度で動いていて、演奏の難しさを実感しました。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「マスターボリューム」 - YouTube

 

 

3位 アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")

雰囲気:ノリノリ

ココに注目:ギター

聴いてて1秒で楽しくなっちゃう曲。圧倒的な演奏の力強さです。PVも大好きです。

PV→UNISON SQUARE GARDEN「アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")」ショートVer. - YouTube

 

 

2位 Miss.サンディ

Miss.サンディ

Miss.サンディ

雰囲気:柔らかい

ココに注目:ボーカル

僕がユニゾンを好きになるキッカケとなった曲。募る想いを謳っていて、聴いてて楽しくもあり、泣きたくもなる。ライブverも同じくらい大好きです。

 

 

1位 mix juiceのいうとおり

雰囲気:感動

ココに注目:ベース

王道です。おちゃめな前奏からは考えられない、サビの爆発力。

「嫌なことがあっても、人生は素晴らしいよ!」と背中を押されてる気持ちになる。

 

 

 

ライブでの演奏待ち?マイナー名曲5選

上記の曲達なんか知ってて当然!

そんなあなたへ、ユニゾンの隠れた魅力を紹介。

1. ラブソングは突然に ~What is the name of that mystery?~

雰囲気:クール

ココに注目:ギター

イントロ1秒で惹きつける警戒音。歌詞は「え?」の連続ですが、楽しそうなので良し。

 

 

2. I wanna believe、夜を行く

雰囲気:爽やか

ココに注目:ドラム

ニゾン初期の良さが詰まった曲。オリオン、リニアブルーが好きな方はマストです。

 

 

3. スノウリバース

スノウリバース

スノウリバース

雰囲気:暗い

ココに注目:ギター

めちゃくちゃカッコイイのに、収録ディスクが少ない名曲。ステップを踏むような不安定のリズムとシンミリしたクールさが魅力です。

 

 

4. ライドオンタイム

ライドオンタイム

ライドオンタイム

雰囲気:明るい

ココに注目:ドラム

繰り返されるフレーズと聴きやすい歌詞の、とっても前向きな曲です。何の縁か僕が行くライブで演奏された事がない。

 

 

5. お人好しカメレオン

雰囲気:感動

ココに注目:ボーカル

ライブで聴けたら超ラッキーです。遊び心が満載な曲が多い中、唯一ただ語りかけてくる曲。

 

 

 

最後に

以上になります。「ライトフライト」とか入れたかったんですけど、試聴源がないのでやめました。

一応、僕のオススメアルバムは『Dr.Izzy』です。

ブログ1周年という事で特別に音楽に挑戦してみましたが、普段は漫画記事を書いてます。

【2018年】超面白い!傑作漫画ランキング158選【マイナー向け】 - きまぐれマンガ道

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 



 

【随時更新】原作厨がアニメを評価していく記事

最終更新日【2018.04.02】

こんにちは。アニメあんまり好きじゃないのでほぼ愚痴になります。もう独断と偏見のオンパレードです。よろしくお願いします。

 

ルール

  1. 原作とアニメを両方見たものを評価。
  2. 独断と偏見です。
  3. 全て独断と、偏見です。
  4. 後から2期とか3期が決まっても特に更新しません。

 

評価基準はこんな感じ(星5段階)

作画→作画の再現度です。

声優→声優のマッチング率。独断と偏k

ストーリー→ストーリーとセリフの再現度です。

総合再現率→%で表示します。

 

 

ではスタート

 

 

1. ニセコイ 全32話

制作:シャフト

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★

ストーリー ★★★

総合再現率→30%

作画が酷い。シャフト大嫌いです。なんであんなに構図を寄せるのか。すごく見づらい。

ストーリーも所々のエピソードを抽出してて、まあ仕方ないんだけど、全部やって欲しいと思った。なんだよマジであの紙芝居みたいな作画は…。

 

 

2. ワールドトリガー 全73話

制作:東映アニメーション

作画 ★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→70%

良いアニメでした。引き伸ばしでちょっとテンポが悪いけど、原作が面白すぎてカバーされてた。

声優が見事に完璧なキャスティングだと思います。オリジナルストーリー編が長々あります。観てないから知らんけど。

 

 

3. 金色のガッシュ‼︎ 全150話

制作:東映アニメーション

金色のガッシュ!! (1) (少年サンデーコミックス)

金色のガッシュ!! (1) (少年サンデーコミックス)

 

作画 ★★

声優 ★★★★

ストーリー ★

総合再現率→25%

観る価値なし。序盤はまあまあでしたが、長編「1000年前の魔物編」から崩れます。

ガッシュが違う敵と戦ってます。

そこから先はよく見てないけど、ファウード編まではやったみたいです。

 

 

4. ポプテピピック 全12話

制作:神風動画

作画 ★★★★

声優 ?

ストーリー ★

総合再現率→15%

一応確認しておくと、原作はほぼ無視でした。でも結構面白かった。このアニメを真面目に評価する気になれない。

 

 

5. 俺物語‼︎ 全12話

制作:マッドハウス

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

作画 ★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→90%

ほぼ完璧。ポツポツ原作のエピソードが抜けてますが、主軸の話は完全再現です。惜しくもラストまではアニメ化されていないので、そこは原作で確認しましょう。

 

 

6. ピンポン 全11話

制作:タツノコプロ

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

 

作画 ★★★★

声優 ★★★★

ストーリー ★★★

総合再現率→75%

原作が面白いのもあって、かなり良い仕上がりになっています。ただちょっと引き伸ばしが多い。この漫画にヒロインは出てこないはずでした。

 

 

7. 僕だけがいない街 全12話

制作:A-1 Pictures

作画 ★★

声優 ★★★

ストーリー ★★

総合再現率→55%

アニメが原作を追い越してしまったパターン。オリジナルラストがあまり好きじゃない。作画ももっと原作に寄せて欲しかった。

 

 

8. 寄生獣 全24話

制作:マッドハウス

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

 

作画 ★

声優 ★

ストーリー ★★★

総合再現率→40%

キャラクターをそっくり入れ替えた寄生獣。なんでシンイチが眼鏡かけとるんや。強くて逞しいヒロイン達を可愛い系にして…何がしたいんだ…。ストーリーはまずまず。

 

 

9. メイドインアビス 全13話

制作:キネマシトラス

作画 ★★★★

声優 ★★★

ストーリー ★★★

総合再現率→75%

少しテンポが悪かった気がする。ストーリーはかもなく不可もなく。全体的にはまあまあ良かった。

 

 

10. ハンターハンター 全148話

制作:マッドハウス

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

作画 ★★★

声優 ★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→77%

雰囲気が明るい。「大地を踏みしめて♪」ではないのだ。ストーリーは黙々とこなしてたけど、もっとダークな感じにして欲しかった。

旧版はヒソカ、イルミ、フェイタンとか、全体的に声優がカッコいいです。見るならそっち。

 

 

11. ジョジョの奇妙な冒険 

1〜4部 全113話

制作:デイヴィッドプロダクション

ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)

 

作画 ★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→85%

良いアニメだと思います。ジョジョラー達のレベルが高すぎて批判も見るけど、アニメにしては頑張ってる。

たまに作画がブレますが、まあ荒木飛呂彦の作画を維持しろって方が無理な話です。

 

 

12. 宝石の国 全12話

制作:オレンジ

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

 

作画 ★

声優 ★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→65%

作画ァアアア!!なんで3Dなんじゃああ!!

市川春子先生の神作画をフルカラーで観たかった。作画だけホントに残念。

 

 

13. アリスと蔵六 全12話

制作:ジェー・シー・スタッフ

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)

 

作画 ★★★

声優 ★★★

ストーリー ★

総合再現率→45%

「そう言えばアニメ化してたな…」レベル。オリジナルのシーンが多くてテンポが悪い。

ぶっちゃけ原作もそこまで好みではないので、ほぼ印象に残らなかった。

 

 

14. 監獄学園 全12話

制作:ジェー・シー・スタッフ

作画 ★★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★★

原作再現率→95%

文句なし。大笑い。やはり特筆すべきは作画で、原作には及ばないものの大健闘。

声優陣たちも精神が心配になるほど演じきっていました。原作完結しちゃったから2期は厳しいかな〜…。

 

 

15. モブサイコ100 全12話

制作:ボンズ

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

作画 ★★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→90%

来ました、ボンズ。我らが神。

全体的なクオリティ維持はもちろん、アクションシーンは原作を大きく超えています。2期決定とか最高すぎるだろ。

 

 

16. つぐもも 全12話

制作:ゼロジー

作画 ★★★

声優 ★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→70%

期待してなかったけどストーリーをちゃんとこなしてくれてて、意外と良かった。

アニメ向きの原作だと思う。お色気シーンはテレビじゃ流せないけど。

 

 

17. 亜人 全26話

制作:ポリゴン・ピクチュアズ

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★★

ストーリー ★

総合再現率→20%

3Dの作画です。好きじゃない。

ストーリーも後半はオリジナル&引き伸ばしで、なかなか良い点が見当たらない。大塚芳忠さんの声かな…。

 

 

18. GANTZ 全24話

制作:ゴンゾ

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 

作画 ★★

声優 ★★

ストーリー ★

総合再現率→10%

僕の知る中でのトップ・オブ・クソアニメ。

話がめちゃくちゃです。呆れて笑いが出る。エロアニメ顔負けのエロシーンがあるので、もうそこを楽しみに観てもいいんじゃないでしょうか(投げやり)。

 

 

19. ワンパンマン 全12話

制作:マッドハウス

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)

 

作画 ★★★

声優 ★★

ストーリー ★★

総合再現率→65%

テンポがちょっと悪い。サイタマの声があまり好きではない。ストーリーももっと上手くやれた気がする。

 

 

20. 荒川アンダー ザ ブリッジ

全26話

制作:シャフト

作画 ★★★

声優 ★★★★

ストーリー ★★★★

総合再現率→85%

テンポが良かった。声優も豪華で演技力も申し分なし。観やすいアニメ。

 

 

21. 僕のヒーローアカデミア

全38話&(3期決定済み)

制作:ボンズ

作画:★★★★★

声優:★★★★

ストーリー:★★★★

総合再現率→95%

ボンズに限っての話ですが、原作を超えてると思います。原作に色をつけてそのまま動かしてる。全部のアニメ化を担当して欲しい。

 

 

22. 3月のライオン 全44話

制作:シャフト

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★★

ストーリー ★★★

総合再現率→60%

すみません、シャフトの作画がマジで苦手でダメでした。酔う。1話はすごく良かったんだけどなぁ。

 

 

23. ぼくらの 全24話

制作:ゴンゾ

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

 

作画 ★★

声優 ★★

ストーリー ★

総合再現率→20%

悪い意味でオリジナル要素が満載。もはや原作とは別の作品です。

初見だとまあまあの印象を受けそうですが、圧倒的な話のクオリティの原作を前にすると、とても見るに耐えられない。

 

 

24. ハクメイとミコチ 全12話

制作:Lerche

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

 

作画 ★★★★★

声優 ★★★★★

ストーリー ★★★★★

総合再現率→96%

とても良かった。この記事を書くキッカケとなったアニメです。

アドリブの効きづらいの難しい作品でありながら、雰囲気もテンポも完全再現。溢れる原作愛に感服しました。感謝しかない。

 

 

25. 刻刻 全12話

制作:ジェノスタジオ

刻刻(1) (モーニングコミックス)

刻刻(1) (モーニングコミックス)

 

作画 ★

声優 ★★

ストーリー ★

総合再現率→30%

話の結末は同じですが過程が大きく違う。

オリジナル要素なしでやれば傑作間違いなしだったのに、本当に勿体ない。

いつもながらストーリーを変える意味がわからない。ゴールデンカムイも不安になってくる。

 

 

26. 恋は雨上がりのように

全12話

制作:ウィットスタジオ

作画 ★★★★★

声優 ★★★

ストーリー ★★

総合再現率→50%

原作が大好きなので少し厳しめですが、セリフの半分以上が改変されてて、余計な会話が寒い。

尺を伸ばすためにテンポが悪くなっていて残念。アニメ1話に対して原作2〜3話くらいが丁度良いと思った。

作画はこの上ないほど素晴らしかったです。

 

 

 

下から読む

 

 

最後に

理論上はアニメが漫画を超える事は可能だと思いますが、なかなかそうもいかないのが世の中。しかしそれでも、それを期待してしまうのがアニメ化。

「文句あんなら見るんじゃねぇ!!」

その気持ちはわかる。しかし、原作厨も夢を見て期待しているのです。見たっていいじゃないか。

今後もボチボチ更新していこうと思います。

 

漫画の方が好きなんでこっちを読んで下さい。

【2018年】超面白い!傑作漫画ランキング158選【マイナー向け】 - きまぐれマンガ道

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。



 

 

【心がエグられる】オススメ鬱漫画14選

 

こんにちは。

鬱漫画の特集です。読まない人は全く読まないと思いますが、僕が大好きなのでやります。

 

今回こんな感じのメーター付けます。

不貞(星5段階)

劣等感(星5段階)

悲しさ(星5段階)

 

あと、僕は男なので、男性読者の方が作品に感情移入しやすいと思います。

鬱の強さ=感情移入度

と言っても過言ではないと思うので、一応。

 

 

作品のほとんどは既にブログに書いてます。

 【2018年】超面白い!傑作漫画ランキング158選【マイナー向け】 - Y氏の漫画日記

その中で今回は「鬱」の面を中心に評価していきます。「面白い」は度外視してるので、お求めの方は上のリンクへどうぞ(ここで紹介する漫画がつまらないってわけではないです)。

 

 

 

ではスタート

 

 

 

1. 僕の小規模な失敗 全1巻

僕の小規模な失敗

僕の小規模な失敗

 

不貞 なし

劣等感 ★★★

悲しさ ★

作者の学生時代。コミュ障ゆえに孤独で、頭も悪く進路も絶望的。虚無感から将来への不安が止まりません。

f:id:jojocomic2325:20180303161932j:image

異様とも言えるほど描き込まれた背景で表現される、狭い狭い世界観。

もう自分以外の全ての人間が上手くいってる気さえしてくるような劣等感の掘り下げが魅力です。

「コミュ障」、「孤独」と聞いてギクッとした方、いかがでしょうか。

 

 

2. 千年万年りんごの子 全3巻

千年万年りんごの子(1) (ITANコミックス)

千年万年りんごの子(1) (ITANコミックス)

 

不貞 ★

劣等感 ★

悲しさ ★★★

小さな村を舞台に「神のしきたり」に巻き込まれていく夫婦の話。序盤のあるアクションを引き金に悲劇がスタートし、始まったばかりの新婚生活が突如として引き裂かれます。

f:id:jojocomic2325:20180303222049j:image

妻を救うために村の歴史の謎に踏み込んでいく夫。誰も抗えなかった相手を止める術はあるのか。

終盤の2人の強い決意に感動しました。

 

 

3. 最終兵器彼女 全7巻 

最終兵器彼女(1) (ビッグコミックス)
 

不貞 ★★★★

劣等感 ★★

悲しさ ★★★★★

自分の彼女が国に改造され、人間でなくなっていく話。これも付き合いたてのカップルです。僕が今までに読んだ漫画の中で1番心が死にました。

お互いがお互いをすごく好きなのに、環境によって気持ちが壊されていきます。頼むからそっとしておいて…。

f:id:jojocomic2325:20180303225102j:image

形が変わっていっても、その人を愛せますか?

間違っているとわかっていても、そこに終わりしかなくても、誰にも止められない。

「救えない」という言葉がうってつけの漫画です。

 

 

4. ごっこ 全3巻 

不貞 ★★★

劣等感 なし

悲しさ ★★

引きこもりのロリコンが幼女を拉致して娘にする話。性欲の対象から愛する娘に急遽シフトチェンジ。しかし、歪な発端ながらも本気で子育てと向き合います。

f:id:jojocomic2325:20180303232909j:image

「なーんだ!ちょっとダークな『よつばと‼︎』だったのかー!」

と安心したら最期です。

幸せな日々も、どこかで落とし前をつけなければなりません。しっかり感情移入させてから落とされます。

 

 

5. 聲の形 全7巻

不貞 なし

劣等感 ★★★★

悲しさ ★★★★

耳に障害を持ったのクラスメイトをいじめる話。絶対的な逃れられない黒歴史。そこを経て、解消して、やり直す事はできるのか。いじめ収録の1巻が最高に胸糞悪い。

f:id:jojocomic2325:20180304000045j:image

心に深い傷を負わせた相手に謝りたい。助けになりたい。

しかし、過去を償う方法はどこにもない。

 

 

6. アカメが斬る! 全15巻

不貞 ★★

劣等感 なし

悲しさ ★★

悪政を続ける帝国を滅ぼすべく立ち上がる革命軍の話。鬱漫画というよりは熱いバトル漫画です。選りすぐりの戦士達の帝国軍、革命軍による消耗戦。どちらかが全滅するまで殺し合います。

f:id:jojocomic2325:20180304012425j:image

ただ「悪政」のレベルが本当に酷く、拷問シーンとかトラウマになります。

そして、キャラの退場シーンが本当に切ない。

鬱の入門書としてオススメします。

 

 

7. 恋のツキ 既刊4巻

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

 

不貞 ★★★★★

劣等感 なし

悲しさ ★

31歳の女が彼氏と男子高校生で二股する話。ダメだダメだとわかっていても辞められない二股。これが同性の主人公なら「行け行けー!全部やっちゃえー!」とワクワクしたりしますが、異性の視点だと途端に心が死ぬ。

f:id:jojocomic2325:20180304080604j:image

もう主人公の事が嫌で嫌で仕方なくなるんですよね。

ピリピリしながら心が廃れていきます。

不倫や浮気がどれだけ周りの人の気持ちを踏みにじる行為なのか、嘔吐するまで楽しんでください。

 

 

8. 愛人【AI-REN】 全5巻

愛人 1 (ジェッツコミックス)

愛人 1 (ジェッツコミックス)

 

不貞 なし

劣等感 なし

悲しさ ★★★★★

末期患者の精神的な救済を目的として作られた女の子「あいれん」の話。1〜4巻までは特に展開に動きはなく、何気ない日々を大切に過ごしています。こちらが照れ臭くなるほど伸び伸びした日常で、もしかしたら読むのが苦痛に感じるかもしれません。

f:id:jojocomic2325:20180304213443j:image

しかし、この漫画の真価は最終巻にあります。

眩しく優しく、ホロホロ崩れていくような別れのシーンに、「愛しさ」で心が満たされます。

涙で前が見えなくなりました。

 

 

9. ぼくらの 全13巻 

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

 

不貞 ★★★

劣等感 ★

悲しさ ★★★★

乗ったら死ぬロボットに強制的に乗せられ、地球を破壊する敵と戦わされる子供達の話。

もう設定からエグイですね。自分達の死は決まっているのに、遺される人々のためだけに戦えるのか。この頭がおかしくなりそうな選択を幼い子供に平然とふっかける作者は、どうかしています。

f:id:jojocomic2325:20180304215105j:image

1人1回、順番にやってくるデスマッチ。バトル漫画としても面白いのですが、ぞれぞれのキャラクターがどういう気持ちで戦闘に臨み、最期に何を遺すのか。

人物の心情の面で作品を捉えると、非常に奥の深い作品へ昇華すると思います。

僕はラストパイロットが1番きつかったです。

 

 

10. 宮本から君へ 全12巻

宮本から君へ [完全版] 1

宮本から君へ [完全版] 1

 

不貞 ★★★★

劣等感 ★★★★★

悲しさ ★★★

新卒で営業部に配属されたサラリーマン宮本の地獄の日々。人生で読んだ漫画の中でトップレベルの鬱をくらいました。まず主人公の性格ですが、

プライドが高く負けず嫌い。仕事はできないクセして、人にはすがりたくない。

僕も含めて、「あれ?自分の事じゃね?」

と感じる人も多いのではないでしょうか。ただ、この作品の中で彼の姿はあまりにも幼く、そして醜い。

f:id:jojocomic2325:20180305003210j:image

短気な性格が原因でいくつもの不要な失敗・周囲への迷惑を重ねていきます。

しかし、挑戦を辞めない宮本の勇気とは裏腹に、展開が本当にロクな事にならない

この世のどの漫画よりも身近で残酷なストーリー。

心が潰れても、一切責任は取りません。

 

 

11. 闇金ウシジマくん 既刊41巻

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

 

不貞 ★★★★

劣等感 ★★★

悲しさ ★★★

闇金融の元へお金を借りにくる、人生崖っぷちの人間達の話。エピソードごとに主人公が代わるタイプの漫画です。冒頭で「鬱の強さ=感情移入度」と書きましたが、この作品は人物に感情移入させるのが本当に上手い。

ぞれぞれの主人公の生活背景を細かく描いていて「ああ、こういう職業・環境のひとにはこんな悩みがあるんだな」と、読者を引き込んでいきます。

f:id:jojocomic2325:20180305104238j:image

そして始まる地獄の審判タイム。ハッピーエンドか、バッドエンドか、ウシジマくんが判決を下します。読者は祈る事しかできません。

引き返す道はいつも後ろにあったのに。

 

 

12. 日々ロック 全6巻

日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

不貞 ★★★★

劣等感 ★★★★

悲しさ ★★

いじめられっ子と日陰者達でバンドを結成する話。主人公の女難体質が最高に酷い。好きになる人、ちょっといい感じになる人、みんな他の男に食われてしまう。

「もうロックひと筋で生きていく!」

と意気込みながら、誰も聞いてくれない音楽をかき鳴らす。そんな日々。

f:id:jojocomic2325:20180305115548j:image

ギャグも面白いし、成長もしてるし、鬱漫画じゃないんじゃないの?

と思われそうですが、僕には成功までの「過程」があまりにも辛すぎた。

ドブネズミのように美しいロックンローラー

 

 

13. おやすみプンプン 全13巻

不貞 ★★★★

劣等感 ★★★★★

悲しさ ★★★

夢と希望に溢れた少年プンプンが歩む、茨の道。やっと来ました、浅野いにお作品。自分には何もないと思わせる果てしない虚無感と、さらにそれを浮き彫りにする周りの過剰なリア充のノリ。全てが懐かしい。

f:id:jojocomic2325:20180305154558j:image

僕は不運にも多感な中学時代にこの作品と出会ってしまい、いろいろ拗らせました。全部を鵜呑みにしすぎた。

友情?愛情?そんな物はマヤカシ。

信じた分だけちゃんと裏切られるのがこの世界。

 

 

14. 凪のお暇 既刊3巻

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

 

不貞 ★★★★

劣等感 ★★

悲しさ なし

職場で人に合わせすぎてストレスで倒れたOLの話。すいません、ブログ初の「悲しさ なし」です。不思議な事に「可哀想」と思えるキャラが1人もいなかった。

はっきりと感情を表せない主人公が、ゴミのような性格をしたキャラ達に振り回されていきます。もちろん良い人もいますが、今のところ別に助けてくれるわけでもなんでもない。

f:id:jojocomic2325:20180305161644j:image

優しすぎ、身勝手、自由奔放。勝者はいかに。

さらに3巻で主人公が◯◯◯◯になってしまい、新たな鬱を開拓してくれそうな予感です。

誰かまともな人はいないのか。

 

 

 

【番外編】

〜鬱の解消法〜

鬱になって仕方ない時は

好きな漫画を読め

僕なら「宝石の国」「恋は雨上がりのように」「血と灰の女王」「ようことよしなに」です。作画が好きな作品だとなお良し。

ジャンプ読め

熱くて明るくて爽やかです。鬱から1番遠い存在。

 

 

まとめ

鬱はあくまで楽しみ方のひとつですので

「こんなヤツも居るんだなぁ」

程度の認識でお願いします。

今回は上級の漫画ブロガーみたいに本気でレビューしてみようと思い、普段の3倍の頭と時間を使ってみました。

間違っても画像がついただけで文は変わってないなんて意見は言っちゃダメです。

伝える事の難しさがわかったようなわからないような。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

2017年12月以降に読んで面白かった漫画ランキング22

 

こんにちは。

今回もいつも通り、最近読んで面白かった漫画をランキング形式に書いていきます。

 

 

—もじ—

 

 

 

総合ランキング

 【厳選】超面白い!傑作漫画ランキング136選【マイナー向け】 - きまぐれマンガ道

今回のも追加済みです。編集が毎回タイヘン。

 

 

まあまあだった漫画特集

 【随時更新】完結済みの良作漫画を紹介【おすすめ】 - きまぐれマンガ道

ひっそり更新中です。

 

 

 

では、22位からスタートです。

 

2017年12月〜2018年2月に読んで面白かった漫画22選

 

22位 二本松兄妹と木造渓谷の冒険 全1巻

妖怪・幽霊を退治する兄妹の話。

表紙通りの明るい作品です。ダルそうに戦う兄貴がカッコよかった。

 

 

21位 五等分の花嫁 既刊2巻

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

貧乏人の主人公が五つ子の家庭教師をやる話。

作画が上手い。(今のところ)主人公がなかなか良いやつでクズっぽさがないので、気持ちよく読めます。

 

 

20位 ヒュプノス 全1巻

ヒュプノス (ビッグコミックス)

ヒュプノス (ビッグコミックス)

 

誰にも気づかれずに世界を救う高校生達の話。

作画とセリフがやや荒いですけど、シンプルで強い設定に惹かれました。誰かが考えつきそうだけど、誰も漫画にしなかったような作品。

 

 

19位 メタラブ 全3巻 

メタラブ(1) (モーニングコミックス)
 

人の心の望みが感じとれる大学生と、心の読めない大学教授の話。

エロミステリー。話のテンポが良く、飽きずに完走できる。小路啓之先生お得意の、暗くて重い読後感も健在。

 

 

18位 R 全1巻

R (Feelコミックス)

R (Feelコミックス)

 

カネコアツシ先生の短編集。

物騒な世界観①。珍しい「右手でめくって左から読む漫画」です。日常的な暴力、薬物、殺人が舞台。刺激が好きな人は楽しく読めると思います。

 

 

17位 ATOMIC? 全1巻

アトミック? (Beam comix)

アトミック? (Beam comix)

 

カネコアツシ先生の短編集。

物騒な世界観②。日常に潜む異常な者がテーマ。いちいち演出がオシャレ。何されても笑ってる子供の話が特に好き。

 

 

16位 恋のツキ 既刊4巻

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

 

31歳の女が彼氏と高校生で二股かける話。

鬱のレベルが高え。「男が女に望む清純さ」を端から叩き割っていくような漫画です。自分の足場を壊し続けて、最後に何が残るのか。

 

 

15位 ブルーピリオド 既刊1巻

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

 

高校2年生の不良が美術部に入部する話。

設定からして熱血ものに思えますが、すごく現実的な漫画。読み進めるうちに、素人が絵を描く難しさ、美大の敷居の高さが見えてきます。

 

 

14位 不滅のあなたへ 既刊5巻

人との出会いと別れを繰り返し、強くなっていく生物の話。

2巻で購入をストップしてましたが、3巻からメキメキと面白くなりました。エピソードごとにキャラと環境が入れ替わるのも新鮮。

 

 

13位 夕方までに帰るよ 全1巻

夕方までに帰るよ (モーニング KC)

夕方までに帰るよ (モーニング KC)

 

家庭崩壊している男子中学生の話。

両親は宗教にハマり、姉は部屋から出てこないという地獄の環境を明るくシュールに描いています。アンバランスな精神状態のキャラに囲まれながらも、奮闘する主人公が可哀想。

 

 

12位 夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない 全1巻

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

 

宮崎夏次系先生の短編集。

短編集の中で1番、絵が綺麗。冒頭1ページ目から食いついてしまうような、ポツンと浮いたセリフが良い。「リビングで」ですげぇ泣いた。


 

 11位 放浪世界 全1巻

水上悟志先生の短編集。

まあなんといっても表紙の「虚無をゆく」です。この人のSFは描く度に面白くなっててホント困る。他も読んでホッとする話が多数。

 

 

10位 SCATTER 〔スキャッター 〕あなたがここにいてほしい 全8巻

女にモテない男が自分を変えるために奮闘する話。

3巻から話の全貌が見えてきて、グンと面白くなります。常に何かに振り回されていて、次に何が起こるかサッパリわからないワクワク感があった。序盤の女性批判活動がすげぇ汚いので注意。

 

 

9位 夕凪の街 桜の国 全1巻

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

 

戦後を舞台にした短編2本立て。

1話目「夕凪の街」が神レベルで面白かった。すごく斬新な面から、戦争の残酷さを描いています。心に深く刻み込まれた。

 

 

8位 かくかくしかじか 全5巻

漫画家、東村アキコ先生の自伝漫画。

長いけど読みやすかった。序盤の美大受験でワクワク、終盤でギャン泣きです。なんとしても最終巻まで読みましょう。

 

 

7位 ようことよしなに 既刊2巻

ようことよしなに(1) (ビッグコミックス)

ようことよしなに(1) (ビッグコミックス)

 

田舎の町で青春を謳歌する2人の女子高生の話。

見開きのページが力強くて、作画に完全に惚れた。ギスギスした友人関係も絶妙。人付き合いって我慢で成り立ってる。

 

 

6位 僕は問題ありません 全1巻

僕は問題ありません (モーニング KC)

僕は問題ありません (モーニング KC)

 

宮崎夏次系先生の短編集。

わけわかんないけど、優しく儚いページがふっとやってきて、泣いてしまう。抱え込んでいたものを解放した時、人は強くなる。

 

 

5位 変身のニュース 全1巻

変身のニュース (モーニング KC)

変身のニュース (モーニング KC)

 

宮崎夏次系先生の短編集。

著者の短編集の中で1番面白かった。アイディアが奇抜で身近で、ここでしか読めない話が盛りだくさん。笑えます。「竜田揚げ うまーー」。

 

 

4位 俺物語‼︎ 全13巻

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

友達思いで良いやつになのにモテない、猛男の恋の物語。

胸がいっぱいになった。エピソードの全部が当たり回で、この2人ならどんな問題も乗り越えていけると思わせてくれる。読まない理由が無い作品。

 

 

3位 雑草たちよ 大志を抱け 全1巻

雑草たちよ 大志を抱け (フィールコミックスFCswing)
 

主人公になれない女子高生達の青春群像劇。

普通の学園漫画では描かれないようなキャラクター達が出てきます。自信がない。上手くいかない。それでも「大志を抱け」と、背中を押してくれる漫画。人の愛の温かさがわかる。

 

 

2位 ワールドトリガー 既刊18巻

異世界からやってくる侵略者を撃退するために訓練を続ける防衛部隊の話。

文句なしのバトル漫画の最高峰。序盤こそ面白くないけど、5巻くらいから化けます。複雑な戦局をわかりやすく描くプロ。個々のキャラクターの魅力も素晴らしく、捨て駒なし。

 

 

1位 ミステリと言う勿れ 既刊1巻 

普通の大学生が面倒な事件に巻き込まれていく話。

主人公がマイペースに喋ってるだけで事件が紐解かれていきます。トリック、動機による人生ドラマ、これ以上に濃厚な第1話を読んだ事がなかった。作者の頭の中はどうなっているんだ。

 

 

 

 

まとめ

「全1巻」多スギィ!

22作中11作ですよ。単巻モノ好きすぎるから仕方ないね。豊作でした。アニメで絶賛してたワートリと俺物語やっと読めて良かった。

急にアレですけど、ブログ書くの飽きてきたんで、いつ更新が止まるかわかんないです。次回も書けたら頑張ります。

次回の有力候補は「りぶねす」、「田村由美作品」になりそうです。勝手に期待してるだけだけど。楽しみだなぁ。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

俺マン2017まとめ

こんにちは。今年からブログを始めたので、ついでに自分の俺マンも記録していこうと思います。

 

もくじ

 

 総合ランキングはこちら

【厳選】超面白い!傑作漫画ランキング136選【マイナー向け】 - きまぐれマンガ道

 

俺マンとは

毎年、年末に行われる漫画好きツイッタラーの大イベントです。漫画の作品目にハッシュタグ『#俺マン(今年の西暦)』をつけてツイートすると、その漫画に1票として投票する事ができます。投票数は1月中に集計され、ランキング形式で発表されます。

その年にツイッタラーの間で何が流行ったのかがわかり、新しい作品への入り口にもなるであろう、素晴らしい企画ですね。

 

投票のルール

特にないです。今年発売した漫画でも、今年発売していなくても、何でもあり。「自分の今年の漫画はコレだ!」という推しを投票していいわけです!

詳しくは特設サイトをご覧ください。

#俺マン2017 特設サイト

 

 

俺マン2017:継続編

2017年以前から続いている漫画が対象です。

1位 私の少年 3〜4巻

キャラクターの細かい仕草の悶絶度が高く、葛藤を抱え込んで、もがく2人が切ない。1巻からずっと展開を盛り上げ続けてます。大好きです。文句なしの1位。

 

2位 ゴールデンゴールド 2〜3巻

愛してやまない作品。3巻で「ブワーッ」と面白くなりました。セリフのセンスがヤバイ。

 

3位 喧嘩稼業 9巻

今年も面白かったです。掲載ペースは遅いけど、待つ価値が十二分にある。

 

4位 団地ともお 29〜30巻

団地ともお 30 (ビッグコミックス)

団地ともお 30 (ビッグコミックス)

 

「ともおの発言ベスト3シリーズ」と「危険を体で察知するともお」が神回でした。

 

5位 波よ聞いてくれ 4巻

順風満帆の作品。面白さが落ちない。高い技術からくる、作画の遊びがたまらない。

 

6位 ダンジョン飯 4〜5巻

世界観の厚みがどんどん増して、ワクワクが止まらない。お茶目なキャラクターも愛さずにはいられない。

 

7位 シオリエクスペリエンス 8〜9巻 

読んでみると普通なのですが、話のピークの衝撃が強すぎて、突如として神漫画へ昇格します。展開の動かし方が上手い。

 

8位 宝石の国 7〜8巻

8巻がターニングポイントに。複雑化しながらもしっかり話を進めてる。

 

9位 ジョジョリオン 15〜17巻

ジョジョリオン 16 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 16 (ジャンプコミックス)

 

今年は当たりが多かった。ゾンビ編の勝ち方、かなり好きです。「オレ!あのカッコイイ バイクを運転したい」。

 

10位 響-小説家になる方法- 6〜8巻

響~小説家になる方法~ 8 (BIG COMIC SUPERIOR)

響~小説家になる方法~ 8 (BIG COMIC SUPERIOR)

 

6巻がピークと思いきや、8巻でしっかりキレを取り戻しました。恐ろしい。面白い。

 

11位 亜人 10〜11巻

亜人(11) (アフタヌーンコミックス)
 

今、1番続きが楽しみな漫画。最終ウェーブ突入。無双し続けるラスボスを止められるのか…。

 

12位 ゴールデンカムイ 10〜12巻

10巻が珍しくも感動する回で、大好きです。ややどん詰まりのような気もしますが、ラッコ鍋により全てが許される…。相変わらず作画は超一流。

 

13位 メイドインアビス 6巻

新章突入の巻。斬新な世界観、飛び抜けたセンスのデザインを持つ新キャラ達にワックワク。ハディ…。

 

14位 おおきく振りかぶって 28巻

おおきく振りかぶって(28) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(28) (アフタヌーンKC)

 

新キャラ達の雑学が良かった。難しい話を順を追って、じっくり優しく語ってくれるから心地よい。読みやすい。次巻はいよいよ試合…!

 

15位 妻に恋する66の方法 2〜3巻

実家のような安心感。妻の「怖い顔」が頭から離れない。

 

16位 ポプテピピック 2巻

感想?そんなもんねーよ。仕方ねーだろ赤ちゃんなんだから。

 

17位 A子さんの恋人 4巻

A子さんの恋人 4巻 (ハルタコミックス)

A子さんの恋人 4巻 (ハルタコミックス)

 

あっちをうろうろ、こっちをうろうろな漫画ですが、ようやく1人の恋路に決着がつきました。A君には報われて欲しい。

 

18位 彼方のアストラ 3〜4巻 

驚愕の爆弾事実。最終巻が楽しみです。

 

19位 ムシヌユン 4〜5巻

5巻からようやく本筋の話が動き出して、一気に面白くなりました。童貞のチンコで世界は救えるのか。吐きそう。

 

20位 双子の帝國 3巻

双子の帝國 3 (BUNCH COMICS)

双子の帝國 3 (BUNCH COMICS)

 

鬼頭莫宏先生が大好きな自分としては、50人のヒロインをいっぺんに読めるだけで胸がいっぱいです。もうコメディとしてやっていって欲しい。

 

21位 BLUE GIANT SUPREME 1〜3巻 

まだ駆け出しな感じはありますが、徐々に盛り上げてます。読んでると1秒で泣きそうになる。

 

 

俺マン2017:新規編

2017年に1巻が発売された漫画が対象です。

1位 血と灰の女王 1〜3巻 

血と灰の女王 3 (裏少年サンデーコミックス)

血と灰の女王 3 (裏少年サンデーコミックス)

 

夜のみ力が解放される、吸血鬼達の殺し合いの話。

全ての登場キャラクターに向き合うバトル漫画。3巻表紙で、100の表情を持つ京児さんが最高にカッコイイ。もっともっと売れて欲しい。

 

2位 怒りのロードショー 1巻

怒りのロードショー

怒りのロードショー

 

映画オタク達の語り合いの日々。

ノリがツボでした。作画がとんでもなく上手い。映画は何も知りませんが、作品への愛を語り続ける漫画なので、全てのオタクが楽しめると思います。踏み込んだ討論に考えさせられる。

 

3位 映像研には手を出すな!  1〜2巻

映像研には手を出すな!(2) (ビッグコミックス)

映像研には手を出すな!(2) (ビッグコミックス)

 

女子高生3人で1からアニメを作る話。
生き生きした個性的なキャラクター達が、全力疾走でアニメを作ります。気持ちのいい青春モノでありながら、アニメに対する知識と姿勢は本格的で、非常にロマン溢れる作品。

【面白い漫画】「映像研には手を出すな!」が好きすぎる話 - きまぐれマンガ道

 

4位 雑草たちよ大志を抱け 1巻 

雑草たちよ 大志を抱け (フィールコミックスFCswing)
 

次回のランキングで取り上げる予定です。

 

5位 ようことよしなに 1〜2巻

ようことよしなに 2 (ビッグコミックス)

ようことよしなに 2 (ビッグコミックス)

 

次回のランキングで取り上げる予定です。

 

6位 北極百貨店のコンシェルジュさん 1巻 

北極百貨店のコンシェルジュさん 1 (ビッグコミックススペシャル)

北極百貨店のコンシェルジュさん 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

動物のお客様を相手に、百貨店のコンシェルジュに勤しむ新人OLの話。

西村ツチカ先生の作画と世界観が完璧にマッチしてます。一生懸命に頑張る主人公と、たくさん登場する珍しい動物が魅力。明るくて素敵なお話です。

 

7位 ロッタレイン 1〜3巻

ロッタレイン(1) (ビッグコミックス)
 

中学生の義妹の家に居候する事になった、30歳男の話。

巻を重ねる度にヒロインの魅力に取り憑かれていきました。後半の無謀な展開と、ラストのゾッとする描写が最高でした。

 

8位 五等分の花嫁 1〜2巻 

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

次回のランキングで取り上げる予定です。

 

9位 ラグナクリムゾン 1〜2巻

人間が竜を狩り続ける世界で、天才少女とパートナーを組む凡人の話。

1話の展開の工夫がズバ抜けてます。「骨太ストーリーは進むの遅いから嫌だ…」と思ってる人に読んで欲しい。バトル漫画の新境地とも言える設定なので、今後どう進めていくのか非常に楽しみです。

 

10位 来世は他人がいい 1巻

ヤクザの孫2人が強制的に恋人同士になる話。

設定はベタだけど、キャラクターがいい感じにスパイスが効いてて好きです。バッサリした強気のヒロインと、サイコパスの変態男の恋愛はどうなって行くのか。ヤクザが本格的すぎるのも良い。

 

 

俺マン2017:完結編

2017年に完結巻が出た漫画が対象です。

1位 それでも町は廻っている 16巻

いつも以上に輝く日常だった。オチはそんなのでいいのか。お疲れ様でした。

 

2位 ゲレクシス 2巻

ゲレクシス(2)<完> (イブニングKC)

ゲレクシス(2)<完> (イブニングKC)

 

完璧。最高。

 

3位 ベクターボール 4〜5巻

神のように面白い5冊だった。ブスがプールに飛び込むシーンだけでもアニメ化してくれ。

 

4位 弟の夫 4巻

弟の夫 : 4 (アクションコミックス)
 

優しく包み込まれるような読み味で、すっかり泣かされました。時代が変わっても、読み続けられるべき作品だと思います。

 

5位 エリア51  14〜15巻

エリア51 15巻(完) (バンチコミックス)

エリア51 15巻(完) (バンチコミックス)

 

勢いを殺さない、あっさりした素晴らしいラストでした。最終巻の表紙もバッチリ決まってる。

 

6位 ふうらい姉妹 4巻

ふうらい姉妹 第4巻 (ハルタコミックス)

ふうらい姉妹 第4巻 (ハルタコミックス)

 

今調べてわかったんですけど、2010年から連載してたんですね。すげー。

 

7位 アカメが斬る! 15巻

上手くまとめました。読んできたバトル漫画でかなり上位の面白さでした。

 

 

最後に

記録用にサクッとまとめるつもりが、結構な大掛かりになってしまいました。来年も面白い漫画にたくさん出会えるといいですね。就活あるから無理か。

読んでいただきありがとうございました。 

 

2017年9月以降に読んで面白かった漫画ランキング21

 

こんにちは。約3ヶ月ぶりの更新です。

今回も面白い漫画にそこそこ出会えたので、ランキングを書いていきます。もちろん総合のランキングにも追加済みですので、暇なら見てやって下さい。

【厳選】超面白い!傑作漫画ランキング136選【マイナー向け】 - きまぐれマンガ道

 

あとこっちも更新してます

【随時更新】完結済みの良作漫画を紹介【おすすめ】 - きまぐれマンガ道

 

 

もくじ

 

 

 

新しく読んだ漫画21

 

 

21位 なないろ胞子:日暮キノコ短編集 

日暮キノコ先生の短編集。

変わった恋愛を中心に、人の心の闇を暴いていきます。アホらしく笑えたり、切なくなったり、バラエティ豊富。イケてない学生同士の恋愛、「残酷同士」がお気に入り。

 

 

20位 喰う寝るふたり 住むふたり 全5巻

喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)

喰う寝るふたり 住むふたり 1(ゼノンコミックス)

 

10年同棲しているカップルの日常。

同じエピソードを男パートと女パートで描いていて、それぞれの視点が良い。カップルの絆を題材にしていて、最後まで安定して面白いです。

 

 

19位 ライチ☆光クラブ 全1巻

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

 

中学生男子達9人の狂った集会。

頭のおかしい状態で突っ走って、そのまま終局した作品。美人の女性は過剰に神聖視したり、ブスは虐殺したり、倫理観がトチ狂ってる。ギャグとして読むとハマると思います。

 

 

18位 ラグナクリムゾン  既刊1巻

人間が竜を狩り続ける世界で、天才少女とパートナーを組む凡人の話。

1話の展開の工夫がズバ抜けてます。「骨太ストーリーは進むの遅いから嫌だ…」と思ってる人に読んで欲しい。バトル漫画の新境地とも言える設定なので、今後どう進めていくのか非常に楽しみです。

 

 

17位 ハイスコアガール 既刊7巻

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

 

ゲーセンを舞台にしたおっとりラブコメ

ゲームのウンチクが多く、作者の趣味嗜好が全開です。1巻から安定して面白くなっていくので、ハマったら最新巻まで楽しめます。キャラ達がみんなシャイで可愛い。

 

 

16位 ブラック ナイト パレード 既刊2巻

ブラックナイトパレード 1 (ヤングジャンプコミックス)
 

サンタに内定をもらった22歳フリーターの話。

話のテンポが良く、とても読みやすい。今作は設定がすごく凝っていて、ミステリーとしての面白さがあります。もちろんギャグもキレてる。

 

 

15位 ムシヌユン 既刊5巻

ムシヌユン(1) (ビッグコミックス)
 

人生に絶望したキモ男が、自殺する前に好きな人を犯そうとする話。

主人公がキモくてうざくてイライラします。1〜4巻まではずっと地団駄を踏むような展開でしたが、5巻から本格的に話が進み出すので、そこまで読んでほしい。圧倒的な規模の災害と、何も知らない主人公のギャップが笑える。

 

 

14位 ロッタレイン 全3巻

ロッタレイン(1) (ビッグコミックス)
 

中学生の義妹の家に居候する事になった、30歳男の話。

巻を重ねる度にヒロインの魅力に取り憑かれていきました。後半の無謀な展開と、ラストのゾッとする描写が最高でした。

 

 

13位 双子の帝國 既刊3巻

双子の帝國 1巻 (バンチコミックス)

双子の帝國 1巻 (バンチコミックス)

 

国から追われる能力を持つ2人の男女の話。

莫宏先生が好きなんでこの順位。設定は説明しづらいですけど、大体「ラピュタ」みたいな感じです。2巻で新ヒロインを50人投下しました。50人です。こんな漫画は他にない。

 

 

12位 ハクメイとミコチ 既刊5巻

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

 

大自然の中で生活する2人の小人の話。

満足度の高い漫画です。探検して、買い物して、仕事して、趣味を楽しんで、ご飯を食べて、寝る。平和な生活に癒されます。作画の描き込みによる世界観も魅力。

 

 

11位 来世は他人がいい 既刊1巻

ヤクザの孫2人が強制的に恋人同士になる話。

設定はベタだけど、キャラクターがいい感じにスパイスが効いてて好きです。バッサリした強気のヒロインと、サイコパスの変態男の恋愛はどうなって行くのか。ヤクザが本格的すぎるのも良い。

 

 

10位 死刑執行中脱獄進行中 全1巻

死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)

死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)

 

荒木飛呂彦先生の短編集。

キャラクター全員が面倒くさすぎて、ニヤニヤが止まらなかった。ジョジョ好きなら間違いなく楽しめると思います。話も文句なしに面白い。

 

 

9位 彼方のアストラ 既刊4巻

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

 

9人の生徒が宇宙でサバイバルに挑む話。

設定が果てしなく上手いです。ギャグにちょっとクセがありますが、順に謎を広げていく展開で飽きずに読めます。

 

 

8位 モンクロチョウ 全3巻 

劣等感に溺れる男子高校生の話。
ゲスな話が大好きなのでこの順位。とにかく男女の関係性がドロドロしまくってて、ゾクゾクした。主人公に悪気がないのが、輪をかけてクズ。ノリは軽く、闇は深い。

 

 

7位

北極百貨店のコンシェルジュさん 既刊1巻

北極百貨店のコンシェルジュさん 1 (ビッグコミックススペシャル)

北極百貨店のコンシェルジュさん 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

動物のお客様を相手に、百貨店のコンシェルジュに勤しむ新人OLの話。

西村ツチカ先生の作画と世界観が完璧にマッチしてます。一生懸命に頑張る主人公と、たくさん登場する珍しい動物が魅力。明るくて素敵なお話です。

 

 

6位 Sunny 全6巻

Sunny(1) (IKKI COMIX)

Sunny(1) (IKKI COMIX)

 

親と離れ離れになり、施設で暮らす子供達の話。

切なく温かい。子供達の微妙なモヤモヤした気持ちの表現が上手く、泣ける。登場人物のそれぞれが、違う悩みを抱えています。

 

 

5位 ごっこ 全3巻 

ロリコンが幼女を拉致して娘にする話。
序盤はただの「可愛い娘と、良いお父さんの日常」なのですが、どんどん闇の深いサスペンスへシフトしていきます。キャラに感情移入しきってからひっくり返されたので、精神的ダメージが大きかった。

 

 

4位 七つの大罪 既刊28巻

王国を支配し、悪政を続ける聖騎士と、それに立ち向かう7人の騎士の話。

アクションシーンの迫力が最高です。13巻まではじっくりとした王道の面白さで、14巻以降は目にも留まらぬスピード展開。味方、敵キャラ共に魅力的なのが本当に素晴らしい。

 

 

3位 皇国の守護者 全5巻 

皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

 

長期戦争に身を投じる兵隊の話。

濃厚な面白さ。着実に話が進み、その中で常に最善手に打ち続けます。小規模でリアルな視点からくる緊迫感がたまらなかった。打ち切りですが、綺麗に終わってます。

 

 

2位 怒りのロードショー 既刊1巻

怒りのロードショー

怒りのロードショー

 

映画オタク達の語り合いの日々。

ノリがツボでした。作画がとんでもなく上手い。映画は何も知りませんが、作品への愛を語り続ける漫画なので、全てのオタクが楽しめると思います。踏み込んだ討論に考えさせられる。

 

 

1位 私の少年 既刊3巻

公園で男子小学生と仲良くなったOLの話。

読む前はもっと下心にまみれた作品だと思ってましたが、完璧な純愛でした。透き通るような作画の虜になってしまった。主人公の心境の変化が微細に描かれていて、見事にドストライク。展開の続きが気になって仕方ない。

 

 

 

期間外の追加作品

 

響子と父さん 全1巻

響子と父さん (リュウコミックス)

響子と父さん (リュウコミックス)

 

父と娘の日常。

父さんのセリフにユーモアがちりばめられていて笑えます。石黒正数先生の緩い空気感を堪能して欲しい。

 

なにかもちがってますか 全5巻

超能力を身につけた主人公を活用して世直しを始める友達の話。

キャラクターが中校生のクセにめちゃくちゃ雄弁で、社会システムの現状を見つめ直せます。5巻こそ微妙ですが、それ以外は完璧。

 

 

 

あとがき

なかなかの当たり率だったと思います。

ただ「モンクロチョウ」は深夜テンションでガーッと読んじゃったので、過大評価されてるかも。宝石の国、喧嘩稼業、ゴールデンゴールド 、シオリエクスペリエンス、3月のライオンなど、追っかけてる新巻も充実した時期でした。

1月には水上悟志先生の短編集が発売し、今読んでるナルトも面白いので、次回のランキングも良いラインナップになりそうです。また20作たまったら更新します。

読んでいただきありがとうございました。

 

【面白い漫画】「映像研には手を出すな!」が好きすぎる話

 

1巻のネタバレを少し含みます

 

総合ランキングはこちら

【厳選】超面白い!傑作漫画ランキング136選【マイナー向け】 - きまぐれマンガ道

 

 

映像研には手を出すな! とは

映像研には手を出すな!(1) (ビッグコミックス)

映像研には手を出すな!(1) (ビッグコミックス)

 

スピリッツにて連載中の青年漫画。既刊2巻。

 

登場人物

 

浅草氏(浅草みどり)

主人公。言葉遣いが独特。普段は活発だが、やや人見知り。背景をはじめとする、世界観の設定やストーリーが命の模様。

f:id:jojocomic2325:20171014184750j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

 

金森氏(金森さやか)

徹底した資本主義。アニメ制作にはサポートで貢献。頼りになり、展開を引っ張る事も多い。長身。

f:id:jojocomic2325:20171014185923j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

 

水崎氏(水崎ツバメ)

カリスマ読者モデルのお嬢様。しかし、アニメに対する情熱は浅草氏に劣らず、特に細かい動きにこだわりを持っている。両親からアニメを作る事を反対されている。

f:id:jojocomic2325:20171014192112j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

 

あらすじ

高校に入学し、アニメ研を見学していた浅草氏と金森氏。しかし突然乱入してきた水崎氏と、それを追う黒服に金と冒険の匂いを感じ、彼女の逃亡に協力。

f:id:jojocomic2325:20171014202017j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

そして、水崎氏のアニメに対する熱意と才能を感じた金森氏は、彼女を引き込み、3人で「映像研」を設立する。

f:id:jojocomic2325:20171014202107j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

 

魅力①ロマン溢れるアイディア

この作品の特長として、妄想の世界への突入があり、それは唐突に始まります。

f:id:jojocomic2325:20171014203305j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

リュックと一体化したプロペラ。かっこいい。

f:id:jojocomic2325:20171014202818j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

浅草氏の妄想に付き合う2人。物理的に不可能な飛行方法らしいです。なるほど…。

 

部室の修繕で宇宙へ行く2人

f:id:jojocomic2325:20171014205732j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

「これ要る?」というほど、世界観や物理法則の設定が細かい。しかし、アニメーションを作る上では重要な事なのです。たぶん。

f:id:jojocomic2325:20171014204813j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

他にもオリジナル戦車のプロットが見開きでドンと出てきます。尋常ならざる熱意です…。デザインがいちいちセンス良いですね。

 

魅力②キャラクター

全話共通で浅草氏のセリフがクセになります

f:id:jojocomic2325:20171014214441j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館

よく見るとリュックが公衆電話。細かい!

2コマ目で電車の席を奪い合う2人

f:id:jojocomic2325:20171014214915j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

ところどころに見える、幼いノリが良いですね。

金森氏の演説を無視してなんかしてる2人f:id:jojocomic2325:20171014220515j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

細かい部分にキャラクターの個性が散りばめられているので、隅まで楽しめます。

 

魅力③1冊のクオリティ

漫画としての展開の運びが上手く、1冊の中に見せ場を用意していて、読後感が非常に気持ちいい。個人的に推したいのは2巻。

1巻は言わば時間との戦い

f:id:jojocomic2325:20171015003002j:image(引用元:映像研には手を出すな!/1巻/大童澄瞳/小学館)

しかし2巻からはある程度時間に余裕ができ、アニメのクオリティを上げるべく、3人のそれぞれのこだわりが強くなります。作品も次の段階へと移っていきます。

f:id:jojocomic2325:20171015092910j:image(引用元:映像研には手を出すな!/2巻/大童澄瞳/小学館)

特に水崎氏と金森氏が頑張るので、2巻まで駆け抜けて読むことをオススメします。僕は2巻からグンと好きになりました。

今後も目が離せない作品です。

 

読んでいただきありがとうございました。